2017年06月03日

☆★『胡桃閑荘』、「繋ぐ人」から取材を受ける

IMG_5261

<私には珍しく豪華なランチ>



 ☆「葉っぱ塾」では「安倍晋三議員をを国会議員から罷免しよう」というキャンペーンに賛同し、協力を呼びかけます。



  「葉っぱ塾」が東日本大震災以降、様々な復興支援活動に関わるきっかけをつくってくださったキー・パーソンとも呼ぶべきお一人が、現在「復興ボランティア支援センター」にいらっしゃるTさんです。

  「八木さん、陸前高田に行きませんか?」と、偶然お会いしたお蕎麦屋さんで声をかけてくださったことが、私が陸前高田の吉田正子さんとつながる入口でした。

  その後もいろいろな人や活動と「葉っぱ塾」とを繋いでくださったことが、今とても役立っています。

  そのTさんが、福島のみなさんの家族保養にと整備してきたわが家の『胡桃閑荘』を取材したいと長井においでくださいました。

  以前いただいていた、「タス・パークホテル」のお食事券があったので(「おしょくじけん」と入力したら、最初に「汚職事件」と変換されました!)お昼過ぎに、ホテル駐車場で待ち合わせ、一緒にランチとなりました。

  平日は一人で食事するのがほとんどの私にはちょっと豪華なランチでした。、


IMG_5260

<新緑の「白つつじ公園」を見おろす>


  9階のレストランの窓際からは、眼下に長井市の名所の一つ、「白つつじ公園」が見えます。

  つい先日までは、真っ白なつつじがまるで雪が降ったように咲いていたのですが、今はもうすっかり緑色の公園に変わっています。


IMG_5262

<『胡桃閑荘』を取材中のTさん>


  Tさんを『胡桃閑荘』にご案内して、外観や屋内の写真を撮っていただきました。


   ※『胡桃閑荘』の利用状況カレンダー


  「いつまで今のお仕事続けられそうですか?」とお聞きしましたが、それは彼女自身にもわからないことでした。

  「復興ボランティア支援センター」は、現在は福島からの避難者の支援に関わる様々な組織や個人を「つなぐ」役目を果たしていますが、あくまでも臨時雇用です。

  素晴らしい能力を持った彼女のような人材が、安い賃金で働かざるを得ない状況は、何だか社会の損失のような気がしてなりません。

  「『胡桃閑荘』の紹介記事の原稿書いたらメールします!」と言って、Tさんは山形市に帰ってゆかれました。





 ☆高山佳奈子京都大教授の「共謀罪」に関する国会前スピーチ



   ※「共謀罪」法案に反対する署名




 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:56│Comments(0)TrackBack(0) 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連 | 小さな森の休日(『胡桃閑荘』)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔