報道関係者、自衛隊ヘリが救助=孤立地区で「乗せてって」−県が各社に抗議・新潟

新潟県中越地震による土砂災害で道路が寸断され、周囲から孤立した同県長岡市蓬平地区で26日、報道関係者6人が航空自衛隊のヘリコプターで救助された。県災害対策本部は「孤立地区に入り込んだ経緯は分からないが、自ら入り込み、帰りは救助ヘリというのであれば、救助活動の著しい妨げとなる」として、報道各社に抗議した。 

全く、何しにいってるんですか?
ただでさえ災害救助で多忙を極める自衛隊に、どうしてこういう余計な仕事をさせるのですか?
「6名」ということは、テレビ局関係者?一体どこの報道関係者?
行政の対応、民間企業の対応、ボランティアの対応、いずれも阪神の時の教訓を生かして活動しているようです。
阪神の時の反省を全く生かさず、阪神の時と同じ過ち、いや、阪神の時よりさらに酷い過ちを犯しているのは報道機関ではないか。ここんとこの地震報道を見聞きしてキレそうなくらいそう思います。
ここは、どこの報道関係者かはっきりさせてほしいものです。
県災害対策本部からの要請ですから、この報道関係者がどこの人かは、県サイドは知っているのかも知れませんね。