2017年09月07日

☆★隠蔽された事実を抉じ開ける〜青山透子さんの新著を読んで

IMG_6652

<青山さんの新著のカバー>


  「あの事件をうまく隠ぺいした人は異例の昇進をし、それを追及した人は辞職を強要されたそうです。正直な人が辞めさせられて、ずるい人が残るとすると、本当にひどいですね。」


  冒頭のこの一文は、青山透子さんという方のブログにあったものです。

  この方は、元日本航空の客室乗務員だった方で、1985年8月12日に起こった123便の墜落「事故」で、ご自身の先輩にあたる女性乗務員の方々が犠牲になられています。

  「圧力隔壁の破損が事故の原因である」という「事故調査委員会」の結論に納得できず、ご自分の半生を賭けるようにして、真実を求めて調査・執筆活動をしておられ、先ごろ『日航123便 墜落の新事実〜目撃証言から真相に迫る』(河出書房新社)を出版されました。

  注文していたこの本が届くと、一気に読み終えたのですが、ここには、「事故調査委員会」の報告書には取り上げられなかった数多くの証言がていねいに盛り込まれ、それらの「断片」をつなぎ合わせてゆくと、あの墜落は「事故」ではなく、大きな「事件」であった可能性があることが冷静な筆致で示されています。

  この新著は、「事件」を「事故」に見せかけるために、様々な立場の人たちが隠蔽工作に手を染めた可能性についても言及するものとなっています。

  私たちが信じきっていた「事実」が、実は見せかけであったということであれば、これはある意味で恐ろしいことです。

  組織の中で、一人の人間として私たちがどのように振る舞うか、振る舞うべきなのかという問題提起が随所に散りばめられていました。

  この著書については、評論家の森永卓郎さんがラジオの番組で語っているYou Tube映像が公開されていますので、参照ください。


  ※この記事は私の「自分通信」である「LEAF」第186号という印刷物に8月下旬に書いたものの一部を抜粋したものです。





  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:58│Comments(0) 本・CD・映画などのレビュー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔