以前の記事では「体を使っている人の痛み」と
言うことで書いてしまったのですが、「痛み」で検索されて
こられているかたがいるところを見ると、他の痛みで
苦しまれている場合もあるよな。。。と気づいたので
補足しておきます。前記事です↓

「痛みについて」
http://blog.livedoor.jp/hanyuaa/archives/3690521.html

現在病名が判っていて、病院に通って治療されて
いる場合は、そこの方針に従う他ないと思います。
辛いですけど、ご自分が良い病院で、良い先生だと
感じる限り、しがみついてでも通い続けて、その上で
少しでも楽になれる方法を模索するしかありません。
asahicom20160401
2016世界選手権。痛みに打ち勝って完璧なSPを披露した羽生くん。
でもこの時スゴク痛かったらしい。・・クスン。


原因不明の痛みに苦しんでいる人も多いと思います。
現在の西洋医学では、症状がある場合でも
理由がわからない場合は明確な「病名」として
診断が降りず、とりあえず当面の痛みや不快感、
炎症を抑えるために、延々と鎮痛剤、抗炎症剤、
ステロイド等が投与されることがあります。

しかし原因が判らないと、根本を取り除けないし
治療をしていると言えません。

執拗に訴え続けると、不定愁訴とか、心因性の
病気と診断される場合もあります。
「肉体にこれだけの症状が出ているのにどうして
心因性のものだと!」
と苦しい患者の立場からすると怒り心頭ですが。。。

病院を何十軒も周って原因がわかる人もいますから
諦めずに淡々と訴え続けるしかないと思います。

皆さんも、理由がわかっていてもいなくても
自分の症状について「どう感じるか」医師やいろんな
機関に伝えられた方が良いと思います。そう言う声が
蓄積されていつかデータ化されて発見や解明に
繋がるかもしれません。

いつか偉い人が、現れて自分の症状を解明して
くれたら・・・と明け方に()ボンヤリ甘い夢を見る
こともありますが、しかし生きている内にそんな
偉い人が現れてくれるかどうかも判りません。

痛みは人を狂わせます。凶暴にします。当然です。
だって痛いんですもん、辛いんですもん!!
病院で会計や処方箋を待っていても
「スミマセーンお薬ください・・・早くしてください。
頼む誰か何でもいい、薬くれ早く!お前ら早く出せ!」
みたいな感じです。(実際には言わないけどw)

ある海外ドラマで、自分の症状の原因がわからない
男性が「解明しろ」と医師を人質にして立て込もる
シーンがありましたが
「彼の気持ちが気持ちがわからなくもない」と
思ってしまいました。

自分の体ですから、状態を知る権利があります。

こう書くと少し不謹慎かもしれないですが
スポーツと闘病は少し似ていると思います。
ベクトルはまったく違いますけどね。w

体を通して自分と戦い続けると言う意味では
同じだと私は感じます。

病に苦しむ多くの人がスポーツを見ることで
勇気を与えられたり、励まされています。
自分が自由に動けないから、という理由も
ありますが、そこには何か共感のようなものが
発生しているように思えます。

Faoiが終わった時か、いつだったか思い出せませんが
羽生くんは「どこも痛くないって幸せ」とおっしゃって
いましたが、本当にそのとおりでございます。

病気や痛みに苦しむ多くのファンのためにも
羽生くんには、是非とも「どこも痛くない」健康な状態で
五輪まで行っていただきたいです。
若くてもちゃんと養生はしてネ!

■本日の極悪ニュース
(いや、バトンさんはいい人だと思うけどさ・・・)
日刊スポーツFB
https://www.facebook.com/nikkansports/posts/1662778467067028:0
日刊スポーツはついに、五輪前になってから
急に羽生くんに擦り寄る方向転換をしたようです。
あーそうですか。。。(棒読みw)
これで新しく始まる連載でもコッソリdisってたら
ホンマどーにもなりませんな!

長々とお読みいただきありがとうございます。
皆様のご健康をお祈りしています。

追>スミマセン、実は自分のことについて書いた箇所を
後からゴッソリ消してしまいましたが、ご容赦ください。
えーん、許して!


よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
  ↓     ↓            


試しに、あんまりお仕事しないかもしれない怠惰なバナーちゃんを貼ってみる。どうだろう・・・。

                                こちらもよろしく~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村                      良いことありますように!
PVランキング