うーん、しかし、どこに怒ったら良いのでしょうか。

■IOC ロシア選手団の五輪出場認めず
個人は条件つきで容認
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011247931000.html

■ロシア国内 IOC決定に反発の声広がる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248011000.html
K10011248011_1712060959_1712061008_01_03
確かにここまで制裁しないとロシアの国ぐるみの
ドーピング問題はなくならないでしょうね。

でもね、何年か前からすでに疑惑の声は上がっていた
はずなんです。IOCも、もっとはよ動かんかえ!!
こんなギリギリになってからって・・・。

これは2016年の記事です。
(フーリガンの話はちょっとピンとこないのですが)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7262

2014年にドイツのドキュメンタリーで、ロシアの
ドーピングの実態を告白したロシア中距離走者の
ユリア・ステパノワ選手と、ドピーング検査機関に
元、勤めていた夫。
身の危険を感じて国外に亡命。(現在はアメリカ)

また、不正を暴こうとした関係者は次々と不審死。

・・・恐ロシア~!(いやギャグ言ってる場合か)

NHKで何度か放送されています。
■ドーピング ~ロシア陸上チーム・暴かれた実態~
https://www6.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/index.html?pid=160719

もし、コーチやトレーナーから「栄養補助剤だよ」と
騙されて薬物飲まされたりしていた場合、選手は
自発的に関与したことにはならないのですが、
国にこんなやり方をされて、陽性反応が出てチャンスが
吹っ飛んでしまった選手も過去にはいたでしょうし、
何も関わってない選手も、今回のように国ごと出場
できなくなると、本当にやり切れません。

■IOC理事会での、メドベちゃんの演説。

jpg large
https://twitter.com/806coco?lang=ja
自分の足の状態だけでも大変な時に・・・。(泣)

ロシアの選手たちは大変な中で頑張っています。
(逆らったら命が吹っ飛ぶ国です・・・)
悪意のない人たちが巻き込まれるのは許せません。
ぜひ、潔白な選手たちが個人で出れるように祈ります。

選手の人気の差を気にして、バナー掲出の規制
とかチマチマしてる日本は、本当に平和・・・と言うか
ほんま、平和ボケしてますな。

あっ、羽生くんはお誕生日・・・いや、カナダはまだ
昨日の日付か。またお昼頃に「おめでとう」を
書きにきます。(^^)

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
  ↓     ↓            

バナーちゃん頼むよ、ちゃんと仕事しておくれー。

            こちらもよろしく~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村                      良いことありますように!
PVランキング