人気ブログの記事表示がされていないようです。(--メ)
最新記事は↓

をご覧ください。

今日は、会見もありますので、
羽生くんの持つ「言葉の力」をちょっと取り上げて
みましょう。

昨年6月に書いたものを再投稿しています。

「なんだ過去記事か」と思われるかもしれない
のですが、おそらくご存知ないかたの方が
多いかもしれません。

では、行ってみましょう。。。
---------------------------------------------------------------------------

羽生くんが話しているのを見ていると、インタビューでもMCでも
よく淀みなくスラスラ言葉が出てくるなぁ、と関心します。

「最近の羽生は、良い子振るでもなく、ビッグマウスでもなく
実に率直に言葉を語るよね」

と、この前の世界選手権の凱旋や国別対抗戦の前後の
受け答えについて、ファンの間では好評でした。
C-GaKXyVwAI9Rf0
報道ステーションSUNDAY
動画 (中国語テロップ入り)
これなど、すでにコメンテーター然()として違和感ないですw

何か、吹っ切れた感じがあったのかもしれません。

もっと若い時はもしかしたら「これを言ったら大人が喜んで
くれそう」みたいな気持ちもあったのではないかと推測します。

取材など受ける時は、まるでチェスや将棋をするような
感覚かもしれません。
しかし常に2、3手先を読んで打って話しているつもりでも
「あ、それは・・・」と突如周りの大人から止められたりして
「へ?なんで?」と思ったこともあったでしょう。

その辺は若者が考えても良く判らない、大人の事情が
あるのかもしれません。

公の場で話すことは、とても難しいことです。
何せ、自分が発した言葉のすべてがその後、映像や文字で
残って全世界の人が知ることになるわけですから。

しかし、羽生くんは臆することなく、むしろ問いかけられる
ことで考えを探して整理して、楽しみながら受け答えを
しているように見えます。

実際には、すべての人を納得させれるような模範解答など
この世に存在しません。

でも、すべての人に礼儀正しく、誠実に、率直に語って
いれば間違いはないでしょう。今のところ100点満点です!!

※あっ、でもオーサー氏については、羽生くんはインタビューなどで聞かれたら適当にアゲて
おかねばなりません。この前もちょっと書いたかw 面倒くさいけど・・・理由と詳細は、また今度。


お読みいただいてありがとうございます。m(^^)m
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
  ↓     ↓            

バナーちゃん頼むよ、ちゃんと仕事しておくれー。

            こちらもよろしく~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村        頑張れ羽生結弦選手&皆様に良いことありますように!
PVランキング