2015年05月01日

☆★「葉っぱ塾ボランティア支援募金」からネパールへ!

IMG_9705

<30日の朝刊記事(「朝日」>


  25日に起きた「ネパール大地震」の被害は拡大の一途をたどっています。

  私たちの国よりも機械力がないということもあるでしょうし、山岳地帯ということもあるでしょう、被災の実情の把握にまだまだ時間がかかりそうです。


IMG_9709

<送金伝票>


  この緊急事態にかんがみ、様々な団体が支援の意向を打ち出しています。みなさんのお近くのところで協力していただければそれでよいと思います。

  東日本大震災の直後から、アウトドアメーカーのモンベルが呼びかけた「アウトドア義援隊」の活動に参加してきた「葉っぱ塾」でした。

  このたびも「アウトドア義援隊」として活動するというメッセージが届きましたので、いろいろ考えた結果、「葉っぱ塾ボランティア支援募金」から10万円を拠出することに決め、30日送金いたしました。

  「葉っぱ塾ボランティア支援募金」は、これまで東日本大震災の様々な支援活動に使ってきました。

  そういう点から見ると、本来の趣旨とは異なる使途ということになるかもしれませんが、事態の重大さを考慮し送金したことを、支援者の皆様にご理解いただけたら嬉しい限りです。

  「森の休日2015」の今後の完全実施についてはまだ不安があります。引き続きお力添えください。


【葉っぱ塾ボランティア支援募金】

      ■郵便振替口座    02420−5− 19722

      ■加入者名       八木文明

       ※通信欄に「ボランティア支援」とご記入ください。




※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。
 

happajuku at 04:30│Comments(2)TrackBack(0) 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連 | 葉っぱ塾からのメッセージ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by きよこ   2015年05月02日 04:11
この地球に生きている仲間として、東日本大震災の被災者の方にも、そして山岳地帯で厳しい現状にある、ネパールの地震の被災者の方にも同様に思いを馳せたいと、私も思います。ボランティア支援募金から10万円という金額をネパールで活動されるアウトドア義援隊を支援するということに関しては、ヤギおじさんの中で大きなご決断だったことと拝察します。私は賛同するとともに、同胞の方が困っているとき、できるだけ多くの方の思いに基づく支援がその同胞の方たちに届くように、というこの葉っぱ塾の魂の原点を感じています。
2. Posted by 葉っぱ塾より   2015年05月02日 04:31
 「ボランティア支援募金」の最大の支出である「森の休日」の実施ができるかどうかの判断もありました。ほぼ1回分ということになりました。これで十分ということはありませんが、協力いただいた方々のお気持ちを届けるということも考えたつもりです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔