2014年04月14日

☆★ネイチャーゲームの仲間たちと春の研修〜リーダー養成講座は夏置賜で!

IMG_7704

<咲き始めた「秋彼桜」>


  12日朝のジョギングで、伊佐沢小学校脇の「秋彼桜」が咲いているのを確認してきました。

  国の天然記念物である「久保桜(くぼのさくら)」の近く、小学校のグランド脇に数本植えられているものですが、この桜は年に2回花を咲かせるのです。

  「久保桜」のほうはまだつぼみが固く閉じていましたが、ようやく桜の季節がやってきます。

  今年も東京M旅行社のツアーがおいでになり、私がガイドを務めることになっていますが、申し込み好調とのことでした。これからしばらくは桜の情報が増えるかもしれません。


IMG_7713

<真室川は雪景色!>


  この日は私が所属する「山形県シェアリングネイチャー協会」の総会と研修会が開催されることになっており、真室川町にある県立「神室少年自然の家」へと向かいました。

  真室川町は秋田県と境を接しており、長井市からは120km近く離れています。3時間でも着かないかと思ったのですが、裏街道と一部無料開放されている高速を使っておよそ2時間40分かかって到着。

  さすがに豪雪地帯とあって、自然の家のまわりはまだ50センチほどの雪が一面に残っていました。


IMG_7711

<盛り上がった懇親会>


  初日は理事会、総会、そして室内での研修が続きました。9時前から懇親会。一年に一度の会合で、これかが一番の「イベント」かもしれません。

  このところ3年は都合で参加できなかったのですが、県内各地で「ネイチャーゲーム」を活用しながら活動を行っている仲間たちとの交流は、様々な面で刺激的でした。


IMG_7716

<倒木に腰かけて研修中>


  翌朝は、前日の風も止んで、雲一つない好天になりました。研修のメインは、新しくネイチャーゲームに加えられた新たなアクティビティの体験です。

  今年は『この人を探せ』、『私に似てるかな』、『自然のかさねことば』、『地球を抱きしめよう』が新たに加わりました。日本協会から派遣された井上講師の指導のもとに、新しいアクティビティを体験し、その進め方や配慮すべきことなどを皆で語り合いながら、研修が行われました。


IMG_7722

<自然の中の「かさねことば」探し>


  スクールインタープリターの活動の中でも行われたりしますが、「ざくざく」、「つるつる」、「きらきら」などの擬態語にふさわしいものを自然の中から見つけようという活動は、半ば残雪の雑木林の散策を兼ねるようにして行われました。

  あらかじめ講師が準備したカードにはカタカナで擬態語が記載されていたのですが、参加者の小学校の先生からは、動物の鳴き声などの擬音語はカタカナでよいが、擬態語のほうはひらがな表記が普通であるという意見も出され、こうしたことが、アクティビティ展開のとても大切な配慮事項となったりします。

  2日間にわたる研修は好天にも恵まれて、順調に終了しました。参加されたみなさん、準備にあたってくださった「最上の会」の皆様、ありがとうございました。

  今年度の山形県内での「ネイチャーゲームリーダー養成講座」は、私が所属する「山形おいたまネイチャーゲームの会」が主管して行うことになっています。現在開催準備を進めており、正式な要項はまもなく完成しますが、期日と会場は決まっていますので、お知らせいたします。

 体験活動指導者、幼稚園や小中学校の先生、保育士さん、PTA役員さん、子ども育成に関わっておられる方、またそれらをめざす学生さんたちなど向けの講座です。ぜひたくさんの皆さんが参加されることを願っています。

■期日  8月23日(土)〜24日(日)

■会場  飯豊少年自然の家

■参加費(予定)  一般17000円 学生16000円


 私が申し込み窓口となっており、先行お申し込みはすでにお受けいたしております。ご連絡ください。

 <連絡先> 八木 090−5230−8819
           happa-fy★dewa.or.jp
       (送信の際は★を@に変えてください。)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:18│Comments(2)TrackBack(0) シェアリングネイチャー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きよこ   2014年04月14日 05:32
秋彼桜が咲き始めたのですね。こちらでは八重桜の時期になりました。窓の外を見ると東の空がさくら色に染まっている月見山からこうして書き込んでいます。
自然豊かな山形などで、ネイチャーゲームをされるのは子どもたちにとっても幸いなことですね。
スクールインタープリターの講座で身近な自然を楽しんだ喜びを思い出します。子どもたちに楽しみながら自然の素晴らしさを伝えること、それが未来につながってゆくのですね。いつもながらの地道なそして大切なご活動に携わっておられること、頭が下がります。
2. Posted by 葉っぱ塾より   2014年04月14日 06:42
 数日好天が続きそうな気配です。が、今朝の気温は―1℃でした。このあたりの開花はらいしゅうですね、きっと。
 ネイチャーゲームやスクールインタープリターの活動は「葉っぱ塾」の重要な柱の一つですので、なかば「仕事」ということになります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔