2016年03月28日

☆★繋がる人の輪、続く支援〜第6回手をつなごうコンサート報告

IMG_5021

<第2部出演者の皆さまと一緒に>


  3月27日、大阪の箕面市で「第6回手をつなごうコンサート」が開催されました。

  東日本大震災支援のために音楽の力で被災地を応援しようということで2011年に始まったものです。

  第3回目以降は、会場で集まった募金を「葉っぱ塾」が呼びかけて行ってきている福島の子どもたちとその家族のための週末保養「森の休日」へと送ってくださっています。

  このコンサートにお伺いするのは3年連続となりました。

  ご来場くださったり、あるいはご出演くださる皆様に、「葉っぱ塾」の活動や、福島のみなさんの現状などを直にお伝えすることは、とても重要なことだと考え、はるばる出かけています。


IMG_4967

<きっかけを作ってくださった「ぷりずむ・くぷれ」のお二人>


  募金を「森の休日」に送ってくださることのきっかけを作ってくださったのは、神奈川県から毎回参加されている「ぷりずむ・くぷれ」のお二人。

  「森の休日」にも何度か足を運んでくださいました。

  昨年ご病気をされた奥様も何とか回復され、心地よい音楽を演奏してくださいました。

  大阪・福島・山形をつないでくださった恩人です。


IMG_4981

<ゴスペルのグループ「SCOR」>


  出演されるみなさんは、普段から地元で練習を重ね、様々な場で演奏活動をしておられます。

  演奏のレベルもけっして中途半端ではありません。

  ゴスペルのグループは第1部、第2部にあわせて3つ出演されましたが、いずれもすばらしい声量とハーモニーで会場のみなさんを魅了しました。


IMG_5014

<初出演のフラダンス・チーム「レア・レア」>


  これまでは演奏のグループばかりでしたが、フラダンスのグループが今回初参加してくださいました。

  多くの方々から「見られる」、「聴かれる」ということの適度な緊張感が、出演する人々のはりのある笑顔につながっているのかもしれません。


IMG_4997

<高い技量を披露してくださったリコーダー・デュオ長谷川ご夫妻>


  ご夫婦でリコーダーのデュオで活動されている長谷川ご夫妻は、2本のアルトリコーダーのための組曲『村の休日』を演奏してくださいました。

  これがまた、とても完成度の高い演奏で、びっくりしました。

  演奏前にご主人が、「『森の休日』と『村の休日』、似てるでしょ?」と声をかけてくださいました。


IMG_4991

<まとめ役の成元さん>


  このコンサートをとりまとめてくださっているのは、自らもリコーダーのグループに所属されている成元雅子さんです。

  お忙しい中、準備の会合を重ねてくださって、この日は進行役もつとめられました。

  ご自身のグループのみなさんは、今回はステージには上がらず、裏方に徹しておられました。

  そういう方々の支えがあって、こうしたイベントが成功するのだということを、改めて感じていました。


IMG_4989

<いっぱいになった募金箱>


  今回のコンサートでは、出演者の集合写真を撮影するときに、出演者の皆様にご挨拶できました。

  また、演奏会の冒頭で、「森の休日」の様子を振り返る数分間の映像を流し、ご来場の皆さまにもお話しすることができました。

  福島の現状や、「森の休日」の取り組みのことをお伝えし、ご理解いただくことは、「継続」のためにはとても重要だと考えておりましたので、すばらしい機会を作っていただいたと喜んでいます。

  驚いたことは、この日会場に着いてすぐにいただいたパンフレットに、来年のコンサートが3月26日開催と印刷されていたことです。

  また来年お伺いしなくては!

  「手をつなごうコンサート」に集まってくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。




    ☆「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」飯豊、寒河江公演

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 15:17│Comments(0)TrackBack(0) 週末保養「森の休日」 | 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔