例の野口美恵さんがNumberで
書いたという宇野くんの記事ですが、
今のところ、紙の雑誌だけに
掲載されているようで、一向に、
web記事に上がってこないですね。

ずーっと、待ってるんですけど。(^^;)

しばらく、書店に行けてないので、
該当する記事が見当たらず
探し回りましたが、

おそらく、トラベラーさんが
画像を取ってくださっている、
この記事のことかと思います。
「Number 984」
http://bltraveler.blog63.fc2.com/blog-entry-3133.html

お読みになったら、トラベラーさん
にもポッチをヨロピクです。
その後、必ず戻って来てアタシにも
ポッチしてネ!(ユサユサ)

宇野くんの海外移籍には、

「山田満知子コーチが背中を押した」
と書いてあります。

あれ、でも山田先生、過去に、

「海外に出た子はホニャララ~」
みたいなこと、言ってません
でしたっけ。w

気のせいだったのかしら。。。

野口さんは宇野くんについて
「後ろ足で砂をかけて海外に
行くことはあり得ない性格・・・」と
現わしていますが、
より適した練習環境に移った人たち、
また研鑽を積もうと、海外に出て
行った、すべての選手に対して
侮辱しているようなものですね。

当方、他の選手の移籍に関して、
あまりどうのことの言えませんが、
宇野くんは、何らかの理由で
エテリ組には入れなかったのです。

このNumber記事は、野口さんが
どこかから、頼まれて書いたのでは
ないかと。

「気遣いや、遠慮からコーチが
見つからなかったと言うことに
しておいてください」

と言うことですよね。

宇野くんが他のところにも、
コーチ依頼を打診したかどうかは、
わかりません。

当分は本田武史さんが、ジャンプ
コーチで、メインコーチは決めずと
言う方針のようです。

とりあえず、コーチ不在の
ニュースは都合が悪いですから
今必死で、Yahooのネットニュース
などはTHE ICEでの、コスプレネタに
すり替えてます。

羽生くんだけに限ったことでは
ないですけど、引き裂かれるような
思いで、元の環境から離れる
人も多いです。

しかも、日本人が海外で生活
するのは、不便と苦労の連続
だと思います。

即座にアンチが食いついて、
「ユヅリスト、砂かけ記事に
図星でマジギレ」とほざいて
いるのを、どこかで見ましたが、
(見なくて良い)・・・

ファンが野口さんの記事に対して
イライラしているのは、今まで、
野口さんが記事の中で
羽生くんにしてきた、数々の
細かい嫌がらせと、嘘の累積も
あると思うんです。

細かすぎて、一々見ていくのが
しんどいので、今日は控えます。
当方、夏バテ気味。。。

現在、野口さんは、
高橋先輩、宇野くん、紀平さんに
絶賛アゲ記事を書いています。


最近では、高橋先輩については
「●演」の記事で、上げまくりです。

ここまで来ると、またUSMの
回し者か!と思うのですが・・・

紀平さんに関しては、
「浅田真央以来、国際試合で
3A飛んでいるのは紀平だけ」
と、大ウソこいてますな。

紀平さんは確か、エイベックス
所属ですから、今回、事務所は、
あんまり関係ないかもしません。

要するに、今の野口さんは、
スケート連盟ご用達ライターと
言う感じかと思います。

つまりは、そう言う人だと思って
おいた方が良いです。

何を見て、そう思われたか
わかりませんが、凄いリツイと
イイネでしたね。

野口さんはじめ、ANSWERとか
ネットニュース出してる各社、
記者さんたちは、100万回ぐらい
この動画を見た方が良いです。。。

そして、この動画も見ましょう。(^^;)

【メーカー特典あり】羽生結弦「進化の時」
Blu-ray(ロゴステッカー付き)


■【メーカー特典あり】羽生結弦「進化の時」 
(ロゴステッカー付き)

DVD       Blu-ray

■羽生結弦「進化の時」(特典なし)

DVD       Blu-ray

しつこくてゴメンッ。ペコリーヌ。m(^^)m


野口さんは、スイスに行った
島田くんについては、
マトモな質問をしています。
あえて記事をマトメようとせず、
答えだけで終わらせています。
むしろインタビュアーが
纏めない方が読後感は、爽やか
ですね。(^^;)

野口美恵さんは、今まで
羽生くんを取材した本を数冊
手掛けています。

初期の作品は比較的マトモです。



最近ファンになった子たち・・・
たぶん、購入しなくても
全国の図書館にあります。

特にチームブライアンは、
オーサー氏と羽生くんの
対談も入っていて、大当たり
しました。私も読みましたが
爽やかで愛情にあふれる
好感の持てる良い本でした。

講談社と野口さんは、おそらく
続編でも、羽生くんを引っ張り
出して同じことをやりたかった
けれど、何らかの理由で、
それが、できなかったのです。

野口さんが最後にまともに
独占インタビューできたのが・・・
このNumberだと思います。
51Q6HzUs4NL__SX383_BO1,204,203,200_
Number(ナンバー)900号 羽生世代、最強の証明。
(Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
雑誌  – 2016/4/14


「インタビュー、取れなくなって
逆恨み」

ライター川柳、あるあるです。

青嶋ひろのと、やってることは
何ら変わりません。あそこまで
露骨ではないですけどね。(^^;)

実に大人げないです。

今までの、嫌がらせと嘘の数々を
書き出そうとしたのですが、
多すぎて、今、メゲてます。。。
また次の機会に、細かく見て
行きたいと思います。

せっかくのお盆ですし、時間を
違うことに使いたい。(=人=)

では、皆様、良いお盆をお過ごし
くださいませー。(^^)/

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと下のバナーさんをクリックお願いいたします♪
        ↓  ↓            

            
  
 
五輪2連覇おめでとう、羽生結弦選手&皆様に良いことありますように!
PVランキング


★好評発売中!



★予約受付中!