2018年06月04日

☆★葉山に見守られ、田植え完了!

IMG_1627
<9時過ぎに始まった田植え>


  2008年に始めた「葉っぱ塾田んぼオーナー」は、今年で11年目に入ります。

  6月3日、長井市勧進代地内の田んぼで、今年の田植えを行いました。

  12オーナーで取り組んできたうち、今年は2オーナーの入れ替わりがありました。

  この日集まってくださったのは7オーナー13名。

  ちびっ子の参加が一人だけだったのが例年とちょっと違っていました。


IMG_1631
<葉山もくっきり、上天気>


  公民館に9時に集合し、田んぼに移動。

  作業を開始したのは9時20分ごろでした。

  前日からの好天がこの日も続き、寒さや水の冷たさの心配がまったくいりませんでした。

  お世話くださっている遠藤さんが、「この人数で午前中に終われるかな?」と心配しておられましたが、作業は順調に進みました。


IMG_1636
<タニシがいました!>


  「葉っぱ塾」の田んぼは除草剤は1回だけ使いますが、他の農薬は不使用です。

  そのため、田んぼにはいろいろな生き物が棲んでいます。

  子どもで一人だけの参加だった5歳のショウタロウ君は、田植えの合間にカエル捕りにも夢中になっていました。

  タニシがいました!

  遠藤さんのお話しでは、「葉っぱ塾」の田んぼの北側にある沢からこちらには以前はいなかったそうです。

  それが、大きなトラクターの移動のときに、それに付着した泥に混じって移動し、こちら側にも棲むようになったようです。

  「葉っぱ塾」の田んぼの住み心地はどうでしょうか?


IMG_1642
<田植え完了! お疲れ様でした>


  心配された作業は、午前11時35分ごろに終了しました!

  10月7日の稲刈りまでおよそ4か月。

  コシヒカリの赤ちゃんたちがこれからどんなふうに成長してゆくでしょうか?


IMG_1643
<田植えを終えた田んぼ>


  公民館に戻り、みんなで昼食をとりながら感想を語っていただきました。

  2人の大学生は、生まれて初めての田植え体験だったそうです。

  東京のお孫さんにこの田んぼのお米を送ったら、別の米に切り替わったときに、「おいしくない」と食べてくれなかったというお話しもありました。

  膨大な稲作りの作業の中で、私たちが関わるのはほんの一部分ですが、とりわけ子どもたちの記憶の中に、米作りの風景が刻まれてゆくことは、何物にも変えがたい価値があると思っています。

  ご参加くださった皆様、お疲れ様でした。





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00│Comments(0) 葉っぱ塾田んぼオーナー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔