2018年06月12日

☆★酒田での教え子のお通夜へ

IMG_1791
<鳥海山と新田川>


  6月7日に突然の事故で亡くなった教え子のKさんのお通夜に参列するため、10日、「森の休日」を終えて酒田に向かいました。

  時間に余裕があったので、市内を少しだけ回り道してみました。

  5年ぶりぐらいの酒田はまた以前とずいぶん変わっていましたが、新田(にいだ)川のほとりから鳥海山が見える風景は、以前のままでした。

  このところずっと、「教員を辞めて丸々10年が経ったなあ」とばかり思っていたのでしたが、この日、酒田での生活がちょうど40年前に始まったことに気付きました。

  1978年4月に新採用教員として赴任したのでした。


IMG_1790
<現在の酒田東高校>


  Kさんは私が赴任して3年目となる1980年に酒田東高校に入学してきた人でした。

  陸上競技部の中で熱心に練習し、3年生のときに、彼女が鹿児島インターハイに参加するのに同行したことは懐かしい思い出です。

  酒田東高の前でも車を止めて校舎を仰ぎ見てきましたが、私がいた頃の校舎で残っているのは校地の片隅にある武道館のみ。

  しかし、正門前に立ってみると、当時の様々な思い出が鮮やかに甦ってくるのでした。

  お通夜の会場は、参列者が会場の外にまで溢れるほどでした。

  中学校の講師として2つの学校に関わり、トライアスロン・レーサーとしてもまだ現役で活躍していた彼女の人柄を慕う人々がいかに多かったか!


IMG_1788
<夕暮れの酒田の西の空>


  会場では、かつての教え子たちと何十年ぶりかで顔を合わせました。

  すでに50代半ばに入っている彼らは、多くは酒田市やその周辺の小中高校で、指導的な役割を担っていました。

  ゆっくり昔話をする場でもありませんから、「そのうちみんなで集まりたいものだね」とだけ伝えて、会場を後にしました。

  Kさんがみんなを集めてくれた。

  彼女の冥福を祈りながら、そのことへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

  深夜帰宅して、わが家のゲストブックをめくってみたら、彼女が93年に書いてくれたページがありました。

  長井で開催されたトライアスロン大会に参加するためにわが家に泊まってくれたときのものだったと思います。

  ご主人と生まれて間もない娘さんと一緒に来てくださったのはまた別のときだったのか、それは探すことができませんでした。





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:27│Comments(0) 日常生活の一コマ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔