どんなときにハッピー?

縁あって家族。そんな子たちの覚書。

そしていつもの休日・・・なはず

IMGP4812












御心配をおかけしたまま、ブログ放置ごめんなさい。

アルくんがいなくなってしまった事実がここにあるからと、
自分のブログまで開けられないダメダメ状態でした。

急だったレオ君のときですら、あんなにこぼれおちた涙が、
アル君のためには1滴もでてきません。
なんでだろ・・・・・。

ケージがなくなってすっきりしてしまった場所
お風呂と給餌のお世話がなくて楽になった時間
心配してくれて、慰めてくれるみなさんの優しいコメント

涙が出ないと、それらもなんだか「アル君が死んで良かった」ことのように傾いてしまいそうで、
恐ろしくて、考えることから逃げる始末。

悲しいことに、沢山の別れを積み重ねざるをえなかったけど、こんなこと、初めて。
死も色々なんだな・・・と感じています。

でも、
多種、多頭飼いしてきてみて、
どの子もみんな愛おしかった。

みんな同じく等しく愛おしいのではなくて、みんなぜんぜん違ってデコボコに愛おしかった。
全然違うけれど、その愛情に順位はつかない。
それは「我が子」と同じ。

だからお別れに際しても、きっと同じじゃないのね。

寸前まで食べていられて、眠るように亡くなったで、
きっと、これ以上の幸運はなかったのだと。

でも、もっと一緒にいたかったなあ。
レオ君とアル君、えらそうに引き取っておきながら両方とも長生きさせられなかったふがいなさは、なさけない限りです。

手のひらにアルくんの体温を感じながら、
美味しそうにシリンジに吸いつく給餌の時間。
こんなに元気だから、お世話はかかるけど長生きできる!と励まされる半面、
その間にも、ふーっと力がぬけて、頭が斜めに下がる発作をたびたび起こしてました。
2~3分で普通に戻る発作。

この発作が、脳の致命的な分野で起きた時に、アルくんは終わるんだろうってわかっていました。

以前にも語ったけど、
なまけものさんちの斜頸うさぎの「ちびしゃけちゃん」が
本当に私に色々教えていってくれました。
あの子も、病院で会った時はとても元気で、首が曲がってローリングしながらでも、きっと長生きするんだと思ってた。
先生は、頭の中の爆発が、次にどこで起きるかが問題。運が良ければ曲がった首が反対に曲がるような場所で脳がダメージを受けるラッキーもあるとおっしゃっていた。

でもそのあと間もなくでした、急変しての訃報は。
一度会っただけのがんばりうさぎちゃんですら、その訃報にはポロポロ涙を伴って胸を締め付けられるのに。


アルくんは、泣けない死を通して、私になにを伝えてるのだろう。
すこし時間をかけて、
溶かして行く必要がありそうです。
虚無感におぼれないようにしながら。


IMGP4811
日差しはあるけど
雪が残ってて、寒いね











IMGP4814


寒い
無理
おうちはいる









まだ、お世話が要る子は沢山いるんだしね!




アルくんお空へかえりました


一進一退だったけれど、
まだそんな急にお別れがくるとは思っていませんでした。

最後、夜中の給餌もがっつり飲んで、朝までの分の野菜とふやかしペレットをセットして、野菜に食いついている様子を確認してオヤスミ~って。

モル友さんにタオルでおくるみにして給餌すると噛まれないよとメールで教えてもらったので、
噛まれることはぜんぜん気にしていなかったんだけど
新生児みたいにおくるみにして給餌されてるアルくんを想像したら激可愛かったので、
今朝はそれをやってみようと、
ほかほか給餌セットとおくるみタオルを用意して、
ケースの上掛けをあけたら、
もう横倒しになってつめたくなったアルくんでした。

野菜はほとんど食べてあって、
ふやかしは半分残ってた・・・・。



こんな感じでがんばってま~すってブログアップのために先週末に撮った写真

IMGP4818
にくまんモルのアルくん











お目目は、涙でカピカピになってしまうので、(瞬きができないのかな?)毎日お湯の脱脂綿で眼やにをふやかして取るので、パンダみたいにハゲちゃってました。
泣きはらしたみたいで見た目は痛々しいですが、弱弱しさはなかったんです。


IMGP4816








下半身麻痺で動けないけれど、
お皿をくわえて、引きずってふやかしペレットを全部完食してました。


IMGP4820
これはまさに昨夜のお風呂だよ。








うんちの詰まったお尻まわりをきれいにするためにやむなく毎晩お風呂していたけれど、ドライヤーも気持ちよさそうにしていたし、SUSUの上を這いまわって「うん、大きなSUSUの上でリハビリ運動もしてあげないとな」などど、先々の展望までみていたくらい。



IMGP4821
麻痺しちゃってから自分でカミカミしちゃった足。
それも悪化しないでなんとかおさまりそうな感じだったのに。











もっと、居てくれて良かったのに・・・・・。

レオくんとアルくん。
どちらもダムジョーより早くにいかせてしまった。

ふがいなさでいっぱいです。



モル16の掲示板で、「自身の出産と持病悪化でお世話ができなくなってしまった」というSOSを見て、5モルも居るのに写真も詳細もない記事では里親も見つからないだろうと、ヘルプのつもりで連絡した案件。
まったく世話ができず、家人の負担になっているにもかかわらず手放したくないという気持ちが強いとのことだったので、オス2モルだけうちで無期限に預かることにした。
それがアルくんとレオくん。

でも、お迎えに来ることはないだろうとわかっていた。
ステイタスがどうであれ、うちに来た瞬間から、うちの子だった。

表向き「預かりっこ」だったけど、ずっとうちの子だったよ。

慣れモルで「やばい手触り」のアルくん。
やんちゃで身軽なアルくん。
もう動かない足にやきもきしなくて良いね。


なんだか、気持がまだ追いついていなくて、心がきしみます。
辛い。




だいぶ良くなりました

アルくんの応援をありがとうございます。
心配していただいて、そのままでごめんなさい。

強制給餌は続けていますが、自力で牧草も野菜もふやかしペレットまで食べるようになりました。
食欲のあるモルは生きるモル。
ちょっとお世話の仕方が変わっただけで、
まだまだうちに居てくれるようです。

動き回れない上、転げるのが怖いので、プラケに入ってもらってます。
少し斜頚が出ているせいか、水ボトルが使えない。
転げてボトルの口に眼が刺さるのも怖いので、水ボトルはつけてません。
置き水も顔をつけて溺れると怖いので置きません。
お湯をシリンジで飲ませているほかは、野菜で水分とってます。
それが可能なほどに野菜を食べられてます。

はっきりと脳疾患だと診察を受けたわけではないですが、
脳だな~と思うのは、下半身麻痺していても食欲がもりっと戻るところです。

おしっこは良く出ています。
問題はうんち・・・・。
野菜と牧草を食べられるようになり、うんちはよい形のものが出てるのですが、まったくまきちらすことができません。
動けずに伏せたままので、押しつぶされるようにしてぜんぶ入り口(出口?)に溜まってしまいます。
盲腸ふんのタイミングだと、さらに団子状になって溜まってます。
とってあげるしかありません。食ふんはまったく出来ていません。
かき出すようにしていると時々噛まれるので、すごく不快なんだと思います。

でもおしりをきれいにして、ひざのうえに仰向けに座らせ強制給餌をしていると、その体制なら重力とさえぎるものがないおかげで、ぷりぷりとバナナウンチが出ます。(がちゃぽんみたいな感じ)

アルくん、まだしばらくプラケの中の加熱中にくまんモルとして、我が家に君臨してくれるそうです。





最新コメント
記事検索

♪♪♪うちの子紹介♪♪♪

よつばちゃん(うさぎ)
  箱うさ出身
  2006年春生まれ(推定)
  心優しきツンデレ娘
  2012年10月18日腎不全で永眠

モルモル男子寮
@1号室  
 アル(白クレステッド 毛がやわらかい)
  預かりモル
  2009年5月生まれ
  男子寮で唯一
   「妻がいたことがあるモル」

@2号室
レオ(白アビ?)
  2009年12月生まれ
  アルの息子 
  天使のようないじめられっ子
  2013年6月14日ホントの天使に
  
@3号室 
ダム(茶白アビシニアン・モル)
  箱うさ出身
  2009年4月生まれ
  ハンサム担当しかし天然ボケ

@4号室
ジョー(三毛アビシニアン・モル)
  箱うさ出身
  2009年5月生まれ
  やんちゃで好奇心強い

@5号室
 パドル(三毛テディミックス)
  箱うさ出身
  2011年12月生まれ
  斜頚ラブリーモル



虹の谷@101号室
おーたん(三毛のイングリッシュ・モル)
  sachiの最初モル 
  2008年4月生まれ
  2011年4月1日膿瘍悪化で永眠
  虹の谷で彼女ができたそうです。

 ミッケ(三毛クレステッド)
  愛護センター出身
  2012年3月生まれ
  2012年7月 ふたごの兄さん(茶クレ)と一緒に虹の谷へ

サン(カナリヤ寮長)とルナ(カナリヤ奥さん)
  うさぎは太陽SUN出身
  2003年春生まれ 
  2012年12月夫婦で自由の空へ



亀ズ
  ぴゅー太(♂)
  に太(たぶん♀)
  千代ちゃん(♀)
  エビちゃん(♀)
  メグちゃん(♀)
  はまちゃん(♀)

カモマイル 愛称もっきゅん(あひる女子)
  箱うさぎ出身
  2011年5月初生まれ  
  2012年6月に悪い足の骨が折れ、歩けないアヒルになりました
  QOLが今後の課題

みつばくん(うさぎ)

2005年3月31日生
2011年9月からsachi家で潜伏活動
2012年12月うちの子宣言
謎多き、ニューフェイス


坊っちゃん(レモンカナリヤ)

2012年春頃生まれ
2013年真冬にセンター収容(涙)
幸せうさぎ計画さんの縁結びで
我が家の家族になりましたが、
声はでけー態度もでけー、豪邸をポンと贈られるパトロン付きのお坊っちゃま

ソライロさん(セキセイインコ)

2013年5月頃生まれ
羽ザンギリでセンター収容(涙)そして病気・ドタキャン
試練の多いスタートを切った幸福の青い鳥()
幸せうさぎ計画さんの縁結びで
我が家の家族になりました。

   



         

  • ライブドアブログ