2017年10月29日

☆★乾燥進む稲杭の列

IMG_7905

<離れたところから見た稲杭>


  10月8日に田んぼオーナーの稲刈りをしてから3週間になります。

  先日の台風21号が来る前に、田んぼの稲の様子を見に行ってきました。

  朝のジョギングを兼ねて行ったのですが、広い水田地帯の中で、こんなふうに稲杭を立てて自然乾燥しているところはあまりありません。

  コンバインで刈り取りをする農家では、収穫後すぐに機械乾燥にかけてしまうので、杭を立てる必要がないのです。

  それでも所々に、杭掛けの稲があるのは、農家が自分の家で食べる分を自然乾燥していることが多いと聞きました。


IMG_7906

<近くで見ると「修行僧」のよう>


  朝日を浴びる稲杭の列は、早朝の修行僧の列にも見えます。

  私たち「田んぼオーナー」の豊作の願いを、神様に伝えてくれたでしょうか?

  田んぼの収穫祭は11月5日を予定しています。

  葉山中腹へのハイキングも予定していますので、どうか晴れてくれますように。





  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00│Comments(0) 葉っぱ塾田んぼオーナー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔