世間は欧州選手権に沸いているようですが
サラッと通り過ぎましょう。(えっ、そうなの?)

昨年の秋頃、アレッと思う不思議なニュースを
見かけたのです。

■三原舞依「なんで会えないの」…
フランス人振付師が“行方不明”
2017年11月21日6時0分  スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20171120-OHT1T50000.html

(記事より)
【グルノーブル(フランス)19日=高木恵】
フィギュアスケートのGPシリーズ第5戦
フランス杯4位の三原舞依(18)=シスメックス=
が19日、エキシビションに参加。
フランス人振付師のブノワ・リショー氏に現地で
SP「リベルタンゴ」のブラッシュアップを
お願いしていたが、会えずじまいだったことを明かした。
「キスアンドクライにも座っていただけなくて、
会場でもお会いできなくて。フランスにいてるのに、
なんで会えないのかな」と肩を落とした。
大会前日には会場内を歩くリショー氏が目撃されて
いたが、その後は“行方不明”。
(記事ここまで)

これだけ見ると、「何か事件に巻き込まれたか?!」
みたいに感じるんですが、その後も当のリショーさんは
インスタを元気に更新されていて、ご存命wの様子。

生きてます。ブノワ・リショー。。。

しかし前日まで会場にいたのに、フラッとどこかへ
行ってしまうんて・・・おいおい、どこ行ったんだよ。
あんたはフーテンの寅さんか!

ところで、ブノワ・リショーさんってどんな人?
o0470031313800569243
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Beno%C3%AEt_Richaud

「Benoît Richaud 1988年1月16日生まれ
フィギュアスケートの振付家であり、元アイスダンス
競技者。世界ジュニア選手権大会3回出場、最高7位。
フランスのアヴィニョン在住。
この都市は重要な芸術的中心地であり、彼は若くから
街の雰囲気に影響を受け、美的感覚を育てた」

しかしこれでブノワ・リショーって読むって
フランス人、どんだけ語尾略して発音するんだ。。。
海外のウィキもまだデータが薄いです。29歳若い!
180cm以上の長身らしく、モデルのような風貌です。

リショーさん自身ジュニアの選手だったのですね。
結局シニアには上がらず、しばらくはリンクを
離れて、いろんな世界に出入りしていたようですが
この経験が、振付師として厚みになっていると
感じます。

■三原舞依&坂本花織にフランス人振付師“新しい風”

https://www.nikkansports.com/sports/news/1863851.html
mihara_sakamoto02
今シーズン、リショーさんは
坂本花織ちゃんのSP「月光」FS「アメリ」
三原舞依ちゃんのSP「リベルタンゴ」、それから
ネイサン・チェンくんのEX「パラシュート」の
振り付けを担当しています。

そして、アメリカンニューヒロイン()ブラディー・テネル
ちゃんのFS「シンデレラ」も彼の振り付けなのですが
・・・? この子だけ随分、簡単と言うか薄いと言うか、
もう少し身体性を伸ばせなかったものかと不思議です。
「できない」と感じたのか、イメージで「必要ない」と
思ったのか、安定感重視で省いたのか、判りません。

奇抜で有名なのはジェレミー・アボットくんの
「Land of all」ですが、(誰だよオマエ、って言う)
「なんて難しいもの振り付けてくれたんだ!」と
アボットくんを随分困らせたようです。w

リショーさんについては「ま」さんが、まとめて
くださっています。

■まのブログ
https://ameblo.jp/mattoshin/entry-12193810198.html
リショーさん関連の動画多数。
面白くてわかりやすく、とても参考になりました。

■ブノワ・リショーさんインスタ
http://www.imgrum.org/user/benoitrichaud/2100587260

■ブノワ・リショーさんHP
http://benoitrichaud.com/index.php/component/users/
モノクロ中心・・・。

「2013年以来、ブノワ・リショーはミーシンチームと
アルトゥニアンチームと協力しています」
Benoit-Richaud-works-with-Alexei-Mishin
・・・なぜか笑ってしまう、二人でグッて写真。w

「ブノワ・リショーは国際的な振付家です。
彼は世界中のフィギュアスケーターやアイスダンスの
カップルと一緒に仕事をしています。
ブノワ自身スケート技能において専門家です」

リショー氏は、HPで自分の制作についてこう
語っています。

「僕が作品を作り出す時、アイデアの主体は女性の
ドレスを作るデザイナーみたいな感じだね。
僕は自分のためではなく、彼女のために作るんだ」

そうです。
舞依ちゃんも、花織ちゃんもオートクチュールの
ドレスを作ってもらったのです。

あとは演じ手がどう着こなすかです。

羽生くんの例では、この辺りの当ブログの記事に
書いています。氷上の巫女 シェイ=リーン・ボーン

リショーさんは、振り付けている最中に相手をいじる、
オフザケも大好きみたいですが、これはごく限られた
短い時間の中で相手の心身の反応を見る、また、
壁を取っ払って親しくなるためには、有効な手段です。

花織ちゃんは疑問や不安を感じていても
体を動かしていく内に消化できるタイプです。
「なんやよーわからんけど、こうしてみよ!」
みたいな感じ。w

舞依ちゃんは、少し止まって考えたいタイプかも
しれないですね。ですからブラッシュアップを
すっぽかされた後は、本当に不安だったと思います。
おそらく聞きたいこともいっぱいあったでしょう。。。
結局その後、アドバイスなど聞けたのでしょうか。

ちなみにリショーさんは、インスタストーリーで
「羽生くんを弄んでいる!」と噂になっていますが
なぜか、この時はカラーなんです。24時間で自動消滅
するので、他の方が捕獲したものしか残っていない
のですが。。。
22429755_317548472048122_741856090286718976_n
ちょ・・・
1483465030975356928_n
ちょっとぉ、リショーさん! そんな暇あったら
舞依ちゃんのブラッシュアップしてあげてよ!!
(あっ、もっとその前かコレ・・・)

「ユヅルを見ると落書きしたくなるんだよねー」
と、リショーさん。
羽生くんに振り付けてみたいと思っているそうです。
歪んだ愛だね。。。w

三原舞依ちゃんは、リショー氏の「リベルタンゴ」をどう着こなすか?

に続きます。

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
  ↓     ↓            

バナーちゃん頼むよ、ちゃんと仕事しておくれー。

            こちらもよろしく~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村                      良いことありますように!
PVランキング