羽生結弦くんAA応援コラムブログ、お茶菓子つき

羽生結弦選手の応援コラムや、ちょっとマニアックな記事などを書いているブログです。 厳選(?)可愛いお写真、画像、ニュースや面白動画もあります。羽生くんのAA(アスキーアート)も時々作成。お茶菓子つきは、なんとなく・・・。w ブログ内の文章は転載禁止です~。

カテゴリ: 体質とサイクルを知る

感覚と思考。これ、まだ書いていませんでした。
疲労回復の前に書くべきだったかもしれません。

「早く書けよ」って?ハイ。

今日はじめて来られて、体質診断に興味をもたれた
方はコチラからご覧くださいませ。
アーユルヴェーダの体質診断

さらに「興味が沸いた!」と言うかたは
「体質とサイクル」カテゴリーの他の記事もどうぞー。
体質とサイクルを知る

一応、ここでは羽生くんがヴァータ体質であろう
と言う仮定で書いております。

では・・・
o0979114914004501008
時々小4ぐらいの女子みたいに見えることがあるけど、大丈夫か・・・u

神経質なヴァータさんは、実に細かいところまで
気になります。
常に外から受けた刺激を、感覚で受け取り
バランスを見たり、評価・分析したりを繰り返して
いるので、結果として意識は高くなりますが、
とても疲れます。

刺激に敏感で変化を好むところがある反面
疲れたり混乱するので、普段は静かに生活したい
傾向があります。

子どもの頃は好奇心も強く、落ち着きなく
いろいろ試して散らかしたりしますが、
大人になるにつれ、整理整頓して、
鞄や靴など持ち物や身に着けるものなどは
「定番」として変えないようになります。

なぜかと言うと、周りが散らかっていたり
持ち物が変わると混乱して、落ち着かず
疲れると判ってくるからです。

かと言って、ガチガチの安定志向では
ありません。
風のように動き変化する体質から、
移動や時差は平気で、準備は早いです。
ホテルの部屋などは来た時と帰る時と
あまり変わりません。
痕跡を残さないのでスパイのようです。www
旅先での滞在中は、最小限必要な物と
衣服だけ取り出して、ほとんど荷解きしない
場合さえあります。

キレイ好きと言うより、片付けるのが面倒と
か、無駄に労力を使いたくない理由からです。
「ここだけ散らかしていい」とルールづけを
している場合もあります。
ある程度、周りの環境が片付いていないと
混乱して落ち着かないのです。

こだわりが行き過ぎると、強迫観念に
とらわれます。
ルーティンを外せないと言うのもこの辺です。
ですが、儀式()ができないとパニックに
なるかと言えばそうでもないはずです。
ギリギリまで拘りますが、諦めも早いはず
なので、できない時はサッサと諦めましょう。

しかしスポーツや勝負ごとはジンクスも
大切なので、無理にルーティンを外して調子を
崩さない方が良い場合もあります。
o0640042614051699011
感覚が鋭敏で、外からの刺激をダイレクトに
受けます。
状況が良い時はビビットで楽しいのですが、
悪くなった時にはまるで、心の中にたくさんの
スーパーボールを撒き散らかしたように
動揺します。

またその一つ一つの感覚を思考で分析して
なんとか収めさせようと必死になって追い掛け
回しますから、さらに余計に刺激が増えて
跳ね返って収まりません。

こうなると周りから見ても、気の毒なぐらい
狼狽は明らかです。

いろんな衣装を着た小さな可愛い羽生くんが
「えーい待て待てー」とスーパーボールを
追い掛け回しているのをご想像ください。w

刺激を感覚で受けて、感情が生まれて
そして、考える。
これは正常な反応ですが、しばらくはなるべく
感じない、また考えずに、心の波が自然に
静かに収まるのを待つと言う選択もできます。

心の中で大きな下敷きを持って跳ね返って
いるスーパーボールを上からそーっと
ワシッと押さえつけてしまう感じですね。

ヴァータは結論が出るまで考え続けますが、
理系の研究のように結論の仮置きをして、
後からエビデンスを積みあけていく方法も
あります。その時は正しい答えでなくても
仮置きして、あとで細かく詰めていくことも
できます。

しかしフィギュアの試合では演技後に、選手の
心の整理がついていようがいまいが、怒涛の
インタビュー攻撃が待ち受けいて残酷ですが。。。

ただ、羽生くんは落ち込んで動揺していても
海外のインタビュアーのスマホを直して
あげているので(どうやって?)
問題解決能力はちゃんと機能したままです。
意外と、目の前の問題から一旦視線をはずすと
冷静に考えられる人かもしれません。

長くなりますので、感覚と思考はとりあえずここで
終わります。

お疲れ様でしたー。新しいニュースがあまり入って
来ない内にちょっと駆け足でタタッと急ぎました。

お正月もあと数日ですね。皆様ゆったりとお過ごし
くださいませ。。。

一応こちらも、稼働中です。
piggg
アメブロ
「王への進言」
羽生結弦くん応援プロジェクト


お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
  ↓     ↓            

バナーちゃん頼むよ、ちゃんと仕事しておくれー。

            こちらもよろしく~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村                      良いことありますように!
PVランキング

お正月気分もそこそこに、いえ、お正月だからこそ
久々に体質の話を書いておきましょう。

今日はじめて来られて、体質診断に興味をもたれた
方はコチラからご覧くださいませ。
アーユルヴェーダの体質診断

「興味が沸いた!」と言うかたは「体質とサイクル」
カテゴリーのほかの記事もどうぞー。
体質とサイクルを知る

一応、ここでは羽生くんがヴァータ体質であろう
と言う仮定で書いております。

では・・・

「んもうっ、この負けず嫌いさんっ!」
この負けず嫌いってどこかから来ているかと
言うとプライドの高さからなのですが、実は・・・
o0380053014071344652
キッ。

実はヴァータは自分自身にそれほど自信は
ありません。
恥の感覚が強く理想とプライドが高いのです。
ですから常に「自分なんてまだまだ」と感じて
います。
高潔で誠実でありたい気持ちが強く
生まれながらにして気高い雰囲気です。

外見も造形的にある場面では美しいと
世間から認知されていたとしても、一人の
人間としての自分の姿に自信があるかと
言えばそうでもなかったりします。

仕事について「自負はある」という言い方は
よくしているような気がします。
学者的、職人的な作業を通して、実績と自信を
得ようとします。
データを取ること、分析すること、緻密な作業を
重ねて、何か形にして残すことで、自分の
存在と意味を感じようとします。

絶え間ない渇望の正体。
94ca09c714e133b0091b01c10fea47c1
あっ、私が渇望してるだけか・・・u

実はヴァータは自分自身にも、現状にも
それほど満足していません。
本人に優れた資質があって、第三者から見て
恵まれた状況にあったとしてもです。
ただ、この渇望が向上心と前に進むための
原動力にもなっています。

エネルギーを放出しやすい溜めにくい体質
から、常に何かが足りないと感じています。
実際に何かを探して埋めようと動き回ると
もっと放出してしまうのですが、そういう
性質なのです。
座っていても常に何か考えていますから、
エネルギーを使ってしまいます。

エネルギーを使いすぎると尽き果てて
しまうのですが、まめに充電して適度に
温存すると高い仕事の質を保てます。

下手に自分を過信するよりも、自分さえ
疑うことで、より質の高い作業をしようと
するのがヴァータのプライドなのです。

ちょっと箸休めに、おニュース。
■<平昌への道>進化止めない絶対王者 羽生結弦、逆境に挑む
河北新報
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201801/20180102_14035.html
20180102_190012jd
すっ、凄い・・・クラクラッ。

今日は他のタイプも見てみましょう。

ピッタは自分に自信を持っています。
おそらく体が元々丈夫で元気だからです。
口では「それほどでもない」と語ったり
しますが根拠のない自信があります。
自信があるゆえに成功することもあれば
過信から失敗することもあります。
一か八かの勝負や賭け事も好きです。
プライドとポリシーがあるかと言えば
それほどありませんが、ステイタスを感じるのが
大好きなので、そのためには頑張ります。
態度はオープンでフレンドリーで横着です。
ヴァータからするとピッタの鷹揚な雰囲気は
「そんなんでいいの?」と感じるのですが
ピッタからするとヴァータのピリピリした
壁のある雰囲気は「自信がないのに、その
プライドの高さは何?」と感じています。

カパは自信はなくとも、環境を愛して安心する
タイプです。現状に満足しやすい維持型です。
おっとりと腰を据えてジッとしていられます。
「ハイ、頑張ります!」「絶対やります」
とはいうものの、言わされている感さえ
あります。しかし焦らずに自分のペースで
着実に前に進みます。
大抵の環境を好みますし、つらい場所に
自分から行くことは少ないのですが
環境が気に入らなくなると、一気にやる気を
失ってなげやりな態度を取ることもあります。
カパも結構プライドは高いのですが、絶対に
外に出しません。カパはヴァータに対して
「あそこまでプライドをかけてボロボロに
なれるなんて、スゴイ!」
と、時として妙な尊敬の仕方をしています。

・・・とまあ、こんな感じでございます。
アーユルヴェーダの体質診断は
「あんたはこう言う人なのよっ」と言う押し
付けではなく、「それぞれ違って面白いね」
と言う感覚で皆様、楽しんでいただけたら幸いです。

あれっ、「羽生くんの体質 感覚と思考」はどうなった?
すみません。まだ書いてる途中です。またの機会まで
お待ちください。お願いっ、待って!!ペコリッ。

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
  ↓     ↓            

バナーちゃん頼むよ、ちゃんと仕事しておくれー。

            こちらもよろしく~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村                      良いことありますように!
PVランキング

さて、アーユルヴェーダの体質診断です。
初めて来た人はコチラから↓ご自身の体質を診断してみてネ。
アーユルヴェーダの体質診断

「興味が沸いた!」と言うかたは「体質とサイクル」
カテゴリーのほかの記事もどうぞ。
体質とサイクルを知る

尚、ここでは羽生くんを痩せ型のヴァータさんと
仮定しています。

痩せ型のヴァータさんは、どのタイプよりも
栄養補給と休息が必要なのですが、
寝食忘れて物事に没頭しやすい困った
ところがあります。

しかし、
いかなる不思議の力をもっても、実際に口から
得る食物からの栄養と、実際の休息や睡眠に
勝るものはありません。

※不思議な力が好きな理由は、また別の
機会に書きたいと思います。

ヴァータさんは運動していないと、ただの
オタクになる可能性があります。。。
あまりにも運動しないヴァータさんは筋肉が
ほとんどなく熱も発しませんし、汗もかきませんが
スポーツするタイプのヴァータさんは一気に
筋肉が燃焼して汗を大量にかきます。
w2017
オーサーコーチのジャケットが。。。裏山・・・いやっ、なんでもない!

少し動くだけで、大量のエネルギーを消費します。
痩せやすくて羨ましいわー、と思うかもしれませんが、
代謝が激しいことは、それだけ疲れやすく体力を
消耗しやすいことでもあります。
気温が暑くても、静止しているとそれほど汗を
かかないのですが、動くと一気に体が熱を発して
「あんたはシャワーのノズルかー?」と言うほどの
汗のかき方です。外気が冷たくとも関係なく、
全身くまなくシャーシャーです。

動くと大量の汗が出ます。動いている間は
風を受けてまだ冷やされていますが、止まって
からはさらに酷く、発汗と言うよりは噴射です。

残念ながら汗を止めることも、エネルギーの
温存もできません。
汗をかくのが嫌だからと、水分を取らないと
脱水症状になります。
saku
は、羽生くん?!・・・w

モデルの裏技として脇の下の肋骨を拳で
グリグリして汗を止めるというのは昔から
あるようですが、体に良いかと言うと多分
悪いです。w

体質なのでどうしようもありません。
動くのをやめて、しばらくすると嘘のように
汗がひいて、今度は一気に冷えてしまいます。

汗をかき疲れてしまうのが困った所です。
必要な養分であるビタミンやミネラルも汗で
大量に出て行って失われてしまうため、
夏バテに近い感じになってしまいます。
一段落ついたら食事はシッカリ取らなければ
持ちません。

普段からテンション高めのピッタさんの
ように、「カー良い汗かいたー」と言う快感もなく、
ヴァータさんは暑くて苦しいとか、肌が痒いとか、
濡れて気持ち悪いから早く脱ぎたいとか・・・
(何も想像してないよ!)不快感しか感じていない
場合もあります。

幕張の羽生くんは、ちょっと代謝が高すぎて
危険な感じがしたのですが、涼しいカナダから
帰ってきて、外気の熱さになかなか対応
できなかったかもしれません。

静かな状態から、一気に激しく振り切れる
熱量の差がヴァータの魅力でもあると思います。
カリスマティックで情熱的に見えます。

羽生くんの汗のかき方を「大丈夫なのか」と
不安視する声もありますが、同じく汗かきの
私に言わせると、あれぐらいは平気でダーダー
出ます。w

しかし疲れが取れないとか、喉が腫れるとか
毛が抜ける過ぎるようであれば、甲状腺機能が
高すぎるかもしれませんし、この場合は
要注意です。

汗が出るのは悪いことばかりかと言うと
そうではありません。

なぜ汗が出るかと言うと、体の熱、主に脳など
大切な場所を冷やしているのです。
熱が篭ったままだと、オーバーヒートして
ダメージを与えてしまいます。
あれこれ考えたがりのヴァータにとって、脳は
一番大事な機能です。
(男の子の場合は、タマタマも熱が篭ると実は
あまりよくないのです。何よっ!アタシ、間違ったこと
言ってないもんっ)

実は汗をかかない事は危険なのです。
みんながまだ汗をかいていない時に自分だけ
汗ダーダーと言うのは結構恥ずかしかったり
するのですが、汗をかいたら冷やしてくれて
ありがとうと、体に感謝しましょう。w

お読みいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ、ポチッポチッと下2つのバナーさんたちをクリックお願いいたします♪
  ↓     ↓            

バナーちゃん頼むよ、ちゃんと仕事しておくれー。

            こちらもよろしく~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村                      良いことありますように!PVランキング

さて、お久しぶりのアーユルヴェーダ体質診断です。
少し先走って、羽生くんの体のサイクルだけ書いて
しまいましたが、体質を知らなければ、なぜなのか
判らないままのことも多いので、ちゃんと時間を
かけて見て行きましょう。

初めて来た人はコチラから↓ご自身の体質を診断してみてネ。
アーユルヴェーダの体質診断

「興味が沸いた!」と言うかたは「体質とサイクル」カテゴリーの
ほかの記事もどうぞ。
体質とサイクルを知る (9)

尚、ここでは羽生くんを痩せ型のヴァータさんと
仮定しています。
体を動かしていることに牽引されて、内面は
ピッタ体質に近くなっているかもしれません。

体質診断は、「あんたはこうなのよっ」と言う
押し付けや決め付けではありません。
それぞれ違いがあって面白いね。お互い個性を
大切にしようね。・・・と言う平和な気持ちで見て
いただければ幸いです。

では、外面的特性から書いて行きましょう。
sportiva_pc3
ヴァータタイプの外見と印象

風のようにフットワークよく動く人です。
代謝が高く、朝起きたら少し痩せている人でも
あります。

細胞自体が小さく、養分やエネルギーを貯めて
置く容量も少ないのです。

痩せていて骨っぽい印象です。筋肉も脂肪も
体に薄くしかつきません。
頭が小さく、首は長くて前傾気味です。
顔は薄く見えても、骨格はハッキリしていて
彫り自体は結構深いです。
手足は長いか標準ですが、細いので実際よりも
長く見えます。
胴回りも細いのですが、中年以降は徐々に
太くなります。

細身ですが、節や関節などは目立ちます。
判り易いのが手首の骨ですが、小指側の骨が
小さいボールのように飛び出しています。
他の体質の人が痩せてもこの部分はあまり
目立たないです。あと喉仏もそうですね。w
女性でもヴァータさんは、喉仏が結構目立ちます。

体が軽く、重力から比較的自由なので、
体操や長距離走者、ダンス、ジャンプ力の
必要な競技には、結構見かけるタイプです。

エネルギーを一気に消失させないように、
体内のしなやかなバネを規則的に効率的に
循環させている限り、実は長時間動ける
体です。

元気な時はヒョイヒョイと動き回りますが
気をつけていないと、エネルギーをアッと
言う間に消費してダウンしてしまいます。

細胞が小さいので、養分もエネルギーも
体の中に溜めておける容量が小さく、
水はけや代謝も良く、体から良いものも
悪いものもサッサと出て行ってしまいます。
その代わり、充電するのも早いです。

栄養補給とマメな休息が欠かせません。

骨は成長しやすいので、カルシウムは取れば
すぐに吸収できます。
成長過程でヴァータの骨の成長が異常に加速
された人は、頭や顔が長くなり、高身長で
バスケットの選手や、モデルのような体格に
なります。
DKUJnSWUIAEMkWo
風と変化の体質ですが、外気の影響を
受け易いです。
筋肉も脂肪もあまりないので、外の温度を
ダイレクトに感じ、顔色もすぐに変わります。
暑がりの寒がりです。

空気に触れるところは敏感で弱いです。
肌や髪は乾燥しがちです。温度や湿度が変わると、
肌や髪の毛が「あれっ」と言う感じに
変化してしまうのは、内部に水分や脂分を
保てない性質だからです。

適度に水分や食事での油分も摂取して、外からも
保湿剤やクリームなどでコーティングしないと
・・・干乾びます。怖っ。(若いとまだわからないかw)

体内でも空気に触れる部分で言えば、粘膜、
気管支、肺もあまり強くありません。と言うか
敏感なのです。
ただ、咳や鼻水が出るのは、悪いもの追い出し
たい「浄化」とも言えなくないです。
8e95ceb39d6c2e8cec4029b741cd3d68
あんたは全盛期の夏目雅子かっ!

人間、細いと綺麗に見えますが・・・美人薄命と
言われるように、痩せ型で線の細い人は、
体の組織自体が弱いですから、栄養状態が
良くなく、医療が進んでいなかった時代なら
下手をしたら若くして、肺の病などでシボーヌ
してるタイプです。。。

笑い事ぢゃないよ!

痩せやすいと言うことは、組織が弱りやすいと
言うことです。残念ながら免疫力は強くなく
体自体は丈夫ではありません。

でも大丈夫です。
しっかり食べて栄養補給し、ちゃんと休息して
寝て回復することで、組織が強くなれば感染も
炎症も起こしにくくなります。

傷や怪我の治りは、代謝が高いのと、血液の
水分が少なく濃いので、細菌感染や化膿さえ
しなければ、周りからビックリされるぐらい
早く治るはずです。

でも自分を不死身だと過信してはいけません。

柔和で華奢な外見とは逆に、内臓、脳、骨など
体の内部に行くほど丈夫です。

(おとなしそうに見えて、性格が頑固と言う
内面的特性にも当てはまります。芯は強い・・・)

細いけど、骨は丈夫です。
周りがヒヤッとするようなアクロバティックな
転び方をしても、本人は案外ケロッとしている
場合が多いです。
組織の軽さや柔らかさが緩衝になっているとも
考えられます。

でもやっぱり、自分を不死身だとか、万能だと
過信してはいけません。w

骨は丈夫、筋肉も柔らかくまあまあ上質。でも
関節などジョイント部分は、もしかしたら弱い
かもしれません。

ボタンの掛け違いをしなければ、いつまでも
若い雰囲気でいられますが、
栄養が悪かったり、エネルギーが切れたまま
間違ったサイクルを繰り返してしまうと、
下手をしたら40歳ぐらいで初老のような
雰囲気になってしまいます。。。イヤーン。

普通によく食べる、休む、寝るなど、基本的な
ことに気をつけることが大切なのですが、
意外と何かに熱中していると、他のことには
頓着なところがありますから、要注意です。

次回は、少し内部まで進んで、代謝や疲労を
見て行きましょう。長々とお疲れ様でしたー。

お読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しております。
よろしければ2つのバナーさんをポチッポチッとクリックお願いいたします♪
                     ↓        ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
                               今日も良いことありますように!
PVランキング
PVランキング

羽生くんの身体のサイクル(一日)の追記です。
(ゴメン、読み返したら、まったく言葉が足りなかった・・・)
羽生くんの身体のサイクル(一日)

羽生くんに限らず、どの選手もそうですが、
必ずしも公式練習や6分間練習と、本番の出来が
リンクしているワケではないと思います。

人間の身体は、一日の間にも好不調があるのは
当たり前で、むしろ制御装置がちゃんと動いている
証拠でもあります。
人間、ずーと絶好調のハイパーな状態でいたら、
短期間でも、あっという間に燃え尽きてしまいます。

中には波のあまりない人もいるかもしれません。
変化の少ない、心身ともに安定した年中穏やかな人も
実際いますが、例えば感情の起伏のあまりない人が
観る人の心を揺さぶるような演技ができるかと言うと、
わかりません。
nagisano
「乱調」との言葉をどこかで目にしましたが、乱調オーライ
だと思います。

個人の自然に来る身体のリズムの波を叩いて、平坦に
均したからと言って、良い演技ができるとは限りません。
変化が速く、大きく激しいのも、痩せ型ヴァータさんの
ユニークな特徴と魅力です。
(サイクルが速いから、差がより大きく激しく見えると言うのも
あります)

ご自分の身体の変化の波を、サーフィンのように
乗りこなすことも、楽しめると良いですね。
わざわざ大波をみつけては、トライしに行く波乗りさんも
多いようです。征服できた時は最高に気分が良いでしょう。w

今シーズンもまた、ビッグウェープに乗って、最高の演技を
されることを願っています。

残念ながら、、、上のお写真元の動画「渚のシンドバット」は
著作権上の問題で観れなくなりましたー。(;o;)
代わりに置いておきます♪

【動画】公開練習まとめ(ゆづ小町さん)
 
https://www.youtube.com/watch?v=YgNAFnr62ug

ふぅ、カッコいい。 しかし、、、
「使いづらく言った(テヘヘッ)」って、これまたヤンチャな
可愛いお顔で笑ってらっしゃるわ~。。。


よろしければ、↓ ポチッと下のバナーさんをクリックお願いいたします♪

ついでにコチラも・・・ ↓ 良いことありますように!
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
PVランキング

↑このページのトップヘ