G・OnDemand 出張版

パソコン、ラジコンその他諸々のブログです

NASであるSynology DS216jを導入した

LinkStation(LS-QL/R5)を久しぶりに起動したらファームウェアが飛んだというエラーを知らせるLED点灯パターン(E06)を示した。これはまずいということで、早急に更新を検討した結果、Synology社の製品の評判が良いということで機種選定をし、DS216jをamazonで購入した。
LinkStationの方は電源を抜き再び通電させたところ正常に起動したが、10年を経過していることも鑑みた結果である。お疲れ様であった。

IMG_3104

筐体は樹脂製でモナカ構造となっており、互いをスライドさせるとHDD取り付け部にアクセスすることができる。
HDDはLinkstationのファイルサイズを考え、それがまるごと入るHGSTの4TBのものを選んだ。

IMG_3107

NAS対応とうたっており、HDD複数台を設置した場合の振動干渉をセンサーで監視しそれにあわせヘッドを制御する機能が備わっている。
ゴムブッシュと専用のネジで留めてから蓋(?)を閉め設置状態すると二台が縦置きになる。

IMG_3109

ちなみに画像の上になっているHDDがシステム上で1番、下が2番だそうだ。HDDがゴムで浮いている構造になり振動には良さそうだが、金属に接していないため放熱が少々心配なところ。あと、古い人間なので縦置きが少々不安だがメーカーは特に問題なしと言っており考えない事にする。
RAIDはSynology Hybrid RAID(SHR)というSynology独自のシステムにした。RAID1相当となるため、容量は8TBではなく4TBになる。
転送速度はイーサネット環境に依存するためあまり意味は無いが、CrystalDiskMarkでベンチをとってみた。

DS216jディスクマーク

大雑把に、PCの内蔵HDD(SATA3Gb/s)の5分の1くらいだろうか。
JumboFrameはPC側9014byte NAS側MTU 9000設定。若干異なるが、フレームヘッダが14byte分として思考停止する。
比較対象としてnasne(内蔵HDD)もはかった。

NASNE内蔵HDDディスクマーク

シーケンシャルがかなり違うが、これはnasneのHDDが2.5インチなのが大きいように思う。

今回導入した理由の中に、信頼性の高いNASにこれまで撮りためた膨大な写真をまとめて入れるという目的がある。DS216jにはPhotoStationというパッケージが用意されていて、これをインストールすることで、ネットワークでつながったPCのWebブラウザからDS216jの中にある写真をサムネイル付きアルバムとして閲覧する事が可能となる。
PCからのアップロードは、DS216j側に作成したフォルダへWindowsのファイルシステムを使用して直接ドラッグアンドドロップする事もできるが、その場合サムネイル作成にDS216jのCPUを使うことになる。CPUはデュアルコアとはいえ1Gの物なのでお世辞にも早いとはいえないため、PC側で予めサムネイルを作成してから転送するアプリが準備されている。

PhotoStationアプリ

この専用のアプリをインストールすると右クリックメニューに項目が追加され、簡単にアップロードすることができるようになる。
しかし動画ファイルについては対象外のようで、転送するとDS216jのCPU使用率が100%近くに跳ね上がってしまう。このあたりの挙動はよくわからない。

まだ使用し始め一週間ほどなので、今後色々と機能を試したいと思う。

VAIO VGN-Z91YSをWindows7にしてみた

中古でゲットしたVAIO VGN-Z91YSに256GBのSSDと8GBのメモリを積んで近代化改修してみたメモ。

SSD:CFDのCSSD-S6T256NHG6Q
メモリ:SO-DIMM-DDR3(1333Mhz PC3-10600 1.5V 4GBx2)
OS:Windows7 64bit

バラして元のHDDを抜く
IMG_2682

東芝HDDから東芝SSDへ
IMG_2681

メモリはTeamの4Gx2
IMG_2685
心配だったんですが、DDR3-1333でも動きました。

BIOSアップデートしてVAIO USのサイトに有るドライバをガンガンとぶち込んで楽勝かと思ったんですが、SDメモリが認識せず、Fnキーで音量と明るさ調整できないところでつまずきました。
Fnホットキードライバ(VAIO Event Service 5.0WU):EP0000204708.exe
SDカード(Click to disc):SOACTD-70188419-US.exe → EP0000225147.exe

日本のVAIOサポートにあったドライバを適当に入れたらOKでした(USサイトのは最後の手段のがいいかもです)
バッテリーのいたわり充電なんかもしっかり機能しています。
Battery Checker 4.0wd はエラーが出るので最後に入れます。

お世話になったサイト

VAIO US Model # VGN-Z691Y
↑Windows7 64を参照

製品情報>総合サポート>パーソナルコンピューター VAIOR>Windows情報>Windows 7情報

VAIO TYPE Z91JSを今更Windows7化してみた。

初代Vaio TypeZ にWindows7(64bit版)をクリーンインストールの覚え書き

VAIO type Z(VGN-Z91PS)にWindows7 Pro 64bitをクリーンインストール

VAIO 初代Z VGN-Z90は現役でも十分使える

OSをwindows7にしたらSDカードが認識されない

NASであるLinkstationのHDDが1台飛んだ

久しぶりにバッファローのLinkStation(LS-QL/R5)を起動したら電源ランプがエラーパターン表示。
RAID5でHDD4台運用してるんですが、1台目のHDDが死んでしまった模様。このHDDはSeagate ST2000DM001(Product of China)で2013年に取り替えたもの。SMARTによると使用時間は6115時間、起動回数は604回。

代替処理済みのセクタ数、代替処理保留中のセクタ数、回復不可能セクタ数の3つにエラー。もそっと頑張って欲しかったんですがこれはもうダメだわ。

HDDエラー 海門ST2000


ちなみに同居HDDで一番古いHDDはWDのWDC WD20EADS(2009年製造)でイマイチな評判のやつなんですが、使用時間33692時間、起動回数1547回なのでそこそこ頑張っている印象。

HDD情報 WD20EADSその1



4台でRAID5が良いのか2台でミラーが良いのか…また2TBのHDD買ってくるかそれとも新しいNASを導入するか悩ましいところ。
記事検索
プロフィール

はおり

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ