2018年07月21日

☆★「思春期」を迎えた「葉っぱ塾」のコシヒカリ

IMG_6152
<7月19日の「葉っぱ塾」のイネたち>



        「平成30年7月豪雨」
 モンベルの「アウトドア義援隊」への活動支援(お願い)




  7月14日に梅雨明け宣言がなされたこの地域は、その後夏らしい猛暑となっています。

  14日以降は連日30℃を超えています。

  19日朝のジョギングを兼ねて、「葉っぱ塾」の田んぼのコシヒカリたちに会いに行ってきました。

  田植えから50日近く経っています。

  背丈は50センチほどに伸びてきていました。

  まだ葉っぱだけの立ち姿ですが、人に例えれば、さながら思春期にさしかかった、というところでしょうか。

  何年か前、猛暑の夏だったことがありました。

  本流の最上川の水を引いているところで起こった高温障害は、野川の水を引いているこのあたりの水田は、その影響がありませんでした。

  それは朝日連峰から流れてくる野川の水の温度が低いからです。
  

IMG_6153
<畦に生えていたイヌゴマ>


  この日の田んぼにも水が張られていて、遠藤さんが天候とにらめっこしながら水管理をしてくださっていることがうかがわれました。

  近くの水田では農家の方が畦道に除草剤を散布していました。

  今は草を刈るのではなく、こうして除草剤を撒くところが増えています。

  遠藤さんは畦道は草刈機で刈ってくださいますので、青々としています。

  イヌゴマというシソ科の雑草が淡いピンクの花を咲かせていました。

  「生物多様性」とは、動物だけでなく、植物も豊富でなければ成り立ちません。






  ☆「木星音楽団」長井公演は9月29日!


  ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。
  


  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00│Comments(0) 葉っぱ塾田んぼオーナー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔