2018年05月09日

☆★カタクリ山、水没林、パッチワーク〜母の故郷の風景

IMG_1078

<満開の「カタクリ山」>


  GW最後の6日午後、思い立って小国町の叶水(かのみず)に行ってきました。

  従姉の娘さんが若くして亡くなったのが26年前の5月4日ということで、毎年GWのころに一度は出かけています。

  叶水は母の故郷でもあるのですが、横川ダム建設によって実家は移転し、一年の中で最もダム湖の水位が高いこの季節には、その跡地も水没しています。

  裏山のあちこちにカタクリの自生地があったのですが、それらは今も保たれています。

  地域の方々が、保全策を講じてくださっているのではないでしょうか。

  雪の多い叶水では、今まさにカタクリが見頃を迎えていました。


IMG_1059

<横川ダムの水没林>


  叶水に向かう途中で横川ダムを通り過ぎ、ダム湖を遡ってゆくのですが、途中、市野々集落があったあたりでは、水没林がこの時期だけ見られます。

  水の上に新緑の若葉が茂っている風景は幻想的です。

  朝に行けば、冷たいダムの水と温まった空気との接触で、湖上を霧が漂ったりしていることもあります。


IMG_1069

<従姉が作ったパッチワークの作品>


  従姉の家では得意のパッチワークの作品を見せてもらいました。

  手先の器用さは人の追随を許さないほどですから、その作品も芸術品の風格があります。

  「ログキャビン」という手法で作ってあったベッドカバーは、なんと2300枚以上の小さな布を縫い合わせたものでした!

  今高校3年生のお孫さんのためにということでしたが、一生ものとはまさにこんなもののことを言うのではないでしょうか?

  目の保養をさせてもらい、帰途につきました。





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00│Comments(0) 山形県・長井市内名所案内 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔