2018年05月05日

☆★山菜汁でおもてなし〜熊野山ツアーをガイド

IMG_0954

<小雨の「まなび館」から出発!>


  4日は仙台C社の「やまがた百名山 熊野山」ツアーのご一行が長井においでになり、ガイドでした。

  C社のガイドを務めるのは久しぶりです。

  GW真っ最中とあって、途中の渋滞を心配して待ちましたが、予定通りに長井市内の「まなび館」に到着でした。


IMG_0958

<登るほどに天候回復>


  この日の朝は、この時期としては珍しいほどの寒気が入り、朝の最低気温が6.4℃!

  8時過ぎから弱い雨も降り出していました。

  雨具を着ての出発となりましたが、登るほどに天候は回復してゆきました。

  春になって、今年初めての登山という方も多くいらっしゃいましたので、ゆっくり、そして休憩を多めに入れて山頂へと向かいました。


IMG_0960

<祝瓶山は山頂部が雲の中>


  熊野神社と熊野山頂との間に設置された展望台からは、長井ダムと祝瓶山などが見えるはずなのですが、雲が完全にはあがっておらず、その雄姿を見ることはできませんでした。


IMG_9440

<見えるとこんな形!>


  これは雪のあるときの写真ですが、祝瓶山はこんなピラミッドのような姿です。

  「日本三百名山」にもなっています。

  「葉っぱ塾」では6月23日に、「ヒメサユリの祝瓶山へ」を予定しています。


IMG_0963

<山頂ではブナの新緑の下でランチ!>


  2時間ほどかけて山頂に到着。

  南の展望が開けていて、風も遮られ、気持ちよくランチをいただきました。


IMG_0967

<「道照寺平スキー場」へと下山>


  この日の登りは、東側の「藤白神社跡」のほうから入り、「道照寺平スキー場」へと下るルートをとりました。

  花も様々咲いていて、この日見た花を列挙すると、以下のようなものがありました。

  イワウチワ、イワナシ、オオカメノキ、オクチョウジザクラ、キバナイカリソウ、ショウジョウバカマ、スミレ、タチツボスミレ、タムシバ、チゴユリ、ナガハシスミレ、マキノスミレ、マルバマンサク、ミズバショウ、ムラサキヤシオ。

  この日の添乗員のKさんは植物にとても詳しい方で、スミレを3種見分けることができたのは嬉しい収穫でした。


IMG_0969

<山菜汁でおもてなし>


  この日のツアーには、長井市の議員をしている同級生のUさんが、視察を兼ねて同行してくれました。

  彼は山菜採りの名人でもあるのですが、前日、ワラビやコゴミをたくさんいただいていました。

  下山したところに山菜汁をみなさんに提供できたのは、Uさんのおかげです。

  この時期ならではの「おもてなし」でした。

  聞くところによれば、「郷」の字の下に「食」と書いて、「もてなす」なのだそうです。

  ふるさとの旬の山菜たっぷりの味噌汁を、ゲストのみなさんからもとても喜んでいただきました。

  みなさんは、「はぎ苑」さんでお風呂に入り、最後は「道の駅 川のみなと長井」でおみやげをたくさん買ってくださっていました。

  ふるさとの山をご案内できること、山のガイドとして何よりの喜びです。

  長井においでいただきありがとうございました。





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:28│Comments(0) 山旅の報告 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔