2017年09月17日

☆★南蔵王へ「卒業登山」!〜コンパスと地形図に習熟する

IMG_7028

<朝のうちは見えていた大朝日岳>


  当初、17日に予定していた「安全登山入門編2017」の「卒業登山」は、天気予報を見て、直前に1日繰り上げて実施しました。

  14日の机上講座で「地形図とコンパス」をテーマにしましたが、その学びが冷めないうちに、実際に山で使ってみようということで計画したものです。

  気温10℃そこそこ。

  穏やかな秋空が広がる朝、遠く大朝日岳も見えていました。


IMG_7032

<紅葉し始めた南蔵王の稜線を歩くみなさん>


  お子さん連れの参加者もあって、参加者は13名。

  ガイド仲間のNさんにアシストをお願いして、南蔵王の屏風岳を目指しました。

  標高1600m〜1800mほどの南蔵王の稜線ではすでに紅葉が始まっています。

  また、オヤマリンドウがこれでもかこれでもかというほどに咲き乱れていました。

  紅葉は9月下旬には見ごろを迎えるのではないでしょうか。


IMG_7033

<コンパスと地形図、こうやって・・・>


  登山道を歩くとき、「今自分はここにいる!」と特定できる場所がいくつかあります。

  その場所を次々と確認しながら歩いてゆくことで、自分の位置を見失うことがないように歩く。

  そのために地形図とコンパスが必要です。


16

<あの山はなんと言う山?(Sさん撮影)>


  山に登って風景を眺めたときに、「あそこに見える山はなんと言う山だろう?」ということはしばしばあります。

  そんなときにもコンパスが威力を発揮します。

  「山座同定」というのですが、コンパスを使って、「どこから、何度の方向に見えたか」を測定しておけば、地図で確認することができます。


IMG_7048

<休憩中にも「課題」が出された!>


  休憩中にも「では次にこれをやってみましょう!」とNガイドが「課題」をだしてくださいました。

  しつこいぐらいにコンパスを使い、地形図をみることを繰り返す登山など、めったにないはずです。

  駐車場に戻り、みなさんから、この日の登山や5月からの講座の振り返りのコメントをお聞きしました。

  最初にカレンダーに講座の全日程に丸印をつけ、講座参加を最優先にお仕事をしてきましたと語ってくださった方がありました。

  遠く新庄市から欠かさずに参加してくださった二人組もいらっしゃいました。

  毎回講座が近づくとわくわくして待っていました、と語ってくださった方も。

  この日参加された中には6名の「皆勤賞」の方がいらっしゃいました。

  後日、写真と一緒に粗品をお送りしますとお約束し、解散となりました。

  これからも「葉っぱ塾」の活動にご参加くださること、心待ちにしています。

  ありがとうございました。





  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00│Comments(0) 山旅の報告 | 葉っぱ塾行事レポート

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔