さて、来シーズンからの新ルールが決まりました。

■フィギュア新ルールは選手にどう影響?
演技の質を重視、4回転競争は沈静化も
野口美恵  2018年6月12日(火) 12:00
201806110012-spnavi_2018061100049_view
https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201806110012-spnavi

うーん、沈静化しますかね。。。

■羽生結弦、採点法改正で来季フリー見直し
「最大限引き出せる状態で試合に」
デイリー
https://www.daily.co.jp/general/2018/06/08/0011335800.shtml

羽生くんならそれは、可能です!

■2018-2019 シーズンにおける価値尺度(SOV),
難度レベル(LOD),GOE 採点のガイドライン - 日本スケート連盟
https://www.jsfresults.com/data/fs/pdfs/comm/comm2168j_ver1.pdf

ようやく日本語で出てきました。w

そして・・・・・・
お馴染みのフィギ速さんに、お助け願いましょう。
とても解りやすいです。

■フィギュアスケートのルール改正(新ルール)
まとめ[2018-2019シーズン]
フィギュアスケート速報

1 【決定1】男子・ペアのフリー演技時間が4分に短縮
2 【決定2】男子フリーのジャンプ数は8個から7個に減る
3 【決定3】4回転ジャンプの基礎点が下がる
4 【決定4】GOE判定が11段階になる
5 【決定5】FSでの同種類のクワドリピードは1回までに制限
6 【決定6】ジャンプボーナスは「SPが最後の1本」「FSが最後の3本」に制限
7 【決定7】スピン・ステップではコレオに変化
8 【決定8】アイスダンスのショートダンスがリズムダンスに変更
https://figureskatejapan.com/topics/rule2018-2019.html

スミマセン、当方は詳しくないので何ですが
あくまでも個人的な感想でございます。
気になったものだけ、ザッと触れて行きます。

【決定1】男子・ペアのフリー演技時間が4分に短縮

スローパートが入れにくい、一息つけないと
言う意見もありますが、おそらく4分もあれば
充分可能です。慣れたら気にならないと思います。

羽生くんは、プログラムを綿密にこなすことに
かけてはお手の物ですから、あまり心配ない
感じがします。
それこそホプレガなどは、あれほど最後まで
ギュウギュウのミチミチに詰め込んでいても、
完璧にこなせています。

毎年まとめるに、時間がかかってはいますが。w

呼吸器系の弱い人にとっては、30秒の短縮は
すごく楽になれると思います。肺が弱いと
正確には3分間の全力疾走でギブアップですが、
あと1分は精神だけでも、ちゃんと持ちます。
むしろ早く終わってくれた方が、体力の回復も
格段に早いでしょう。

【決定2】男子フリーのジャンプ数は8個から7個に減る

ジャンプが8本から7本に減ったとは言え
助走を長く取る選手にとってはキツキツだと
思います。助走して、飛んでを繰り返して、
薄ーい振り付けでアッと言う間に終わって
しまうでしょう。
各自、より効率のよい助走の軌道を考えねば
なりません。

【決定3】4回転ジャンプの基礎点が下がる

当初「ジャンプの価値を下げるのかー」と
ザワザワしていたようですが、基礎点が
下がっても出来栄えが良ければ伸ばせます。
各ジャンプの種類の点数差が縮まったのは、
むしろ良かったと考えています。
各ジャンプの下げ幅が妥当かどうかは疑問
ですが。。。確かに、4Aの価値が低すぎます。

【決定4】GOE判定が11段階になる

確かにこれだけ出来栄え点で開きが出ると
一か八かの飛び方は、しにくくなります。
各自精度を磨いて、より安定した状態で
入れてくる選手が大半になるでしょう。

(だと良いけどな・・・)

【決定5】FSでの同種類のクワドリピードは1回までに制限

当初、「こんな馬鹿らしいものは議題にも
上がらないだろう」
と考えていたら、ちゅっかり上がってたので
ビックリしました。
「各方面から反対意見も・・・」と言うニュースも
チラホラ見ましたが、そりゃ出るやろなと思います。

結局、折衷案で4回転1種までは2回使えるように
なりましたが、なぜ通っちゃったのかーーーと
疑問に感じます。

もし本当に1種類、1回のみが成立したら
「ネイサン・チェンルール」と名づけようと
思っていました。www
いや、彼は果敢に頑張っているだけです。
凄い選手です。ホントに。賢いし、体幹強いし、
ついでにイケボです。他意はありません。

一応、一種類までは単独と連続で使えるから、
とりあえずこの呼び方は、回避ですかね。w
しかし1種だけしかリピ、許されないって
エーッ、です。

単独と連続では、技としても赴きとしても
まったく別物のような気がするからです。
ジャンプの表現自体は、このルールで選択肢と
幅を一気に狭めてしまったことになります。

「多種類のジャンプを飛ばせること」、
「プログラムの多様化」が狙いだそうですが
ホンマかーっ、と言う感じがします。

そして結局、選手たちに「多種類飛ばねば」と、
プレッシャーを与えることには変わりありません。

【決定6】ジャンプボーナスは「SPが最後の1本」
「FSが最後の3本」に制限

妥当だと思います。ザギトワちゃんが後半に
すべてジャンプを固めて批判されていましたが、
彼女は前のルール内で戦っただけです。
体に負担はかかりますが。。。
20180612-00000540-san-000-2-view
https://www.instagram.com/azagitova/
(マサルに癒されてネ)

「6種各ジャンプ、オールクリーンでボーナス点」
と言う案が出ていましたが・・・却下に。

しかしこれは、3回転だけに限って、つけても
良かったのに・・・とも思います。

6種の3回転をパーフェクトに決めれば、4回転
1、2本入れた時と匹敵する点数が加算されると
ワイルドカード的に使えて、面白いと思ったのです。

まだ4回転を1種や2種しかもっていない選手は、
その試合によって、4回転入れるか、入れないで
勝負するか、賭けることができます。

めっちゃ盛り上がる!! ・・・・・・。

でも、こんなのは観客の勝手な希望です。シュン。
解ってます。ハイ。。。

【決定7】スピン・ステップではコレオに変化

コレオの基礎点が2.00から3.00に。
イナやハイドロなど、多彩な技を持つ
羽生くんにはちょっぴり有利?
manfree20180217-3
終盤であんな辛いことしてるのだから、
PyeongChang-0218-01
もっと評価してくれても良いのにね。。。アウッ。

アイスダンスについてはスンマヘン。サ
ッパリわかりません。ペコリーヌ。


むー、羽生くんのフリーの理想のジャンプの
プランっすかー。ご本人が滑ってやってみないと
わからないですね。。。例えば、

4Lo 4S 3F 4S-3T 3A-1Lo-3S 4T 3Lz(or3A)

ああっ、やっぱ一本減っただけで凄く少ない
気がする! どしたらえーねん。
しかもラスト3本にもっと高い得点のものを、
とか欲張ると。。。

さて、
今シーズンまでの、試合での4回転合戦は
見る側にも、緊張と恐怖を強いるものでした。

スケートアメリカでは、サモーヒンくんが
転倒して肩を脱臼をしたのですが、
それを見た、観客席にいた若い女の子が
ショックを受けて大泣きしていました。
当方も、TVの前でその様子を眺めていて
何とも言えない気分になったのを、今
思い出します。

(とても遠い昔みたいに感じますが・・・
平昌前後からは、完全に時空が狂ってますなw)

より安定した、完成された「一本入魂!」の
美しいジャンプを見れると、観客としては
安心できます。

スポーツとしては、2年に一度もこれほど
ルールが大きく変わるのは、割と横暴だと
思うのですが、
選手たちは否応なく2年間このルールに
縛られることになります。

特に若い人たちは4年後の北京も見据えて、
上手く立ち回って欲しいと願います。
体だけは一つしかありませんし、大きく壊したら
取り戻せません。

羽生くんが去ったら、フィギュアの試合は
そんなに見ないかもな。。。

いや、友野くん、須本くん、草太くん
星南くん、島田くん、あたりの成長は
ちょくちょく見るかな。。。

結構忙しいやんか!

えーと、番外として。w

■コスチュームについて
男子のタイツ着用:不可→可能へ (ワーイ!)

羽生くんの、リボンの騎士も夢では・・・ないかも。
(・・;)ハクハク。

新しい枠組みの中で、羽生くんと各選手さんが
どのような演技を魅せてくれるか、楽しみです。

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
          ↓  ↓            

            こちらもよろしく~。
ブログランキング・にほんブログ村へ   
 
五輪2連覇おめでとう、羽生結弦選手&皆様に良いことありますように!
PVランキング