2018年01月01日

【特定非営利活動法人 日本ハンザキ研究所】

こちらは特定非営利活動法人 日本ハンザキ研究所のブログです。


HP開設後も、ここではオオサンショウウオのことや、当研究所のこと、研究所のある兵庫県朝来市生野町黒川周辺のこと、そして栃本所長の詳しい生態(?)など、とっておきの身近な情報を、出来るだけ細かく皆様にお伝えしてゆく予定です。


※※※ 研究所の見学には予約が必要です ※※※

日本ハンザキ研究所は限られた人数で運営している小さなNPO法人です。作業時など、電話に出られないこともしばしばあります。連絡はメール、FAXが確実です。ご理解ご協力をお願いします。





特定非営利活動法人 日本ハンザキ研究所

〒679-3341  兵庫県朝来市生野町黒川292(旧黒川小中学校)

                  電話/FAX:079-679-2939
                   E-mail:info@hanzaki.net
                  HP URL:http://www.hanzaki.net/



           見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。
         Copyright (C) Japan Hahzaki Institute

hanzakikenkyusyo at 00:00|Permalink

2017年02月16日

保護プール防鳥ネット倒壊

近年でもまれな大雪が兵庫県朝来市生野町黒川地区にある日本ハンザキ研究所にも見舞われました。
オオサンショウウオの保護プールに設置されている防鳥ネットが雪の重みに耐えきれず、倒壊しました。

IMG_1055


IMG_1054


P2020001


倒壊したこの設備は、撤去作業が必要となりますが、規模が規模だけに大掛かりな作業になりそうです。
後日、ボランティアで手伝ってくださる方たちを募集させていただきたく思っております。


hanzakikenkyusyo at 14:42|Permalink

2016年09月11日

9月11日(日)のボランティア作業と公開見学会

9月11日(日)、今日はボランティア作業と公開見学会を行いました。
ボランティア作業には兵庫県立龍野実業高校の山内先生と生徒さん5名、神戸の小型山椒魚研究所の方2名が参加してくださいました。
ホタル養殖機のプールサイドへの移設、プールの泥出し、イシガメの休憩場所整備など、たくさんの作業をしていただきました。

9/11


9/11


9/11



最後は公開見学会に参加してくれた皆さんと一緒に、オオサンショウウオへの餌やり体験です。うまく食べてくれたかな?

9/11


なお、公開見学会は、前日までの受け付けですので、ご注意ください。


hanzakikenkyusyo at 15:02|Permalink

2016年06月05日

6月5日鳥類標識調査の実施

2016年6月5日(日),ハンザキ研のそばを流れる黒川で,鳥類標識調査(バードバンディング)をおこないました.
鳥類標識調査とは,野生の鳥に個体識別のための足環を装着して放鳥し,再捕獲や観察によって情報を収集・解析することで,鳥類の渡りのルートや生息状況,寿命などを明らかにし,鳥類の保全施策に役立てる調査のことを言います.この調査は,環境省が(公財)山階鳥類研究所への委託事業として実施しています.
(詳しくはこちらをご覧ください. http://www.biodic.go.jp/banding/search.html )

今回,捕獲されたのはオオルリ(オス・成鳥)とキセキレイ(メス・成鳥)の2個体です.

オオルリ(オス・成鳥
オオルリ♂成鳥


キセキレイ(メス・成鳥)
キセキレイ♀成鳥


この季節,どちらも研究所の周辺でよく観察される鳥で,渓流にすむ飛翔性の昆虫を好んで食べています.
調査は,黒川周辺の鳥類相を把握するために,年に2回ほど継続しておこなっています.
次回は10月に予定していますので,興味のある方は,ぜひご参加ください.

脇坂英弥(鳥類標識調査員)

hanzakikenkyusyo at 12:20|Permalink

2016年04月04日

4月4日春の花が咲き始めました

4月に入ると一斉に春の花が咲き始めました。

みずき科  サンシュユ

P4031592


P4031593


マンサク科 トサミズキ

P4031610


P4031596


ツツジ科 アセビ

P4031604


モクレン科 タムシバ

P4031607


P4031608


山肌の至る所に真っ白なタムシバの花が咲いています。
木肌からは独特の強いにおいを発しています。(薬用木)
この地域では、この花が多く咲くと豊作になるといわれています。

hanzakikenkyusyo at 14:27|Permalink

2016年03月13日

3月13日ボランティア作業

今月2回目のハンザキ研究所ボランティア作業の日です。

今回は、養父市から谷本樹(いつき)さんにご参加いただきました。

P3131574


作業は、通路の踏み石整地です。

P3131572


完成です。きれいに整いました。

P3131571


ハンザキ研究所の事務室に侵入者「ヤマガラ」です。
侵入口がないはずですが、数週間前にもホオジロが!

P3131568


谷本樹(いつき)さんに放鳥お願いしました。
お疲れ様でした。

hanzakikenkyusyo at 13:39|Permalink

2016年03月11日

ヒキガエルの産卵

作業道わきの水たまりに、例年通りたくさんの卵がありました。

P3111608


P3111609


毎年、わずかしかオタマジャクシになることができません。
動物にかき回されたり、増水で流されてしまいます。
今年は順調に育っています。

P3111612


後、数日間のようです。


hanzakikenkyusyo at 13:50|Permalink