2017年09月18日

☆★里山歩きで地形図・コンパスの活用を学ぶ

IMG_7059

<コスモス咲く里山の道で>


  「安全登山入門編2017」の実践登山を16日に繰り上げたのでしたが、当初の予定だった17日に合わせて仕事のお休みを調整していた方もあったために、17日も実施することにしました。

  ただ、天候の悪化が懸念されたので、フィールドを南蔵王から上山の西山地域に変更し、皆さんには上山城近くの駐車場に集合していただきました。

  この5月に「上山西山六座めぐり」を実施したルートを逆周りし、その中でコンパスや地形図の活用を学んでいただきました。

  台風の影響で前日までの予報では朝から小雨とのことだったのですが、願いが通じてか、雨の降り始めが遅れ、結果的に、最後の1時間ほど、弱い雨に降られた程度で歩くことができました。


IMG_7061

<虚空蔵山頂で鐘をつく>


  最初のピークは「虚空蔵山(こくぞうさん)」。

  登り口と山頂の標高差が110mほど。

  「何分で登れるでしょうね?」と予想していただきました。

  山に慣れてくると、標高差と所要時間の関係が次第につかめるようになります。

  「何分歩いた(登った)から、今このあたりにいるはず」という予想もできるようになります。


IMG_7063

<あ! 山栗がたくさん!>


  山頂を歩き回っていたら、山栗がたくさん落ちているのを発見!

  みんなで秋の山の実りをいただいてきました。

  虚空蔵山を下って、「北堰」と呼ばれるかつての用水路沿いの道を歩きましたが、この道は地形図には示されていません。

  その場合、道の方向や周囲の地形に注意を払って現在地確認をする必要があります。

  地形図には描かれていない小さな橋の位置も、地形から推測できました!


IMG_7066

<「末広不動滝」に参拝>


  県道沿いの「末広不動滝」出ると、また現在地が確認しやすくなります。

  ご自宅がこの近くという参加者もあって、昔の様子などもお聞きすることができました。

  ここから経塚山の駐車場までは県道と林道歩き。

  駐車場に着いたのが午前11時半ぐらい。

  雨が降り出す前にと、ここで昼食としました。


IMG_7068

<経塚山の駐車場で>


  経塚山には遊歩道などが何本か整備されていて、あちこちに分岐もあります。

  それらを確認しながら、この日の最高到達点の山頂へ。

  ここから下る途中でぱらぱらと雨が降り始めました。

  山頂近くで姿の良いキノコを見つけました。

  キノコに詳しいKさんが自宅に持ち帰って調べたら「猛毒のフクロツルタケでした!」とお知らせがありました。

  見た目で決め付けてはいけないのは、人間もキノコも同じです。


2017年9月17日実践登山上山西山(菅野さん撮影)

<経塚山で自然観察(Kさん撮影)>


  最後のピーク秋葉山からは、北西方向に見える山が「石倉山!」とコンパスで確認し、上山温泉街へと下りました。

  二日続けて実践登山を実施し、合わせて21名のみなさんにご参加いただきました。

  その中には昨年の受講者もお二人入っています。

  来年もこの講座を開講するつもりでいます。

  お友達にぜひご紹介いただけたらと願っています。

  16日の南蔵王に参加くださったみなさんが、翌日の好天を祈ってくださったおかげもあって、まずまずのコンディションで山を歩くことができました。

  ありがとうございました。





  ☆「木星音楽団長井公演」は10月14日!
木星長井公演2017チラシ最終


   【チケットのお申し込み】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:03│Comments(0) 山旅の報告 | 葉っぱ塾行事レポート

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔