2017年09月14日

☆★大学生と「いも煮ランチ」!

IMG_6995

<「土偶広場」でくつろぐ学生たち>


  11日から長井に滞在中の大正大学生たちの3日目のお昼は、地元の食材を生かした「山形いも煮」を自分たちで作る体験でした。

  私もおよばれして行ってきました。

  会場は「縄文村」にある「体験交流センター」。

  「葉っぱ塾」では冬のスノーシュー・ハイキングのときにお借りする建物です。

  調理が一段落したときに、「縄文村」の中をちょっとだけ案内する時間がありました。

  「土偶広場」はやはり人気スポットでした!


IMG_6996

<地元の人たちの協力で作った「いも煮」>


  ぐるっとひとめぐりして交流センターに戻ると、ほぼいも煮は出来上がっていました。

  私は何か差し入れをと、近くの色摩さんの産直で求めた朝採りの枝豆をさっと茹でたものを一ザル持参しましたら、これが大人気!

  「枝豆はお湯を沸かしている間に畑に採りに行け」と昔の人は言ったそうです。

  つまり、畑から採ったらすぐに茹でなさいということですね。

  都会では決して味わえないものなんですね。


IMG_7001

<ブナの木陰でいも煮ランチ!>


  ブナの木陰にブルーシートを敷いて「いただきます!」。

  4つの鍋の微妙に違う「いも煮」を、お代わりしながら食べてくれました。

  いも煮の季節に長井を訪れたことが、味覚の記憶として刻まれることでしょう。


IMG_7003

<事故で出動のドクターヘリに遭遇!>


  昼食の途中、ヘリが頭上にやってきたかと思ったら広場に着陸。

  ドクターヘリとのことで緊張が走りました。

  ほどなく救急車でケガ人が運ばれてきました。

  地元の農家の方が車ごと道路から転落した事故があったとのことでした。

  命に別状がないことを祈りました。


IMG_7005

<地元の方に挨拶をする学生たち>


  楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

  後片付けを終えて、学生たちは次の研修会場へと移動してゆきました。

  14日は最終日。

  午前中、まとめの発表会があるそうですのでお邪魔してみます。

  初めての長井で、どんなことを感じたのでしょう。




  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00│Comments(0) 体験活動、講演、講義など | 山形県・長井市内名所案内

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔