2015年06月17日

2015年06月17日

お散歩ボランティア・その他のお誘いと、カワイコちゃん!

年中、ご無沙汰中で失礼しています(涙)

あれやこれや書きたいこと、
書かなければならないことがいっぱいあるのに
日々の生活に追われ(涙)ブログに向かえない毎日ですが!

取り急ぎ、インフォメーション。
長いですがお付き合いくださいませ。


お散歩ボランティアのお誘いです。

次回の開催は明後日!
急いでお知らせしなければ~


お散歩ボラの元締め(!?)れおらさんのブログから転載しますね^^

6月5日(金) 千葉県動物愛護センターへ、お散歩ボランティアに行って来ました。

150605-05.jpg


お散歩が嬉しくて仕方がない子や、
ちょっと恐々・・・腰が引け気味の子もいたりで様々ですが
どの子もみんなお散歩が終わる頃には笑顔になる様子を見ると、
やりがいがあります。


150605-06.jpg

こんなにいい子達をお迎えに来ない飼い主さんや、
『いらない』とする人達の多さに
驚くやら悲しいやら情けないやら腹立たしいやら。。。


お散歩とは言え、一頭につき15~20分ほど歩くだけですが
それでも外に出て、陽に当たり、
風に当たることでいくらかはストレス軽減できるはずです。

お散歩が苦手な子は、ふれあいの時間を多く持つようにしています。

ご参加くださる人数が多ければ、
その分一頭にかける時間も多く取れますので
一人でも多くの方にご協力頂けると嬉しいです。


150605-07.jpg



次回は 6月19日(金) 午前10時~ (現地集合9時45分頃)
途中、お昼休憩を挟んで午後3時半頃まで行います。
※ 交通面で不便な場所にある為、お車でお越しになれない方はご相談ください ※

ご質問、参加希望などは千葉県動物愛護センターではなく
私 れおらまでお願いします ⇒ rainbow7_1angels☆yahoo.co.jp
     (☆をあっとまーくに変えて送信してください)



必ずしも10時~15時半まで居て頂かなくても大丈夫です。
車でお越しの方であれば、途中参加、途中帰宅でも構いません。



…ということで、転載終わり。



私もるる母さんのブログのお誘いに乗って
この日初めて、お散歩ボラに飛び入り参加させていただきました。

私が一緒にお散歩したのは、以下の7頭の犬たち。
(4名参加だったので、その4倍くらいの数の犬たちがお散歩を楽しめました^^)

お散歩馴れしていなかったり、
うれしくてグイグイ引いちゃったりする子と歩きながらの撮影なので
よく顔がわからないものもありますが、ご愛嬌ということで^^;


最初は、旧子犬舎の、人馴れバツグンテリアMIXちゃん。
RIMG4386


いつも子犬舎脇でお仕事している女性が
「この子、ほ~んとにいい子だよね!」と言っていましたよ。
愛嬌たっぷりのカワイコちゃんでした。
(昨日の火曜日、センターを出ているようです。 ブログはコチラ→「びすた~り☆Diary」



次は、ちばわんのセンターレポでもおなじみのいい子。
いつもドッグランにいる子です。
RIMG4405

この子は、きららママさん家にいる咲絵ちゃんと
きららママ家から既に嫁いだ菜実ちゃんの血縁で
一緒に保護された子です。
(当初は2頭のお母さん?と言われていました。
 年齢があまり変わらないので姉妹かも?)

最初は引いちゃうのですが、一緒にお散歩して戻ってきたら
私がランの横を通るたびに近くに来てくれて(涙)

ずっとずっと気になっていたこの子、
一緒にお散歩したいなと思っていたので
念願叶いました♪

センターの職員さんに「オレの彼女!」と言ってかわいがられていましたよ。
エリちゃんと呼ばれていました。



3番目はこの元気くん。
RIMG4409

この子もちばわんのレポートではドッグランにいる子の中に登場します。

ランにいるときは元気ではっちゃけていたけど、
一緒に歩き出したら、意外や落ち着いている!?

リードの指示にも、結構従えるじゃないの!アナタ!という感じでしたよ。
オスワリして見せてくれたりもして、明るくてとても可愛い子です。


次は譲渡室にいた(多分、今も譲渡室だと思います)この子。
RIMG4423

この子も、お部屋から出すまではハチャハチャ動いていたけれど
一緒に歩き出せば暴走することなく、それなりに歩いてくれました。

とにかくお散歩していることが嬉しくて、終始この笑顔。
もっともっとたくさん歩いてあげたいという気持ちにさせられます。



次は、同じく譲渡室VIIIの新聞ビリビリブームがなかなか去らないこの殿方。
RIMG4432

時々お手伝いに行くレポートの写真撮影で
ちょっとだけお部屋から出すときにも、
ビシっとオスワリを決めるいい子ですが
一緒にお散歩してみたら、
やっぱりとっても頭がいいし、カッコイイ!

お散歩が嬉しくて、グイグイ引いてしまうんだけど
そして力も強いし、結構大変なんだけど
なんかコチラを気遣ってくれる感じなんですよね。

ちゃんと教えたら、すぐ飲み込んで
いい子に歩いてくれそうだなと思いました。



そして、センター滞在10ヶ月になってしまったこの男の子。
選定室にいる子です。
RIMG4443

いつ会っても笑顔なんですよ。
本当にいい子なんだけど、なかなか外に出られないね。

この子を見ていると、カブと重なります。
センター暮らしが長い上に
最初はもっとずっとスマートだったのに、こんなに太ってしまって。

多分、適正体重は17~8kgじゃないかな。
今はきっと、25kg越えじゃないでしょうか。

センターから出てきたときのカブの背中に似てる…。

でもね、適切に運動できる環境と食事管理さえすれば
きっとすぐに体重は落ちてくれると思います。

そして、それだけ増えちゃった体重が落ちたときの喜びは大きいですよ。



最後にお散歩したのは、
同じく選定室のワイヤーヘアードフォックステリアのこの子。
RIMG4454

お顔はセンターレポートで確認してください><

ワイヤヘアードにしては小柄な子でした。
テリアらしく、ちょっと頑固な感じもあったけど
基本、人懐こくて可愛い子ですよ♪

どうしてこの子がココにいるのかな?
純血種のこの子は、
どこかでうっかり生まれてしまった子じゃないはず。
必ず、誰かが生ませた子なのです。

飼い主さん、探してくれないんでしょうか??



今月は火曜日のちばわん訪問日に仕事が重なってしまうこと多々で
なかなかセンターに行けないと思ってたのですが
思いがけず参加できて良かったです。

私はしばらく行けないかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!


そして、毎週火曜日に 年中欠かすことなくセンター訪問している
ちばわんの引き出しのお手伝いも、同時にお誘いしたいです。


レポートを作成する際には
全頭写真撮影するのですが(収容期間内の子は除く)
その際に、犬のリードを持ってくれるなどして
撮影のお手伝いをしてくださる方がいると
作業がサクサク進みます。

決して難しいことはなく、誰でも出来ることです。
(犬に触れない、と言う人はちょっとムリかもしれないけど^^;)

さらに、レポートも「書いてもいいよ!」という方がいらっしゃれば
作業時間が大幅に短縮されて、各自の負担が格段に減ります。


収容中の犬たちの中には、
人との触れあいを心待ちにしている子もいっぱい。

一方で人馴れしていない子には、
ほんのちょっとずつでも人に馴れてもらうための
大事な時間になります。


私も、今月はまだ行けていないので
1度はお手伝いに行く予定。
(そのために、せっせと仕事を片付けなければ!!!)

引き出しのお手伝いに行ってもいいよ!という方がいらしたら
このブログのメッセージ機能を使ってご連絡くださってもいいし
センターレポートに記載されているメールアドレスに
「センター訪問希望」と記してご連絡いただいてもいいと思います。


さて、最後にカワイコちゃんのご紹介です。

前述した、お散歩ボラを主催してくださっているれおらさん。
前回のお散歩ボラのとき
「連れて帰っちゃおうかな、どうしようかな」と逡巡して、
「やっぱり今日は連れて帰らない」と決心していたのに
(なにせ、れおら家、犬猫合わせて19頭いますので^^)

この間ブログを見たら、お迎えに行かれたようで(笑)


ルンバちゃん。
150608-01

生後2ヶ月程度の男の子です。
美形でしょう~~~??

ルンバちゃん、視力がありません。
たくさんたくさん収容されていた子猫たちの中で、
目の見えないこの子を心配して、れおらさんが連れて帰ってくれました。

今、あちらこちらぶつかったり、方向転換したりして
家の中の様子を覚えているんですって。

だから”ルンバ”ちゃん。

彼にとっては目が見えないことが当たり前なので
きっと悲壮感はないんですよね。
これからたくさんのことを覚えて、普通に生活できるようになるはずです。

里親さん募集中ですので
詳細はれおらさんのブログ ray of light をご覧下さい!


はぁー。

せいちゃんのことも書かなくちゃ!と気持ちは焦るばかり。

いつになることやら???
でも書きますよ!!!



せいちゃんは相変わらず吠え吠えですが、
いろんな方々の協力をいただきながら、頑張ってトレーニングしています。
jpg-2
(家では申し分のない、イイ子!! ま~ったく手がかかりません。…が、外に出ると~><)

必ずしも「へ~んしん!」とは、簡単には行かないんですが
あの手この手で頑張っています。

時に凹んだりもしちゃうのですが、
なるべく明るく前向きにコトにアタっていけるよう
自分をcheer up!しています。

多分、せいちゃんが我が家にやって来たのも何か意味があること。
私たちの経験値を上げるために、
大いなる力(?)によって遣わされたのかもしれません!!?

ぜひぜひ応援をお願いいたします。











hapnapmm at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 動物愛護センター周辺