おそらく既出ネタで申しわけないのですが
投稿するタイミングを見失っていたので
今、入れさせていただきます。周回遅れ
スマソッ。
spo18022417580073-p2
※当方、カップル妄想はありません。。。

アイスネットワークの、オーサーコーチへの
インタビューを訳してくださっているかたが
いました。

リンク貼りだけ、しようと思ったのですが、
リンク踏むのヤダ!と言われるかたも
結構いらっしゃるようなので、転載させて
いただきました。
------------------------------------------------------

きゅー🐝 · @beechhangergals
http://www.twitlonger.com/show/n_1sqhbik
7th May 2018 from TwitLonger

INによるメドベちゃん移籍記事全訳です。
オーサーコーチのインタビュー。元記事はこちら。
http://web.icenetwork.com/news/2018/05/07/275657578

ブライアンオーサーは、五輪直後というのはコーチと
選手間の関係に変化をもたらすことをすでに知っており、
彼の元に来たいというスケーターから連絡が来ることは
予期していた。
しかし、4月2日に彼の元にエフゲニアメドヴェーデワから
来たメッセージは、全く想定していないものだった。
「全くもって驚きでした。」とオーサーは言う。オーサーは
すぐさまトレイシーウィルソンに連絡をとり、
「君はきっと僕が今から言うことを信じないよ。」と言った。

メドヴェーデワの最初のメッセージは、オーサーが監督に
携わったアイスファンタジアが行われる韓国で4月末に
会談を持ちたい、というだけのものであった。
月曜日のメドヴェーデワがトゥトベリゼコーチの元を去る
というロシア連盟発表の後電話でインタビューに応じた
オーサーは、「なんのことかはなんとなく予測がついて
いました。」と話す。
キムヨナを2009年に世界女王、2010年に五輪女王に
導いたのち、オーサーはこのスポーツで最も高名かつ
成功したコーチとして知られるようになった。過去
5シーズン中に、彼は羽生結弦に2つの五輪金メダル、
2度の世界王者、ハビエルフェルナンデスに2度の
世界王者と五輪銅メダルをもたらした。

オーサーは4月22日にソウルでメドヴェーデワと
その母親とのミーティングに臨んだ。
ミーティングが終わる頃には、信じられなかったことが
現実となることに気づいていた。
「彼女は、変化を求めている、とだけ言いました。
理由は言いませんでした。彼女が今のコーチング環境に
ついて悪いことは言いたくない、と話したので私はすぐに
彼女に尊敬の念を抱きました。」

メドヴェーデワはトゥトベリゼコーチに11年間師事してきた。
2018シーズン、足の疲労骨折やザギトワ選手の台頭により
確実と考えていた金メダルを逃したことで、二人の関係には
亀裂が生じていた。
メドヴェーデワがコーチを変更するという噂はザギトワが
1.31点の僅差で優勝したころからインターネットでは
囁かれていた。
ロシアメディアは金曜からこれについて報道を始めた。
ロシアのテレビインタビューで、トゥトベリゼはメドヴェーデワ
から数週間メールの返信がないことや、コーチ変更に
ついては報道で知った、などと話した。そして、メドヴェーデワが
五輪でザギトワが五輪に出ないようにできなかったのか、と
訴えてきたと話した。トゥトベリゼはAPに対し、
「とても子供っぽい発言がありました。アリーナをもう一年
ジュニアに留められなかったの?と。私は皆にチャンスは
平等に与えなくては、と答えた。」と話した。

月曜にロシア連盟より発表された声明で、メドヴェーデワは
トゥトベリゼとコーチ陣に対しこう謝意を述べた。
「長く、成果を上げ、時には苦しい練習に感謝します。
彼らは私にスケートを与え、誇りに思える結果に導いて
くださいました。時間が経つにつれて、二人にとってこれが
ベストだったのだとわかってくれることを願います。」
ロシア代表として、サンボ70に所属は続けるという。オーサーは、
彼女が6月末にトロントに来ると予測していると話した。

五輪後の検査の結果、医師のアドバイスに従い
世界選手権には出場を見合わせた。オーサーは、足の怪我と
背中の問題両方に対してリハビリが必要だと考えているが、
チャレンジャーシリーズ、GPSには間に合わせることが
目標だと話す。
羽生には、メドヴェーデワがトロントに来るかもしれない、と
伝えてある。
おそらく羽生やフェルナンデスには、メドヴェーデワ本人が
決断を下す前にTCCの環境について尋ねていたのでは
ないか、と考えている。羽生はオーサーに、競技を続ける
つもりだ、と話しているという。

ソウルでの会合では、今の状況に捉われるのではなく、
前に進むことに集中した、とオーサーは言う。それ以来、
毎日何度かのメールをしているとのことだ。
「最も重要なことは、彼女には自分だけのスケートの声が
必要だということです。われわれは音楽や方向性について
話し合いました。これは彼女には今まで許されていなかった
贅沢です。これまでは、「これを滑りなさい。スピンはこの順番、
このポジションで。」という感じだったと聞きました。」
オーサーは彼女がスケートへの情熱を保ち続けているという
印象を受けた。ゴールは五輪女王だという。
「私は、わかった、それは心に留めておこう、と話しました。
けれど、それまでの全ての世界選手権を勝つ必要はないんだよ、
とも。これは目標を持つ全ての人への重要なメッセージだと
思っています。」

オーサーは、ソウルでの会合まではメドヴェーデワとは
すれ違うときに挨拶を交わす程度だったと言う。
「印象としては、とても競争心が強く、いざという時に力を発揮し、
ヨナと同じく気がとても強い選手、という感じでした。」
2015年11月から、骨折から復帰した2018年のユーロで
ザギトワに負けるまで、メドヴェーデワは負けなしで知られていた。
「まずしなければならないことは、身体を良くするための
プログラムを始めること。だから、トロントに来てすぐに氷に
乗らなくてもいい、と話しました。」
メドヴェーデワはオーサー、トレイシーウィルソン、デビッド
ウィルソンに師事するとのことだ。
「彼女は全く新しい自分を見つけることになります。
彼女は素晴らしい経歴を持っていますが、私はそれは
氷山の一角だと思っています。彼女にはもっと素晴らしい
ことができる、と。」
このコーチ陣は、ジャッジが見逃すことが多いために
賛否両論の的となっている彼女のフルッツを矯正できる
だろうか?
「ベストを尽くします。」とオーサーは話した。
「すでに見はじめました。誤魔化したり、コーナーで
跳ばせたりはしませんよ。簡単ではありませんが、彼女は
受け入れる準備ができています。挑戦するつもりでいる。」

オーサーにとっても変化の時だ。エリートロシア選手を
コーチするのは初めてのことだし、のちに王者となるヨナ、
フェルナンデス、羽生は皆、彼女ほどの実績をすでにあげては
いなかった。
「簡単ではないでしょうね。前のコーチ達は彼女のことを
私よりもとてもよく知っています。たくさんコミュニケーションを
取らなくては。」
キムや羽生にとってもそうであったように、TCCがプライベートな
クラブであることは、この状況には手助けになる。自国のメディアの
目から隔離された状況で練習に専念できるからだ。
メドヴェーデワの移籍はロシア国内では大きなニュースとなっている。
「悪い日があれば、それも仕方ない。私は彼女が地球半周を
移動して変化を求めていることを、良いことだと思っています。」

---------------------------------------------------------------------
※TCC=トロントクリケットクラブ。

長い!凄いよ、きゅーさん、お疲れ様です。
ありがとうございました。

最近のニュースはコチラ。

■メドベージェワ、“移籍”後のプランが明らかに
振付は羽生も担当する有名振付師に
アンサー 2018.05.14
https://the-ans.jp/news/23487/

■メドベデワと羽生結弦が同門へ。
「最強チーム」で北京五輪に挑む。
Numberウェブ
http://number.bunshun.jp/articles/-/830723

ナンバーでも野口美恵さんが記事を書いています。

エテリさんが「子どもっぽい発言をした」と
メディアに公表しまうのはどうよ、と感じました。
それこそ大人げないことではないかと。
負けた試合直後の選手は感情的になって
周りにいろいろ言ってしまうこともあるので。。。
それまでバラされたら、そりゃもう、信頼関係も
何もありませんな。w

メドベちゃんは、五輪後の結構早い段階で
移ることを考えていたのかもしれません。。。

オーサーコーチは、割と乗り気のようです。
フルッツのことについて言及しています。
「誤魔化したり、コーナーで跳ばせたりはしません」
・・・ワロタ。www(^^;) 厳しく矯正されそうですね。
羽生くんには「メドベくるかも」とすでに伝えて
いたとのこと。
(その時の反応はどうだったんでしょうw)

クリケットはメドベちゃんと契約書を交わす際、
「羽生に恋心を抱かないこと」
と一言、付け加えてもよいかもしれませんね。w

いや・・・別に、羽生くんがそれでも良いと思うなら
良いですけど、そう言う対象とは「違う」とハッキリ
言っておいた方が、後の親切行動も、しやすくなると
思うのです。(余計な老婆心か・・・)
HHGiRF0
※当方、カップル妄想はありません。。。

メドベちゃんは思い込みの激しい子です。
試合では「絶対負けないわ、絶対コケないわ」と
思っていたからこそ、本当に負けなかったし、
絶対にコケなかったのですが、その思い込みが
外れてしまってからは、脆かったと思います。

思い込みが激しい人ほど、その信念が揺らいだ
時に、意外と弱いです。

コーチングでも人間関係でも、最初が肝心です。
幸いにもメドベちゃんは、まだ若いですし
早いうちに、固定観念を打ち砕いておく必要が
あります。次の五輪まであと4年もありますから、
打ち砕かれても、大抵のことから立ち直れます。

「これは良いけど、これは絶対ダメだよ」と
ちゃんと伝えて置けば、頭が良いですから、
キッチリ守れる子でもあると思います。
o0501042514137801614
※カップル妄想ないよ、ホントに。。。割り込み! =ズイッ。

クリケットでは、彼女が4年後に成熟期を
迎えられるように、まず心身を回復させて、
養生しながら練習のプランが練られていく
ことでしょう。
目の下など見ると、10代の少女ではなく
3、40代ぐらいの人と同じ疲労を抱えていそう
ですから、癒しの時間が必要かもしれませんね。

ロシア女子はこれから、メドベちゃんの挑戦を
モデルに、ロシアの学校から「留学」「卒業」して、
他の場所で、新たな第二の競技人生を送る子も
増えてくるかもしれません。ロシア国内だけで
「消耗」してしまうのではなく、次のフィールドに
トライする選手が増えるのではないでしょうか。
もしこの挑戦が上手くいけば、新たな流れを
拓くことになるかもしれません。

メドベちゃんは、もっと自然で情緒的な表現も
できる子だと思いますし、楽しみです。
特に、大天使デビッド・ウィルソンさんからは
「ううん、もっと、もっと、もっと音楽を感じてっ」
と追い掛け回されて、きっとしつこく調教(こら)
されるでしょう。
試合も楽しみですが、クリケットでのメドベちゃん
奮闘の様子も、ぜひ、テレビで見てみたいです。

羽生くん、ぼーやん、メドベちゃん・・・
それにしてもクリケットは、いろんな意味で
贅沢なクラブですな。
お互いに、刺激し合えるチームメイトになれると
良いですね。(^^)

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
          ↓  ↓            

            こちらもよろしく~。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村   
五輪2連覇おめでとう、羽生結弦選手&皆様に良いことありますように!
PVランキング