2015年11月05日

☆★久々の陸前高田、東松島へラフランスをお届け!

IMG_3290

<白鷹峠付近から見る4日の長井葉山と雲海>


  3日の段階から、翌4日の好天が予報されていました。

  3日夕方、葉山から下山してすぐに、白鷹町の平井さんにお電話して、旬のラフランスのご準備をお願いしていました。

  4日朝にそれを受け取り、向かったのは陸前高田と東松島でした。

  途中の白鷹峠で霧の上に出ると、雲海の上に大朝日岳や前日多くのみなさんとご一緒した長井葉山の連山が浮かんでいて、見送ってくれました。


IMG_3313

<車に積んだラフランス>

  
  陸前高田へは、今年2月に桜を届けて以来、東松島へは今年8月に伺って以来でした。

  震災や津波被害への支援などということではなく、気持ちは昔からの知り合いに会いに行く。そんなところです。

  日常の生活に追われていたら、ラフランスなどにはなかなか手が届かないのではないかと思って手配したのです。


IMG_3295

<今泉街道のオオモミジの紅葉>


  東北自動車道を一関インターで下り、一路今泉街道を東進。

  いくつか峠を越えますが、紅葉があまりに見事なので、車を止めて落ち葉を集めてみました。

  雪の多い地域には生育しないオオモミジがありました! 見事な赤に染まっていました。


IMG_3299

<陸前高田の旧市街地(高田高校グランドから)>


  陸前高田の旧市街地に下りてゆくと、巨大な築山のように土石が積み上げられ、海辺の街だったのに、全く海を見ることができなくなっていました。

  震災からしばらくは残っていた建物の残骸も撤去され、市役所や体育館がいったいどこにあったのか、見当もつかなくなっていました。


IMG_3302

<4日の「花っこ畑」>


  久々の「花っこ畑」は、国道との交差点の角がコンビニになっていました!

  吉田正子さんは、ご友人とお二人で作業中でした。私が到着したのがちょうどお昼の合図になったようで、笑顔で迎えてくださいました。


IMG_3307

<お元気だった吉田さん(左)>


  三人で近況を報告し合いながら、吉田さんがそばのコンビニで買ってくださったお弁当で昼食。

  ビニールハウスの中は温かさが心地よく、久々の話も弾みました。


IMG_3309

<吉田さんからいただいたコースター>


  帰り際に、吉田さんお手製のリンゴのコースターをいただきました。

  こうした小さな品物にもいろいろ工夫を凝らされていて、クリスマスツリーの飾りにもできるようにと、リンゴの軸の部分が輪になっていました。


IMG_3316

<建設進む「復興住宅」>


  吉田さんにお別れを言って向かったのは東松島。

  途中の気仙沼、南三陸も、巨大な防潮堤の工事などが進み、大きなダンプカーがたくさん走っていました。

  東松島では、お世話になっている海苔工房や、お菓子の「ジュリアン」さん、そしてボランティアのコーディネートをしてくださった川村さんのお宅にもまわり、ラフランスをお届けしました。

  最後の小野仮設住宅では、以前仮設住宅が建っていた場所に建設中の復興住宅が完成を間近に控えていました。

  年明けあたりから入居が始まるとのことです。


IMG_3317

<相変わらず人気の「おのくん」>


  仮設の集会所で「おのくん」を作っておられる皆さんとも再会。

  「おのくん」は相変わらず人気のようでした。

  愛知の高校の復興支援バザーで販売するものを頼まれていましたが、ご要望通りの数を、今回でそろえることができて、ほっと一安心しました。

  代表の武田さんから「ぼっけ」という珍しい魚のあら汁をいただきました! 内陸の人間にとって、海の幸はいつも珍しさと驚きとが混じり合います。

  震災と大津波から4年8か月。

  復興はまだまだ途上ですが、津波被災地の人々に明るさが見えてきているということも感じます。

  それにしても、あの巨大防潮堤につぎ込まれたお金はいかほどだったのか。

  それをもっと早くから、人々の生活の直接の再建には使えなかったのか、なお思いはそこに残ります。

  「葉っぱ塾」の被災地の方々への応援は、こうした形もとりながら、まだまだ続けてゆきます。

  みなさんからのご支援もどうぞよろしくお願い申し上げます。


   【葉っぱ塾ボランティア支援募金】

      ■郵便振替口座    02420−5− 19722

      ■加入者名       八木文明

       ※通信欄に「ボランティア支援」とご記入ください。




   ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

   ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
        (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:09│Comments(0)TrackBack(0) 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔