2017年11月26日

☆★放射能今年も「不検出」!〜「田んぼオーナー」10年目の米

IMG_7905

<この秋の稲の乾燥風景>


  「葉っぱ塾」が田んぼオーナーに取り組み始めたのは2008年からです。

  したがって今年は「田んぼ10周年」の節目でした。

  東日本大震災の2011年を挟んでみると、震災前が3回、震災後は7回の収穫をしたことになります。

  お米の放射能検査をお願いし始めたのは2012年だったと思います。


IMG_8713

<お米は今年も「不検出」!>
  

  最初は東京国立市にあった市民測定所に依頼。

  その次の年からは、伊達市のSさんの紹介で、やはり東京都内にある市民測定所に検査をお願いしてきました。

  10日ほど前に今年の検査結果が届き、お米は今年も「不検出」でした。

  毎日のように食べるものということを考えると、「基準値以下ならいい」とはどうしても思えないので、結果にはほっとしています。


IMG_8714

<キノコは1.8ベクレル/kg>


  お米と一緒にキノコも測定していただきました。

  お米を受け取る「収穫祭」の日は、葉山の中腹にキノコ狩りハイキングに出かけることにしています。

  そのキノコをお雑煮などにも入れるものですから、後先にはなりますが、その日に収穫したキノコをお米と一緒に送ったのです。

  結果はセシウム134は不検出でしたが、137のほうが1.8ベクレル/kgでした。

  昨年はキノコの測定をしないでいましたが、一昨年は検査に出しており、セシウム134が2.7、137のほうは15と出ていたのです。

  それに比べるとかなり数値が低くなっていると言えます。

  これが、一時的な低下なのかどうか、今後も継続して測定すべきだなと考えています。

  原発からは放射性物質が放出され続けてることを忘れてはなりません。

  田んぼオーナーのみなさんにも結果をお届けしましたが、ご覧いただけましたか?




  ☆「月と季節の暦」(2018年版)完成しました。
  

  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00│Comments(0) 葉っぱ塾田んぼオーナー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔