2010年11月27日

カレンダーの再利用

※「日本フィル音楽猫カレンダー2011」購入のご案内はこちらです。残部わずかとなりました。


IMG_6855

<使い終えたカレンダー再利用の封筒や紙袋>


  来年のカレンダーを準備する季節になりました。わが家では購入するものは3種類あるのですが、そのほかにお店などからいただくものがいくつかあります。

  スケジュール表のようなカレンダーは、はがしてしまえば裏紙利用でメモ用紙ですけれど、絵や写真のものは、捨てるにしのびなく、封筒や紙袋に再生して使っています。

  封筒は「葉っぱ塾」の行事を終えて、参加者に写真をお送りするときにはたくさん必要になるので、時間があるときにカッターナイフと糊を使ってせっせと作ります。

  上の写真の右側は「いわさきちひろカレンダー」利用の紙袋ですが、これは2枚の紙を貼り合わせて袋に仕上げ、さげ紐を付けたものです。これはちょっと時間がかかります。

  「日本フィル音楽猫カレンダー」でも作ってあって、先月妻が上京する際に、友人へのお土産の小物を入れて持ち歩いていたら、同じカレンダーを使っているという通りがかりの女性から「素敵!」と声をかけられたとか。

  風景の写真もいいですね。こちらは季節感があるので、できるだけその季節と合うような時期に使っています。

  みなさんのお宅にもあると思います。カレンダーはけっこう良い紙をつかっていますので、再利用することは資源の有効活用にもつながります。ぜひお試しください。忙しくてそんな時間はない、とおっしゃる方は、使ったカレンダーを「葉っぱ塾」にお送りくださってもありがたいです。

  しばらくご案内をしてきました来年の2種類のカレンダーですが、「葉祥明言葉カレンダー」は、先ほど最後の1部の行き先が決まりました。「日本フィル音楽猫カレンダー」はあと3部です。ぜひお力添えください。



☆クリックしてくださると、読む人が少し増えるかもしれません。
人気ブログランキングへ

happajuku at 06:10│Comments(2)TrackBack(0) 葉っぱ塾からのメッセージ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きよこ   2010年11月27日 06:19
私もヤギおじさんからいただいた、葉さんのカレンダーで作られた封筒に、いいな、と思い、自分でも作って時折使っています。しっかりした紙なので、丈夫ですし、喜んでいただいています。身近なもので工夫して資源を無駄にしないようにする・・・この心がけを私も忘れないでいようと思います。

今日から一泊で淡路島に行ってきます。どんな珍道中になるのか楽しみです。
2. Posted by 葉っぱ塾より   2010年11月27日 06:30
 気持ちをこめて作った封筒で受け取って、そのことを喜んでくださる感性の方が、「葉っぱ塾」のお客様にはたくさんいらっしゃって、作り甲斐があるのです。絵柄をどのように生かすかで、折り目のつけ方も一つ一つ違います。

 11月のいくつかの小旅行の「トリ」でしょうか。楽しんできてください。間もなく「LEAF」をお届けできます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔