2016年04月06日

☆★「胡桃閑荘」に申し込み第1号!〜利用の準備も最終盤

IMG_5199

<和室の正面>


  福島のみなさんの家族単位での保養で使っていただこうと整備を進めてきた「葉っぱ塾」の小さな建物「胡桃閑荘(くるみかんそう)」に、昨日、第1号の申し込みが入りました!

  手間暇かけて、どなたからも申し込みがなかったらどうしよう、と不安だったのですが、これで安心しました。

  まだ整っていないものが少しありますが、なかなかいい感じになってきました。

  和室の床の間に、先日、父が保管していた掛け軸を掛けてみました。

  たまたま引っ張りだしたものでしたが、「無為自然」と書いてあります。

  さりげなく、ありのままにという私の思いと重なります。

  床柱の脇には、ステンドグラス作家の武田えり子さんからちょうだいしたランタンを置きました。

  壁に映りこむ陰もなかなか素敵です。


IMG_5197

<チグハグなインテリアですが・・・>


  洋室のほうもほぼ整備が終わりました。

  南向きなので、天候の良い日は、太陽の光がいっぱい入り込んできます。

  茶箪笥など置いてあって、チグハグなのですが、これは、私が生まれたときにはすでにわが家にあったものなので捨てるにしのびなく、やむを得ずここに置きました。


IMG_5200

<食器棚はこんなふう>


  食器類は、ほとんどがわが家のどこかにしまわれていたもので間に合いました。

  引き出物としていただいたり、お祝いにいただいたりしたものなど、十分使用できるものが、たくさん出てきました。

  こうした食器にとっても、ただ仕舞い込まれているよりは、使ってもらったほうが嬉しいに決まっています。

  週末保養「森の休日」に昨年、一昨年に参加された福島のみなさんにはご案内をお送りしていますが、もし初めてこの施設について知ったという方は、下記にご連絡いただきますと、利用のご案内を郵送する用意があります。

  ご遠慮なくお申しつけください。

   ☆申し込み受付状況カレンダー


   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)





    ☆「いちよ・たかこ・やぎりんトリオ」飯豊、寒河江公演

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)


☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。
   

happajuku at 05:00│Comments(0)TrackBack(0) 小さな森の休日(『胡桃閑荘』) | 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔