2017年06月01日

☆★「さようなら原発米沢のつどい」で「森の休日」の中間報告!

IMG_4708

<27日の「つどい」のチラシ>



 ☆「葉っぱ塾」では「安倍晋三議員をを国会議員から罷免しよう」というキャンペーンに賛同し、協力を呼びかけます。




  5月27日(土)、米沢市内で開催された「第45回 さようなら原発米沢のつどい 」で、この「葉っぱ塾」が取り組んでいる週末保養「森の休日」のことを報告してきました。

  この1月、初めてこの集いに参加した際に、話題提起を依頼されていたものです。

  この日は40名近い方々が会場に足を運ばれ、私の報告に耳を傾けてくださいました。

  私からは、これまで5年間取り組んできた福島の子どもたちとその家族のための週末保養「森の休日」の参加状況のまとめ、この取り組みを財政的に支えている「ボランティア支援募金」のこと、「森の休日」の様子を伝える映像資料などを準備していlました。

  原発問題に関心のあるみなさんです。

  私の報告が、砂に滲みこむ水のように受け止められてゆくのを感じていました。

  願わくば、もっと多くの若い方々に聞いていただきたいという思いはありましたが、こうした集まりが「高齢化」しているというのは、どこも似たような状況にあるようです。
  

IMG_5132

<小百合さんTシャツを着てお話しされた高橋さん>


  「つどい」代表の高橋さんは、今年2回目の「森の休日」にご夫妻でスタッフ参加してくださった際に、吉永小百合さんから届いたTシャツを購入くださっていましたが、この日は、そのTシャツを着て、私を紹介くださいました。

  おかげで、販売用にこの日持参したTシャツは完売しました。

  もっと持ってゆけばよかった!

  現在私の手元に残っているのはMサイズが4着、Sサイズが5着のみとなりました。


     ※Tシャツのお申し込み先
       【葉っぱ塾】八木 電話090-5230-8819
               happa-fy★dewa.or.jp
             (送信の際は★を@に変えてください。)



  週明け、高橋さんからメールが届き、この日の会場で記入されたアンケートを添付してくださいました。

  さらに昨日(31日)、この日の参加者のお一人から「ボランティア支援募金」へのご送金がありました。

  私にとって、ちょうどいい「中間まとめ」の機会をいただけたことに心から感謝申し上げます。


IMG_5174

<現在残っているMサイズのTシャツ> 


  送っていただいたアンケートをそのままアップしておきます。

  ご記入ありがとうございました。


  
  ◆福島の子どもたちに週末保養を継続的に実践されている葉っぱ塾の皆さんに敬意を表します。

   民間や行政の支援を受けないで、みなさんからの支援のみでやっている事をお聞きしまして、これは知らないふりをしてはいられないなと思います。

   子どもたちに思いっきり自然の中で遊ばせたい思いは同じです。

   “幼児期での思い出は部屋の中だった”のでは申し訳ないですね。

   大人の責任を痛感します。八木さんの頑張りに協力したいです。


  ◆福島の子どもたちと家族のための「森の休日」5年も続けて活動しておられることを初めてお聞きし感動しました。

   これからも続けていただきたいものだと思いました。

   私も支援していきたいと思いました。


  ◆八木さんの活動に感心しました。“葉っぱ塾”の名前はどこかで聞いたことがありましたが、活動の内容は知りませんでした。

   今回のお話は活動のほんの一部だと思いますが、自然を愛するお人柄がよく伝わってきました。
 
   次々と再稼働される原発に怒りを覚えます。本気で再生エネルギーを進めようとしない政府・電力会社、安倍政権を打倒せねば国民は幸せになれません。


  ◆無理のない出来る範囲での活動、高校生や大学生を巻き込んでの活動、個人から支援金を受け利益をとらず透明会計の運営、すばらしいボランテイア活動だと思います。

   震災前の「葉っぱ塾」の活動が土台にあって、その延長線として被災者対象の「保養活動」、すばらしいと思いました。

   反原発の理論的なものより、今日のような身近な実践的活動の紹介がよい。


  ◆多くの方からの募金で維持していくのは大変だと思います。

   スライドで、子どもたちがのびのび活動し、笑顔がかがやいているのがすてきでした。

   親も交流することが力になっているのではないでしょうか。

   出来るだけ多くの方に参加していただければいいなと思いました。
 
   被曝し原発事故をおこし日本が、汚染物質を処理する能力も場所もないのに原発を再稼働し輸出までしようとしていることに恥ずかしさと怒りを覚えます。

   国民の大多数が脱原発を望んでいるのに、国民の声がとどかないのが残念です。

   共謀罪が通ると、原発のことなど本音で語れなくなるのではと不安です。



IMG_5173

<現在残っているSサイズのTシャツ>


  ◆思いを形にし行動する、さらにそれを続ける。

   被災地に毎年行っていますが、何をするでもなく帰ってくる私に、何ができるかという無力感がありますが、現在の皆様の活動や子供達のお話など少しでも周りに知らせ、陰ながら応援したいと思います。
 
   東電が原発再稼働により電気代を下げるとのこと、人口の多い首都圏の人々を原発容認方向に誘導しようとしているのか。


  ◆このような目立たない活動はとても大切なことだと思います。

   「県内の線量が低くなっていない」・・・改めて注意していきたいと思います。


  ◆八木さん、頑張って下さい。高齢化してお手伝いできないのが残念です。




  【葉っぱ塾ボランティア支援募金】

      ■郵便振替口座    02420−5− 19722

      ■加入者名       八木文明

       ※通信欄に「ボランティア支援」とご記入ください。






 ☆高山佳奈子京都大教授の「共謀罪」に関する国会前スピーチ




 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。





  




happajuku at 05:08│Comments(0)TrackBack(0) 週末保養「森の休日」 | 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔