2017年11月06日

☆★賑やかに、田んぼ収穫祭!〜キノコ・ハイキングも楽しんだ

収穫祭のときのお米2017(守谷さん撮影)

<今年の「葉っぱ塾」の田んぼのコシヒカリ>


  今年6月4日に田植えをし、10月8日に稲刈りをした「葉っぱ塾田んぼオーナー」。

  11月5日に、お米を受け取る「収穫祭」でした。

  できるだけ多くのオーナーのみなさんと収穫の喜びを分かち合いたいと考えてはいますが、遠隔地の方もいらっしゃいますし、物事の優先度はそれぞれ。

  今年は、例年より参加オーナーが少なく、私を含め5家族13名の参加となりました。


IMG_8398

<姿の良いナメコ発見!>


  福島市からおいでくださったMさんは、3日〜4日の「森の休日」にも参加くださっていました。

  ご長男がこの日部活があって、いったん4日に福島に戻られ、翌朝また長井まで車を走らせてくださいました。

  折りよく前日に、福島〜米沢間の新しい高速道路が開通したばかりで、Mさんは、「近かった!」と驚きの声をあげておられました。

  皆さん集まると、恒例の「キノコ・ハイキング」へと出発。

  朝方まで雨が降っていたのですが、私たちが山にいる間空は何とか持ちこたえてくれました。

  林道沿いの枯れ木や倒木に、早くもムキタケを発見したのを皮切りに、ナメコもずいぶん採れました!


IMG_8406

<大収穫だったキノコを手に>


  子どもたちも元気に斜面を登りました。

  キノコを発見するまでは坂道歩きに「くたびれた〜」と言っていたのでしたが、キノコを見つけてからは、そんなことは忘れたかのようでした。


IMG_8411

<お餅をついて、昼食会!>


  みんなで餅つきをして、お雑煮とあんこ餅にして食べ、楽しいランチ会となりました。

  遠藤さんからは、夏の日差しがなかったことがやはり減収につながったとのお話しがありました。

  私たちの田んぼから獲れたお米は42キロと、これまでの中では一番少なくなりました。

  遠藤さんは、ご自分の田んぼのお米を足して、みなさんには60キロずつ配分されることになりました。

  おいでになれなかった方には遠藤さんから送っていただきますし、山形市内の方には私が近いうちにお届けします。

  「田んぼオーナー」制を始めて丸々10年となりました。

  とりわけ子どもたちに、お米を作ることの様々な苦労や、農作業の大変さ、そして楽しさを少しでも伝えられたら、という願いは、ずっと変わらずに持ち続けています。

  来年は6月3日が田植えと決まっています。

  今からご予定を立て、ぜひご参加ください。





  ☆やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』発売!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00│Comments(0) 葉っぱ塾田んぼオーナー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔