ちょっと、そこの侍女のかたがた?
シーッ、お静かに、アンチリストは作成の
途中でよろしくてよ。ちょっとコチラへいらして。

今日は王様には、内緒のお話をいたしますね。
こちらの本でございますが、
_SX372_BO1,204,203,200_
表紙は素敵ですけど、実は・・・

「おい」  キャッ。
o0380053014071344652
「そこで何をしているのだ」  あっ、王様。そんなドアップで。
spo14041421530051-p6
「何を隠した? 見せてみろ」 ・・・ダメです。
20161116_ylc29c-c1a
「いいから早く出せ!」    ・・・ハイ!

王様、大変言い辛いことなのですが、
講談社は今や、悪意の塊でございますわ。
ほら、こちらをご覧になって!

※閲覧注意ですので、お写真は小さく見せますね。
koudansha
下のリンクから読者からの感想と、投稿写真が
見れますわよ。→ amazon レビュー

これは酷いですわね。閉じの部分でお顔や首が
遮られているのです。
特に首の位置に当てるのは、これは悪意と言うより
殺意に近いものを感じます。

ワタクシ、何か猟奇的なものを感じました。
もし悪気かなくやっているとしたら、普通の人の
感覚から外れていますから、編集の仕事には
向いていませんわね。

と言うか、書物って数人が関わって作るもの
でしょうから、おかしな所には必ず誰かが
ストップをかけると思うのですよ。

もしワタクシが印刷屋のオッチャンだったとしても
注意するか、こんな気持ち悪い仕事は断ると
思いますわ。

写真をお撮りになられたカメラマンのかたがたも
きっとお泣きになりますわよね。

おそらく出版業界には、
人物の写真を載せるときは、必要以上に顔や体の
部分をトリミングしない。また閉じの部分に当てない。
顔であれば8割以上、片側のページに収めるとか、
レイアウトに関する暗黙のルールがあるはずです。

デザイン的に顔の半分だけ使うこともございますが、
これは美しさがあって成立することでしょう。

被写体を貶める行為とされた場合、肖像権の侵害か
名誉毀損に当たるのではないでしょうか。
maxresdefau2lt
そして、散々TVで煽っておいて、この仕打ちですから
もし、購入されて後悔されている侍女のかたが
いらしたらご返品なさいませ。
http://www.kodansha.co.jp/inquiry/

もちろん送料もアチラ持ちで。何か言われて
断られたら消費生活センターにご相談ですわよ。
http://www.kokusen.go.jp/map/

講談社の本で、他にもずっとワタクシが
解せなかったのは、
「チームブランアン300点伝説」の表紙でございます。

最初の「チームブライアン」の本は
オーサーコーチとまだ子鹿のような愛らしい
羽生王子のツーショットでした。
9784062191739
でも、次に出た、300点伝説はこうでございます。
_SX342_BO1,204,203,200_
2015年の世界選手権ですから、よく見ると
ハビエルくんが金、羽生王子が銀です。

「って、ここはスペインじゃなく、日本だぜぇ!」
と思わず叫びたくもなりますわね。

ワタクシ、この表紙の写真を最初ネットで
初めて見た時
「クッソ、またあいつらか・・・」と、アンチの
イタズラかと思いましたもん。

つまり、それぐらいクズな仕業なのでございます。

そうしましたら、なんと本物の講談社の
フェイスブックに堂々とこの写真が載っていたので
大変驚きましたわ。※FBは現在閉鎖のようです。

ツイは残っていますが、これも謎が多いのです。
https://twitter.com/teambrian2018

ネット上でいろんな意見が飛び交いましたわ。
「他にも3人で撮った写真はあるだろうよー」
「もしかして、編集の人たちって何のメダルか
まで、考えてないんじゃねーの?」
「まさかあ、そんなことってある?」
「ちょっと、講談社に聞いてくるよ・・・」

そして帰ってきた者は、力なく呟きました。
「FBのトップの写真は変えてくれるみたいだけど
表紙はムリみたい」

「うそでしょ・・・。だってまだ発売日まで1ヶ月
ぐらいあるじゃん」
「でもまあ、苦情は1件や2件じゃないだろうし、
表紙だけなら、差し替えるかもしれないな」

と、思っていたら、そのまま発売されちまいました。。。

しかし、著者のオーサーコーチも、翻訳の
野口様も表紙に関して、本当に最後まで何も知らず、
ノータッチだったのか疑問です。

オーサーコーチは、頼まれて何枚か渡した
うちの写真の一枚を使われてしまった可能性は
ありますよね。

でもさ、・・・特に野口様は出版社のかたと

担当者 「表紙、上がってきましたよ♪」
野口さん「本当に?♪」

みたいな、やり取りは最後までされなかった
のでしょうか。

もし、ワタクシだったら自分の書いた物にこんな
写真の装丁をされたら、
「お前ら、ワシの本に何さらしとんじゃボケーッ!!」
と会議室の机をちゃぶ台のごとく、ひっくり返した
でしょうね。

「表紙はアレですけど、内容はいい本です!」
なんて、Amazonレビューではアゲアゲですけど
パッケージってとっても大切でございましょう?

例えばウ●コの絵の描いてある包み紙を渡されて、
「外側はアレですけど中身はゴディバのチョコなんで
食べてみてください。美味しいですよ!」

と言われても「うーん」て感じじゃないですか?

もしくは、カレールーの紙箱にウ・・・もういいか。

とにかく疑問だらけの表紙だったのでございます。
当然、羽生ファンも、スケオタでさえも触れずに
跨いで歩いて行く始末でございました。

Amazonレビューに書き込んで手を叩いて
喜んでいたのはおそらく、講談社の社員らしき者と
アンチだけだったでしょう。(もし違ったらゴメン)

しかも我が国で売り上げが芳しくないと知ると
講談社は世界に向けてプレゼント企画をして
39カ国から応募があったそうなのです。。。

「世界に恥ばら撒くなやー!」でございますわっ。

■羽生結弦を育成したオーサーコーチの著書に
世界39カ国から大反響!
アサジョ
http://asajo.jp/excerpt/25735

また、このことをアサジョで芝公子さんが
記事を書いて取り上げていますから、何かこう
黒いものが、グルグルグルグルと延々と
巡っているのであります。

でも、ワタクシ「300点伝説」のこの本には
評価したいところが一つありますの。それは、
ボストン世界選手権での事件でございます。
間近にいたオーサーコーチが自身の言葉で語り、
あの時、王様の身に起こった数々の災難で、
次のような事柄が明らかになったのです。

1.T選手に進路を妨害されたこと。(これは知ってますわね)
2.ホテルの部屋の鍵が壊(さ)れて、
 会場へのバスに乗り遅れたこと。
3.フリーの日に練習時間が日本人スタッフに
 正しく伝えられていなかったこと・・・。

おいおいおーい、犯罪の記録じゃねーかよ!

確かにココがハッキリしただけでも、この本の
価値はありますわね。まだお読みになっていない
かたは、おそらく全国の図書館にあるでしょうから、
ご覧あそばせ。
ちなみに中身は本当に普通に良い本なんです。。。
でも、購入はオヌヌメしませんわよ。

しかし、シーズン真っ盛りのあの時期に
こんな写真の本をわが国で販売すること自体
まったくどうかしております。

これに大した疑問を抱かなかった侍女たちも
どうかしていたのですよ。シッカリなさいませっ。ペシッ。

これが他の国の例えばサッカーの選手だったら
暴動が起きると、どなたか書いてらっしゃいました。

だって、選手側の身にもなってくださいな。
「え、なんでこの写真?」って思いますわよ。
下手をしたら、自分のコーチやチームメイト、
そして、野口さんにさえ、不信感を抱いてしまいます。
(実際私は、1年以上モヤモヤしていました)

・・・おそらく精神的にダメージを与えて
不信感を煽る。それが、狙いだったんでしょうね。

まだまだ書き足りないことがございますので
改めてまた「チームブライアン300点伝説の謎」と
言うコラムを、いつかお書きしますわね。

でも、今回のフライデーのことでワタクシ、モヤモヤ
していたことが、スッキリいたしました。

講談社に良からぬ動きがあるのは、確かで
ございます。まあ、日刊ゲンダイと週刊現代を
出していて、しかもあの青嶋ひろのさんを今でも
時々飼っ・・・雇っているフシがありますからね。

こう考えると、すべての点が線としてつながるので
ございます。

恐ろしいことですが、残念ながら、書物に対する
倫理などを審査する機関が、わが国には
ないようなのです。つまりやりたい放題でございます。

で・・・今日は講談社から宇野昌磨くんの写真集が
発売されるそうですのよ。
「えーーーっ」て感じでございますでしょ?w

■Amazon
 宇野昌磨 ニューヒーロー 銀メダルへの軌跡
 (講談社 MOOK) ムック – 2018/3/9 講談社 (編集)


果たして、同じ出版社で、どのような構図で
写真を載せて来るか、気になるところでございます。

これで、宇野くんの顔や体にも閉じの部分が
アチラコチラに当たっていたら、
「講談社って、本当にセンスなかったんだねーっ」
と皆で、大笑いできるんですけどもねぇ。www
さて、どうでございましょうか。。。


お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッと下のバナーさんをクリックお願いいたします♪
         ↓ ↓ ↓            
 
※ブログ村の方は現在剥がしております。

五輪2連覇おめでとう、羽生結弦選手&皆様に良いことありますように!
PVランキング