世間は羽生くん最新コメントで沸いておりますが、
(あ、主に私がか!)
この上、羽生くんのTV番組が入ってくると、
ハチャハチャしてしまい、このネタを取り上げる
タイミングを永遠に見失いそうなので、ここらで
一発入れておきます。

スケートと別のジャンルですし、取り上げるか
かなり迷いましたが、書いておこうと思います。
ちょっとトーンが暗くてスンマセン。。。

さて、
連日TVや各メディアを賑わせているこの事件
ですが、本当に日本でこんなことあるかー?
と驚愕しました。

■ネットで禁止薬物購入、
自ら砕いてドリンクボトルへ…関係者に衝撃
産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/180109/afr1801090019-n1.html

(記事一部抜き出し)
2020年東京五輪を目指していたカヌー
日本代表候補の鈴木康大選手(32)が、
ライバルである小松正治選手(25)の
飲み物に禁止薬物の筋肉増強剤メタン
ジエノンを混入させるという前代未聞の
問題が9日、発覚した。
五輪開催国としての信頼も失いかねない
事態に、関係者の間には衝撃が広がる。
(記事ここまで)

自分を強くするために何とかできないか
・・・と言う気持ちは解らなくないですが、
(いや、絶対ダメですけど)まさか相手に
薬物を盛るとは・・・。卑劣極まりないです。

鈴木選手はネットで、このためだけに薬物を
購入しているので、計画性がありますから、
ほんの出来心とは言えません。

良心の呵責に耐えかねて、自白したので
まだ良かったものの、そのままだったら
小松選手は選手としての機会を奪われて
いたでしょうから、ゾッとします。

ドーピング問題と言うよりは、
妨害行為の面がより強い感じはします。

妨害行為と言えば・・・
hqdefault


この件は、スケートファン以外には残念ながら
詳細はほとんど知られていないと思います。
※一部の羽生くんのアンチは、まったく別の味方を
しています。。。

妨害行為や嫌がらせは、スポーツに限らず
どこの世界でも「ある」と言えばあります。

私自身の経験では、
見えない所で、押されたり蹴られることは
割とあったのですが。(どんな世界だよ・・・)
少し目を離した隙にロッカーの靴を盗られたり、
その辺に脱いで置いていた服が汚されていた
ことがあります。

そうです。確かに自分の不注意ですし、
隙があったし、自己責任ですが・・・
しかし世の中に、まったく余所見もしない
隙のない人間がいるかどうか、わかりません。

顔が見える悪意には対抗できますが、
限られた空間で、コッソリやられたことは
「誰かわからないけれど、犯人は確実に
この中にいる!」状態ですから、周りにも
なかなか相談しにくいし、人間不信になります。

しかし自己責任だから、と黙ってしまえば
そこで「ない」ことになってしまいます。

横の繋がりは大事だと思います。とりあえす
誰か近い人に相談してみて、それで自分と
同じ目に遭っている人が何人かいるとわかれば、
声を上げやすくなります。

■禁止薬物混入されたカヌーの小松正治、会見で
「鈴木選手に限らず周りの選手を多少疑ったり
したけど…信じていた」
スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180110-OHT1T50056.html

小松選手は、鈴木選手を先輩と慕って
全面的に信頼していて、陽性の反応が出た
時も、一番最初に相談していたそうですから、
裏切られた精神的なショックは大きいでしょう。

鈴木選手は「身に覚えがないなら上の人に
相談したらどうだろう」とこれまた、的確な(?)
アドバイスを小松選手にしています。

どの口が言う・・・。

そう、でも何かあったら、確かに偉い大人に
相談するのが一番です。
(揉み消されたら知らんけどな。要録音w)

しかし自己管理、自己責任と言っても
限界があります。
首からペットボトルをブラ下げて練習する
ワケにもいかないですしね。w

新しいペットボトルは開けたときにペリッと
音がするからOK、と教えているところもある
ようですが、注射器で注入したり、キャップ
を一度開けても、接着剤やネイルコートで
継ぎ目を巧妙につけて細工したりするなど、
やろうと思えば、どうとでもできます。

疑心暗鬼になり過ぎもよくありませんが、
各選手で、飲み物を受け取った時は
ペットボトルに小さな穴が開いてないか、
蓋の継ぎ目の触った感じに不自然さがないか、
確認する習慣をつけるしかないでしょう。

■【カヌー薬物混入】
鈴木選手、パドル盗み隠す 薬物混入、文書で謝罪
産経ニュース
20180111-OHT1I50009-T
http://www.sankei.com/sports/news/180110/spo1801100036-n1.html

謝罪して当然だが、謝って済む問題かー!
用具類の窃盗も繰り返しています。さらに
パスポート隠しから、誹謗中傷メールまで。悪質。。。

■鈴木選手、用具盗難で示談=小松選手除く4人と-カヌー
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018011000707&g=spo

■カヌー・鈴木、小松の現金やパスポート隠す 所属先に中傷メールも
サンスポ
http://www.sanspo.com/sports/news/20180112/spo18011202000001-n1.html

鈴木選手は、やはりどこかで踏みとどまる
べきだったし、経験を積んだベテランらしい
試合の仕方があったのではないでしょうか。
一度引退していて、年齢を取って体がキツイ
のは覚悟の上で競技に戻ったはずです。

悪意ある行為を防止するために
あちこちにカメラを設置するのは、良い考えと
思うのですが、それでもロッカールームは
着替えますし、カメラはつけられないです。w
(別の問題が発生・・・♪)

いつでも気軽に相談できる機関を設けたり、
まともに頑張っている選手たちが安心して
競技に打ち込める環境を、ちゃんと整える
ことが、早急の課題かもしれません。。。

羽生くんのボストンの件については、また別の
機会に再度取り上げたいと思います。

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
  ↓     ↓            

バナーちゃん頼むよ、ちゃんと仕事しておくれー。

            こちらもよろしく~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村                      良いことありますように!
PVランキング