2018年05月13日

☆★シャガ咲く能中峰・玉虫トレイルを歩く

IMG_1114

<あちこちに群生していたシャガ>


  12日は「葉っぱ塾」としては初めて実施した「能中峰・玉虫トレイルを歩く」を、3人の参加を得て実施しました。

  昨年6月、山の講座にご参加だった山辺町のTさんに教えていただき、初めて歩き、今年4月には下山路として歩く「白坂道」も下見して、この日を迎えました。

  あちこちにシャガ(射干)が群生しているのには驚きました。

  シャガはアヤメ科の多年草です。

  古い時代に中国から入ってきた「帰化植物」とのこと。

  種子ができない植物なので、もともとは人為的に植えられたものである可能性があるとのネット情報がありました。

  今は通る人がそう多くはない道が、かつては生活道路として利用されていたことの一つの名残りなのかもしれません。


IMG_1123

<気持ちよい尾根道>


  山辺町の旧山辺中学校の裏手にある愛宕山から登り始める「能中峰」は、標高差が300mあまり。

  人が3、4人並んで歩くことができるような幅の広い山道です。

  新緑が少しずつ色を濃くしてゆき、歩く私たちの体が緑色に染まるような気がする道でした。


IMG_1115

<おや! おいしそう!>


  途中には、孟宗竹の林もありました。

  私有地であることを示す表示が出されている所もありました。

  コシアブラやコゴミはすっかり葉を広げて、採取するには遅すぎました。


IMG_1117

<マルバアオダモが花盛り>


  白い綿菓子のような花があちこちに咲いていました。

  帰宅してから調べたら、これはマルバアオダモでした。

  これまで意識したことのない樹木でしたが、花が咲く時期に歩いてみると、あちこちにあるのだということがわかりました。

  ほぼ予定通りに白坂道を下り、出発点へと戻りました。

  これは今後「葉っぱ塾」の恒例行事にしたいと考えています。

  参加いただいた皆さん、ありがとうございました。





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:04│Comments(0) 山旅の報告 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔