2011年01月17日

今日、1.17

IMG_7383

<キャンドルづくりを紹介した記事>


  まもなく午前5時46分を迎えます。阪神淡路大震災で犠牲になられた6千名を超える方々のご冥福をお祈りします。

  この16年の間に、全国各地で地震の被害がありました。阪神で露呈された被災者への支援体制の法の未整備が十分改善されないうちに、新たな犠牲者や被災者が出てしまいました。人々が救援を望む気持ちを考えると、何ともどかしい進み方なのかと思うことがあります。

  ここ山形にあって、この16年、大きな災害に遭うこともなく過ごしてきたことは、単に奇跡か偶然なのかもしれないという思いがあります。いつなんどき自分が当事者にならないともかぎらない、と。

  であれば、今の私にできることを少しだけでもという思いで、慰霊祭で使われるキャンドルを作り続けてきました。年に一度のことなのに、現地からは昨年、感謝状やら記念の品が届いたことに心苦しい思いがしました。また、現地の慰霊祭実行委員長のNさんからは、毎年、ご丁寧に年賀状もいただいています。

  今年はそのNさんに、年賀状への返信を兼ねて、弟たちの「デュオ・ケーナルパ」の新しいCDを添えてお送りしました。偶然ですが、弟の誕生日が1月17日なのです。今後何かでつながることもあるかもしれないと思っています。

  心の片隅でいつもチクチクしていることがあります。沖縄のことです。地震や台風のように非日常的な災害には目を向けながら、私たちはその「災害」があまりに日常的になった沖縄のことに目をつぶってしまってはいないか、と。

  沖縄の友人が、そして沖縄に何度も足を運んだ静岡の友人が、しばしば情報を投げかけてくださいます。そうしたはたらきかけにどう応えてゆくのか、私自身に問い続けなければなりません。

  山形は今朝も気温が氷点下。雪が降り続いています。震災の慰霊祭が行われているところも寒さが厳しかろうと想像します。



※「葉っぱ塾」では2011年前半のおおまかな予定を作りました。こちらをごらんいただき、ぜひご参加を検討ください。


■「葉っぱ塾」では現在、デュオ・ケーナルパのCD『広い河の岸辺』を発売しています。こちらをご覧ください。お申し込みお待ちしています。


☆クリックしてくださると、読む人が少し増えるかもしれません。
人気ブログランキングへ

  



happajuku at 05:59│Comments(7)TrackBack(0) 葉っぱ塾からのメッセージ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きよこ   2011年01月17日 06:07
先ほど5時46分を迎え、山形の安藤さんのところで作らせていただいた蜜ろうそくの灯りをともして黙とうしました。
生かされた命、大切にしたいと思います。

沖縄のことも胸が痛みますね。心の瞳で見、心の耳を澄ませて、痛みをわすれないように見守り、祈り、ささやかにでもできることをしようと思います。

2. Posted by きよこ   2011年01月17日 06:33
今気づきましたが、山形新聞(でしょうか)の写真手前に映っているのはヤギおじさんですね?
毎年ろうそくをありがとうございます。このろうそくは、震災にあった方だけのものではない、と感じています。平和や健康、命の尊さなどに対する多くの祈りがこめられているのだと・・・。
3. Posted by 葉っぱ塾より   2011年01月17日 06:57
 ブログ更新してから雪かきをしていました。この24時間で、30センチほどの雪が新たに降りました。気温は昨日よりは少し高めで−2℃ほどですが、「あたたかい」と感じます。

 記事は読売新聞山形版です。さきほどテレビで現地の中継を見ましたら、一瞬ですが、安藤さんと一緒に作ったキャンドルが写りました。使っていただけて嬉しいです。ご遺族の方々のひとことひとことに重みがありました。
4. Posted by 高木章   2011年01月17日 23:46
寒中お見舞い申し上げます。

ご無沙汰しております、「コバケンとその仲間たち」で08年2月に山形にお邪魔した、東京の高木です。その後お変りなくお過ごしでしょうか?

きょう1月17日は、阪神淡路大地震から16年目にあたるんですね。こころから追悼の意を表したいと思います。

さて、私も昨年4月にブログを開設し、音楽に関するテーマ〜いまの日本に思う「豊かさとは?」などのつぶやき〜趣味・日常などをつづっています。どうぞご覧ください。

そちらは雪も深いことでしょう。どうかお身体を大切にお過ごしください。

5. Posted by 葉っぱ塾より   2011年01月18日 05:29
 高木さん、こちらこそご無沙汰しておりました。お元気でご活躍のことと存じます。こちらは近年にない大雪になっており、クリスマスの前日、23日からずっと雪降りの日が続いています。

 コバケンご夫妻から年賀状もいただき(たぶん奥様が書かれた)、恐縮しておりました。早速に近況を報告申し上げたところです。

 私は2008年3月で教員を「中退」し、現在「葉っぱ塾」の活動に専念しています。ささやかな活動ですが、生き生きと(自分ではそう思いながら)活動を展開しています。

 ブログのご紹介ありがとうございました。非公開にするのはもったいないような内容ですね。このコメントは「公開」ですので、念のためいただいったPWは削除しています。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。いつかまた「仲間たち」でお会いできますよう願っています。
6. Posted by 高木章   2011年01月20日 00:09
ご配慮ありがとうございます。
さっそくのお返事、ならびにブログへのご訪問ありがとうございます。

教員をご勇退なさって、今は「葉っぱ塾」に専念されてらしゃるんですね。より充実した毎日をお過ごしのことと存じます。

新しい記事も拝見しましたが、今年は雪が深そうですね。

それにしても月日が経つのは早いですね。
山形でのコンサートにお邪魔してからそろそろ3年になります。
あのコンサートに合わせて、私は年次休暇とは別枠の「クリエイティブ休暇」を申請しました。
コンサートを終えて1日山形で延泊して東京にもどり、年度末の仕事の山の前にしばしのんびりと家で過ごし、私が夕食を用意したりしました。
それが同居していた父との最後の数日となりました。2月24日(日)の朝、自室で倒れ帰らぬ人となったのです。

ブログには通常「日記」のような形で記事を書かれる方が多いですが、私のブログはテーマごとに、少し前の話題も交えて書いています。過去のデータをスキャンする方法も覚えたので、そのうち08年2月の山形公演の写真も入れて記事をアップしようなかな、とも思っております。

ときどき私のブログもご訪問頂けたら幸いです。
いよいよ大寒、どうかお身体に気をつけてお過ごしください。


7. Posted by 葉っぱ塾より   2011年01月20日 06:03
 「ご勇退」ではなく、私の場合は「中退」ですよ。

 ブログの中の、コバケンさんとのリハーサル風景の記事を拝読して、さすがコバケンさんだなあと感動いたしました。厳しい中にも温かみがあるのだなあと。近くで開催される場合にはまたお伺いします。

 ご丁寧なメールもありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔