2016年02月26日

☆★被災地に5回目の「啓翁桜」〜早目の春をお届けに!

IMG_4632

<車に積んだ啓翁桜>


  2011年4月、桜咲く被災地を訪れたころは、多くのみなさんが避難所におられました。

  あの年の桜はどこも見事に咲いていました。

  しかし、被災された皆さんにはなかなか目に入らなかったのではないか。

  そんなことから、12年2月、山形県特産の「啓翁桜」を被災地に運んだのでした。

  あれから5回目の桜を、今年も25日、東松島に届けてきました。

  陸前高田の「花っこ畑」吉田正子さんには、今回は宅急便でお届けとなりました。


IMG_4643

<「小野仮設住宅」に飾っていただいた桜>


  「小野仮設住宅」は、60世帯余り住んでおられたのですが、今は20世帯もおられません。

  それでも、集会所にお邪魔すると、「おのくん」を求めて来られるお客さまや、「おのくん」を作ってくださるお母さんたちがひっきりなしにおいでになります。

  もう少したてば、ちらほら咲き始めることでしょう。ちょっと早い春を感じていただけたら嬉しいのです。

  宮戸島のOさんのお宅は美容院。

  桜を持って行きましたら、「まあ! サンタさんみたいね!」と言われました。

  髪の手入れにおいでになっていた女性は、「小野仮設で去年見たよ」と言ってくださいました。

  いろんな方に見ていただいているんだと改めて感じました。


IMG_4638

<初めて見た! ブルーインパルス>


  東松島市内を移動しているときに、空から爆音が聞こえました。

  赤信号で止まったときに見上げると、戦闘機が煙を吐きながら集団で飛んでいました。

  そうです、東松島にある自衛隊の基地はあの「ブルー・インパルス」の本拠地なのです。

  何度もお邪魔していましたが、煙を吐いて訓練しているのは初めて見ました!

  戦闘機も、こんな役目だけで済んでいれば言うことありません。

  東松島での支援活動で大変お世話になったKさんにも小さな束をお届けに伺いました。

  ご本人はいらっしゃいませんでしたが、この日はちょうど、Kさんのお誕生日でした!

  出先からわざわざお礼のお電話をくださいました。


IMG_4634

<「森の休日」参加の子どもさんがお便りを!>


  宝塚のOさんが、「森の休日」の際に差し入れてくださるお菓子の出どころの一つ、「ジュリアン」さんにも桜をお届けしました。

  お店に菓子を求めて来られるみなさんが、桜を目にされます。

  少し早目の桜に心なごみ、お店の方との会話が弾む様子を想像しています。

  お店の入口脇の掲示板に、就労体験をした中学生のお礼状が貼ってありましたが、その隣に、「そうすけ」と書かれた絵葉書を発見!

  「森の休日」に参加された福島の「そうすけ」くんが、このお店にお礼状を書いてくれたものでした!

  お母さんの細やかなお心遣いをとても嬉しく感じました。

  「葉っぱ塾」〜「森の休日」〜宝塚のOさん〜福島の「そうすけ」くん〜「ジュリアン」さん。

  そんな人のつながりが、心を豊かにしてくれます。

  帰り道、観光地松島を通りましたが、雪が舞う寒い一日でした。

  毎年お送りしている啓翁桜もみなさんからいただいている「ボランティア支援募金」から購入しています。

  ご協力、ほんとうにありがとうございます。

  まだまだ継続して呼びかけております。ご協力どうぞよろしくお願い申し上げます。


    【葉っぱ塾ボランティア支援募金】

      ■郵便振替口座    02420−5− 19722

      ■加入者名       八木文明

       ※通信欄に「ボランティア支援」とご記入ください。




    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00│Comments(0)TrackBack(0) 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔