2015年12月30日

☆★吉永小百合さん、ありがとう!〜4度目の支援Tシャツ届く

IMG_4071

<吉永さんから届けられた色とりどりのTシャツ>


  クリスマスの翌日の朝、宅急便のお兄さんが玄関のチャイムを鳴らしました。

  届いた大きなダンボールを開けると、たくさんのTシャツが!

  吉永小百合さんの筆跡で「寄り添って いつまでも」と胸にプリントされた多彩な色のものが50着入っていました。

  吉永さんからTシャツをいただくのはこれで4回目です。

  これを販売して、「葉っぱ塾」の被災地支援活動に使うようにとの温かなご配慮、ほんとうにありがとうございました。

  先日封切られた最新映画『母と暮らせば』のキャンペーンなどできっとお忙しいと思うのですが、地方の片隅のこの小さな活動を変わらずに応援してくださることに深い敬意を表し、感謝を申し上げます。

  サイズとそれぞれの数量は以下の通りです。

  ためしに私が1着購入し着てみましたが、身長173センチほどの私がLサイズを着て、ゆったりめという感じです。

  直接「葉っぱ塾」にお越しいただいて、お好みの色を選んでいただくのが一番ですが、お電話やメールでも受け付けます。

  おいでいただく場合は、事前にご連絡ください。またお送りする場合は、送料を含めて後日郵便振替でお願いいたします。

  代金は前のときと同じ2000円で統一いたしております。( )内は数量です。

  <XL 5着>
    黒(1)  紺(2)  黄(1)  ライト緑(1)

  <L 25着>
    黒(2)  紺(13) 空(1)    エンジ(1) オリーブ(1) 
    緑(3)  黄(1)  ライト緑(1) 薄紫(1)  ピンク(1)

  <M 10着>
    黒(2)  紺(7)  黄(1)

  <S 10着>
    黒(1)  グレー(2) エンジ(2) オリーブ(1) 緑(2)
    ライト緑(2)

  売り上げは全て、2011年5月以降呼びかけております「葉っぱ塾ボランティア支援募金」に繰り入れ、福島の子どもたちとその家族のための週末保養「森の休日」のほか、陸前高田、東松島、二本松などの津波・原発被災者のみなさんのために役立ててゆきます。

  募金の2015年前半の支出報告を参考までにご覧ください。

  また、「ボランティア支援募金」の呼びかけについてはこちらです。

   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
     電話 090-5230-8819
     メール  happa-fy★dewa.or.jp
      (送信の際は★を@に変えてください。)



    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00│Comments(0)TrackBack(0) 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連 | 吉永小百合さん関連

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔