ISUのルール改正案のニュースが出て、なぜか
大騒ぎになっていますが、あくまでもまだ「案」で
あって、改正されるとしても平昌後です。

このまま2、3日ボーーーーッと静観していようか
とも思ったのですが、先の大幅なルール改正に騒
ぐよりも・・・

実はひっそりとされている、今シーズンのルール変更に
対して、みんな割とスルーしているのは、いったいなぜ
なのでしょうか。

■2017-2018シーズンの ルール改正

「なぁ、誰か。
確か、ちょっぴり変更されていたはずだよなぁ!」
とネット海を漂ってみたら、、、
http://static.isu.org/media/508716/2089-sptc-comm-goe-sov-2017-18.pdf

「ぬぅ英語か、ISUめ・・・」
当方、まったくお手上げでございます。
しかし、すーんごく詳しく解説していらっしゃる
かたがいらっしゃって、、、

「今日も、明日もフィギュア脳」さんのHP
http://trendcenter99.com/?p=9130

あ、読み終えたらこの方のバナーさんも
ポチッとして、できればここにも帰ってきてください。
(お願い、帰って来てね!ユサユサッ)
こう言うブログこそ、上位にランクインされるべきです。

※ちなみに、この記事を投稿された時はまだ5月
だったので「来期から」と書かれていますが、
すでに今期のことです。
それ以降、改定があったかどうかは判りません。
多分なかったと思います。

ごめん、ターンについては理解が及ばなかった
アルヨ。
ましてやステップに関して、削除されている部分に
まで細かく言及されていて眩暈。。。

シャープなフィギュア脳さん、何者やねーん。

ただ、以下の点はユルユル脳の私でも理解できた
ことなので、参考になるのかどうか判りませんが
とりあえず書いておきます・・・。
(解釈、間違ってたりして。アハハーwww)

一つは、SPのジャンプのGOEに関してです。
2) clear recognizable
(creative, interesting, original for jump preceded
by steps/movements of the Short Program)
steps/free skating movements immediately
preceding element.

以前は、
「難しい」ステップと動きからすぐにジャンプに入る、
と書かれているだけでしたが
「独創的で、おもしろく、オリジナリティのある」
と変更されています。

これ読んだ時「羽生くんそのものやないけー」と
ほくそ笑んだのであります。だから、これは何の
問題もなしなっしー。
qxYySdWgp6stU6k_lh2pc_3343
できればジャンプ後の動きについても、充分な評価を与えて欲しいです。

実はスピンに関しても「足変えスピンにおいて、
回転数のバランスが取れていない場合減点」
などと、少し変更はあるのですが、あまり影響ない
かもしれません。

フィギュア脳さんも「そんなトップの選手でスピンの
怪しいヤツなんているかいなー」と(関西弁ではなく)
書いていらっしゃいますが、
そう言えば、羽生くんのすぐ近くにいたような。。。
(あんなスピンで羽生くんの持つSPの最高得点に迫られたらタマラン)

いや、むしろスピンに関しては軸が取れていない
ことの方が重大だと思うのですが、この点について
なぜジャッジは甘いのでしょう。


演技構成点に関して。
Program Components
As a guideline the score ten (10) should not be
awarded for any of the components in a program
containing a Fall or Serious error.

「転倒や深刻なエラーなどがある場合、いずれの
コンポーネンツでも10点満点はつけてはならない」

今までミスがあっても、過去の実績があって
高い演技構成点をもらってきた選手たちには、
どう影響が出るか、始まってみないと判りません。

これは「演技構成点で嵩上げ」と言う不正を
防ぐためだけでなく、よりキズの少ない印象の
演技を求められいると言う事ではないでしょうか。

(・・・というのは多分、表向きだよな!! なっ?)

しかしね、演技構成点ウンヌンより
それほど質の良い要素をこなしてなくても
妙に高いGOEをもらっている選手がいることの
方が問題だと思うのですが・・・。
それこそ簡単に、微細にちょこちょこちょこちょこ
嵩上げできてしまうので。
いつからそんな甘々なジャッジが罷り通る
ようになってしまったんだと。。。

しかし、どうなろうと優遇される選手は、
どう言うワケか優遇されいているような気がして
なんでかなー、ナンデカナー、と疑問は尽きない
のでありますが。

ただ、裏で何が行われていようと、この前の
世界選手権の羽生くんのように、誰の目から
見ても優れたプログラムを遂行した、無傷の
完成品をポンと出してしまえば、その瞬間に、
その選手の勝ちが決まります。

この痛快さが、フィギュア観戦の醍醐味でも
あるのですが、でもこれって歪んだ見方だよなぁ。。。
WJeZwsC
あの激しい試合の中で、こんなフンワリした瞬間があったなんて・・・
今日も「おちり」サービスです。

しかし、先のルール改正案にジタバタするよりも
まず見直すべきは、今期のルールです。

この前の世界選手権のように、羽生くんに
「第一滑走者も30秒ルール」を誰も確認して
あげなかったような、初歩的な、痛恨のミスは
何としても防がなければなりません。
コーチ陣は何をしとったんやー。
しかも、シーズン最終の最も大切な試合でーーー。
sp45-333x500
あーっ、羽生くん、早くぅぅぅ。。。

その後、今期のルール変更は、本当に無かったの
でしょうか? 私はもう探し出すのに疲れました。。。
当方ノールールで生きておりまして、フィギャー脳も
持ち合わせていません。
もし変更があったら、各自でみつけてくれいっ、以上!
(無責任、テヘッ)
そして気になることを見つけたら、直接羽生くんに
言ってあげてくれぃ。(どうやって・・・)

だって「30秒」のことだって、たった一言、誰かが
声をかけたら防げたことぢゃないかっ!

平昌後のルール大幅改正案については、また
もう少し考えてから書こうと思いますが、
どのジャンプが優遇されている、軽視されている
どの選手に有利とか不利とか、今、感情的に
なっても仕方ないと思います。
(私も充分、感情的な人間ですが・・・)

あっ、、、すでにフィギュア脳さんが理性のある
賢くて濃い記事を更新していらっしゃいました!

■平昌後のルール改定に関する記事
アイスネットワーク
http://web.icenetwork.com/news/2017/09/11/253667206
フィギュア脳さんが、訳と解説をしてくださっています。
http://trendcenter99.com/?p=9226

最後に、フィギュア脳さんにもポッチをよろしくです。
勝手にお世話になりました。m(_ _)m
(あっ、そのまま行かないでぇー。ちゃんと帰ってきて、
お願い、私にもポッチしてネ! ユサユサッ)

お読みいただいてありがとうございます。
よろしければ、ポチッ、ポチッと下の2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
                    ↓         ↓       
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
                               今日も良いことありますように!
PVランキング
PVランキング