2018年06月14日

☆★ヒメサユリが咲いていた「やまがた百名山」の秋葉山

IMG_1815
<秋葉山のヒメサユリ>


  当初は南蔵王の下見をしようと思っていた13日、エコーライン最上部まで車で上がってみると、強風と霧雨。

  とても外に出られるような状況ではなく、すぐに引き返しました。

  一度帰宅し、昼前になって青空が出始めたので向かったのが南陽市の秋葉山。

  「やまがた百名山」の一つに選定されている標高561.3mの低山です。

  昨年春に一度歩いていますが、今年の秋にツアーのガイドの予定がすでに入っていて、今回は、そのツアーで予定されている、向山公園をスタートし熊野神社をゴールとするルートの状況把握をしたいと考えたところです。

  登山道沿いの所々にヒメサユリがありました!

  以前、南陽市宮内出身の女性が、「昔はあちこちにヒメサユリの自生地があって、抱えるように摘んで帰ったものだった」と語っておられたことを思い出しました。

  刈り払いが行われてまだ間もないと思われる道も快適でした。


IMG_1821
<中腹からの南陽市街地の眺め(写真中央に南陽高校)>


  中腹に、地元の山の会が所有する山荘があり、その前からの市街地の展望が素晴しいです。

  晴れていれば、飯豊連峰も見えるはずです。

  山頂の展望はほとんどありませんが、途中からは北に白鷹山が、南には米沢市内が見渡せる場所もありました。


IMG_1825
<藪の中の「熊之助坂」の石碑>


  山荘まで下り、その先に伸びている細い車道を歩きましたが、この道は「東北自然歩道」の一部でもあります。

  途中で、藪中に大きな石碑が見えたので、斜面を這い上がって見てみると、「熊之助坂」と刻んでありました。

  かつてこの林道を整備したのは、何か活用の目的があったことがうかがわれます。

  山を下りきった一帯はサクランボ畑になっており、色づき始めたサクランボが枝にたくさん実っていました。

  ツアーは秋ですが、秋はどんな表情を見せてくれるのか、今から楽しみです。





  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00│Comments(0) 山旅の報告 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔