2015年12月22日

☆★福島原発爆発の映像を初めて見る〜「転換点」はいつ?

  きのう(21日)は、朝から夕方まで、“自分通信”の「LEAF」第176号の送付作業に費やしました。

  毎日のように更新するブログとは違い、およそ2か月おきの不定期通信。

  印刷にかけるまでに、何度も読み返し、修正を加えます。

  今回の号の巻頭には、11月中旬に行った「森の休日同窓会」のことを載せました。

  楽しかった「同窓会」の合い間に耳に入ってきた放射能への不安。

  これまでの4年間にお会いしたときに交わした会話をつなぎ合わせて、お気持ちを想像したりしました。
  
  



  2012年以降、45回にわたって継続してきたこの「森の休日」に参加してくださった福島の方々は、あの震災の直後、どんなふうに情報を得、どんなふうに自分の行動を決めておられたのでしょうか?

  数日前、フェイスブックの情報の中に、福島第一原発の爆発の様子を記録した映像がアップされていました。

  こうした映像がどういうふうにフェイスブックにアップされるに至ったかはわかりませんが、もしかすると、そのうち誰かの手によって削除されてしまうかもしれません。

  その前にできるだけ多くの方に見ていただきたいと思い、ブログにアップしてみます。

  これを見ると、3月12日の1号機の爆発と、14日の3号機の爆発は、全く様子が異なっているように見えます。

  こうした映像が、当時のニュースには全く出て来ませんでした。

  原発は今も危険な状態が続いていると聞きます。けっして終息などしていないのです。

  きょうは「冬至」ですね。一年で一番日が短くなるという日です。

  明日からは少しずつ昼の時間が長くなってゆく、「転換点」でもあります。

  津波被災地や福島の方々にとっての「転換点」はいつ来るのでしょうか? もう過ぎたのでしょうか?

  東京オリンピックの経費が当初予想の6倍の1兆8000億円だと報道されています。

  同じ升の中のお金がそちらに動けばどうなるのか。気がかりです。



    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。
  

happajuku at 04:30│Comments(0)TrackBack(0) 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連 | 週末保養「森の休日」

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔