2016年08月02日

☆★必要な「長く続けるための仕組みづくり」〜都知事選の結果を考える

IMG_7171

<「おのくん」と、新たに購入したTシャツ>


  先日投開票が行われた都知事選挙の結果を見て思ったことは、多くの都民にとって、東日本大震災や原発事故のことはもう関係ないことになってしまっているのではないか、ということでした。

  東京もあの日大きな揺れを体験し、事故を起した原発は、首都圏の電力をまかなっていたものだったのにもかかわらず、です。

  7月28日のブログ記事で私は、福島から東京へと避難して暮らしておられるお母さんのメッセージを紹介したのですが、その切実な願いは叶いませんでした。

  そうした結果の背景を考えてみると、遠くで起こっていることに関心を持つことさえできにくい状況に追い込まれている人々が多いということではないのでしょうか。

  雇用が不安定、老後のことも心配、介護の問題も山積、保育所にもなかなか子どもを入れられない。

  日々のそうした諸問題の大変さが、5年半前の「遠くの出来事」を忘れさせてしまっているのかもしれません。

  先日、山形市内のモンベルのお店で、Tシャツを購入しました。

  このTシャツの購入が被災地の支援にもなるような仕組みが作られているのです。

  また、上の写真に一緒に写っている「おのくん」も、被災地の復興に一役かっています。

  一見、「復興支援」とは見えないようでいて、実はそのようになっている。

  これからはそういう仕組みづくりをしっかりしたものにしてゆくことが益々重要になってくるのかもしれません。




2016チラシ表(70%縮小)

<10月21日のリサイタルのチラシ>


  このコンサートチケットは、「葉っぱ塾」でも取り扱いいたします。

  ご連絡をいただきますと、お近くの方にはお届けにもあがりますし、郵送(代金は郵便振替)も可能です。

    【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)





    ☆「Happy ハンター」にヤギおじさん登場!






    ☆ウォン・ウィンツァンさん作詞・作曲『光を世界へ』




    
    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:54│Comments(0)TrackBack(0) 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連 | 葉っぱ塾からのメッセージ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔