2016年03月13日

☆★語る・聴く・学ぶ〜「森の休日2016」に向け、スタッフ研修会を開催!

IMG_4797

<スタッフ研修会に集まったみなさん>


  福島の子どもたちやそのご家族を山形に招いての週末保養「森の休日」は、今年5年目に入ろうとしています。

  2013年3月から毎年この時期、取り組みの振り返りと、スタッフの力量を高める目的で開いてきた研修会を、12日、山形市内で開催しました。


IMG_4784

<「森の休日」の4年をDVDで振り返る>


  スタッフの一人である学生のYさんが昨年末作ってくれたDVDで、この4年間の取り組みを振り返りました。

  四季折々の風景の中で、子どもたちが笑顔で活動する様子が次々と映し出されました。

  4年間ずっと参加してくれていた子どもたちの成長が、大きなものであったことに改めて気づきます。

   ☆「朝日新聞」山形版10日付け記事


IMG_4786

<福島からお招きしたご家族>


  この日は、福島からAさんファミリーをお招きしていました。

  「森の休日」の最初の年から参加いただいてきましたし、Aさんのお誘いを受け、福島の街中の様子を案内していただいたことがありました。

  ご主人からは、最近の福島の様子を中心にお話しいただきました。

  平地の除染作業はだいぶ進んできたけれど、いわゆる「里山」と呼ばれる身近な自然のある区域などはようやくこれからという様子がうかがえました。

  また、奥様からは、震災と原発事故直後のことを中心に、避難のことや、当時の行政の対応などについてお聞きしました。

  「中通り」と呼ばれる福島市では、原発事故直後から、「原発は大丈夫だ」ということを市民に知らせるための講習会のようなものが開かれていたこと、福島は安全なのだから、嫌なら避難はご勝手に、とでもいうような行政の姿勢を感じられたということでした。


IMG_4793

<小さなグループに分かれての活動>


  研修会後半は、「傾聴活動」について、カウンセラーの方からご指導をいただきました。

  話すテーマを設定し、時間を2分ないしは3分と決めて、順番に自分のことを語ってゆきます。

  他の人は、その話をさえぎることなくじっくりと聞いていくというワークを何度か繰り返してゆきました。

  初めてこの「森の休日」の活動に参加してくださった若い女性が、「こんなふうに自分が話すのをじっくり聞いてもらったのは初めてです」と、涙を浮かべながら語ってくれたことが印象的でした。


IMG_4795

<「語る」こと、「聴く」こと>


  「森の休日」の活動の中では、子どもたちと、そしてその親御さんたちと、いろいろな場面でお話しをすることになりますが、カウンセラーのお二人からは、「聴くことと話すことが7:3ぐらいの感覚で」というようなアドヴァイスをいただきました。

  1回の「森の休日」では、自然の中で過ごしていただける時間はせいぜい24時間ぐらいです。

  その中で、じっくりお話しをお聞きできる時間は限られています。

  そうした制約の中で、参加者のみなさんが心を解放される時間をどのように確保してゆくのか、ということが、私たちスタッフの力量として問われるということかもしれません。


IMG_4800

<山形駅近くの居酒屋で乾杯!>


  研修会終了後は、有志が山形駅近くの居酒屋に移動しての交流会を開きました。

  年齢は様々の集まりですが、それぞれがこの「森の休日」の活動と関わり合うことで感じていることを思う存分語ったのではなかったでしょうか?

  周りの人はしっかり「聴く」ことはできましたか?

  「森の休日2016」への応募がまもなく始まります。今年はどんなみなさんが福島からおいでになるでしょうか。


IMG_4802

<3月13日付け山形新聞に掲載された記事>


  なお、この取り組みは、「葉っぱ塾ボランティア支援募金」を活用して行ってきました。

  現段階では今年の夏休み以降の実施の財政的なメドはまだ立っていません。

  それぞれの場で「東日本大震災への募金」などを呼びかけられたときに、その送り先の一つとして「葉っぱ塾ボランティア支援募金」をご検討いただけたらありがたいです。

   
     【葉っぱ塾ボランティア支援募金】

      ■郵便振替口座    02420−5− 19722

      ■加入者名       八木文明

       ※通信欄に「ボランティア支援」とご記入ください。




    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)


☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 06:29│Comments(0)TrackBack(0) 週末保養「森の休日」 | 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔