2016年03月21日

☆★福島のみなさん、「胡桃閑荘(くるみかんそう)」で、“小さな森の休日”いかがですか?

IMG_4878

<「胡桃閑荘」の玄関(古い箒がそのまま!)>



          福島のみなさんのための家族保養

    「胡桃閑荘(くるみかんそう)で小さな森の休日」


  2012年から福島の子どもたちとその家族のための週末保養「森の休日」に取り組んできた「葉っぱ塾」では、2016年春から、新たな保養の取り組みを行う準備を進めてきました。

  「葉っぱ塾」の敷地内にある8畳2間(洋室1、和室1)、バス、キッチン、トイレ付の15坪の小さなはなれをリフォームし、ようやく使える状況に近づいています。

  完成は2016年4月中ごろをめどにしています。
 
  かつて、父がこの建物を建てたとき、その南側に大きなクルミ(胡桃)の木がありました。

  よくわが家を訪ねてくださっていた父の恩師、佐藤柊波(しゅうは)先生は、かつて県立長井高校の校長として勤務された方で、俳人であり書家でもありました。

  その佐藤先生が、たいそうここを気に入ってくださって、『胡桃閑荘』と名付け、木の板にこの文字を書いてくださったものが、今も玄関に掲げられています。

  クルミの木は今はありませんが、その周囲にはブナ、ホウノキ、トチなどの木々が育って、春から秋までは、さながら「小さな森」のようになります。


IMG_4880

<部屋は明るい南向き(まだ片付け途中)>


  この建物を、福島の皆さんの家族単位の保養にご活用いただけたらと、ご案内を申し上げます。

  山形県長井市のこの家は、米沢市中心部からは車で40分程度。

  山形市内まで40キロ余り、車で1時間程度。

  蔵王温泉までは50キロあまり、車で75分程度、山形蔵王インターまでは45キロ、車で70分程度のところに位置しています。

  500m以内の場所に、コンビニ、スーパーマーケット、コインランドリー、郵便局があります。また、車で10分程度のところに「はぎの湯」という温泉があります。

  詳しい利用のご案内を準備していますので、必要な方はご連絡いただけましたらお送りすることが可能です。

  メールの場合は必ず、送り先を明記してください。

  なお、このブログ記事の右側の欄の「Links」に、「小さな森の休日」のカレンダーをリンクしました。

  申し込み状況を見ることができます。


   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)



    ☆「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」飯豊、寒河江公演

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00│Comments(0)TrackBack(0) 小さな森の休日(『胡桃閑荘』) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔