羽生過疎地域より、レポをお送りします。
(なんの役にも立ちそうにない・・・)

本日、西川のお布団を取り扱っている
最寄りの百貨店に行きましたが、一応、
優しく微笑む羽生くんのパネルはあるも、
店員さんさえいない。

誰もいない西川の一角で、商品だけマジマジ
物色してきましたが、お高い上に、選択肢が
ほとんどない。。。

(せめて写真ぐらいは新しそうなものを貼りましょう)
43049072_702022670173426_5655025250166485993_n
42080426_335390010568959_2977201110535311149_n
https://www.instagram.com/p/BoxBeq9gFaE/

DpMfo4TUcAA0DmW
https://twitter.com/jfsbot/status/1050217935245959168

思い切って、家に帰ってから、他の西川の
店舗にもドキドキしながら電話で数軒、問い
合わせてみました。

百貨店は、おそらく1万円台からが主流で
取り扱い商品の種類が少ないようです。
ただ、比較的カレンダーは残っている模様。

きっと同じような問い合わせの電話があるのか
某◎島屋の寝具売り場の姉ちゃんは、ちょっと
ウンザリした感じでした。。。ゴミン。

お店によって取り扱い商品が違うようですし、
キャンペーンの力の入れようも、まちまちに
感じました。
ウチの近所みたいに店員さえいないって
言うのも珍しいかもしれませんが。。。

イトーヨーカドー堂などの方が商品は
選びやすいようですが、ウチの住んでいる
地域には店がないのです。

ネット通販は、まだ問い合わせしていませんが
その時点で、カレンダーがついてくるかどうか、
不明ですよね。どう判断すれば良いのでしょうか。
どう問い合わせるか、まだ考え中です。

さて、当方は最寄りの百貨店で、布団の夢破れて
書店に行ったところ、ここでもまた羽生過疎。
魂プロどころか、Lifeや日本代表も置いてない
ので驚愕でした。嘘やー?!

まさかの売り切れ?いや、そんなことはないよな。

僻地に住むのが、さすがに嫌になってきました。
山が近い、雲が近いけど、はにゅ、めっちゃ遠い。
クスン。

代わりに、文藝春秋を読んできましたが、
これはオススメです。
51MvjOu2XPL__SX350_BO1,204,203,200_
文藝春秋 2018年11月号
雑誌  – 2018/10/10


どなたか、「泣ける」と仰っていましたが、
かと言って、決してお涙ちょーだいではなくて、
淡々とした温かい内容でした。オーサーコーチの
言葉から判るのは、羽生くんのすべてのことに
対しての真摯さと、何があっても諦めない忍耐
強さです。

記事の構成は田村明子さん。
野口美恵さんより、田村さんが本を出してくれた方が、
比較的、安心できるような気がします。

半日ほど、家を空けていただけなのですが
オルゴールとか、
https://www.nidec-sankyo.co.jp/museum/
チーム・ブライアンとか、流れが早すぎて
まったく追いつきません。

講談社についてはまた明日、書きましょう。
あまりの過疎からのショックで、文章がまったく
まとまらず、申し訳ないです。

近い内に頑張って、街中まで出てみます。
ああ、はにゅ探しの旅が続く。。。

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
         ↓  ↓            

            こちらもよろしく~。
ブログランキング・にほんブログ村へ   
 
五輪2連覇おめでとう、羽生結弦選手&皆様に良いことありますように!
PVランキング