2019年03月11日

☆★震災からの8年=敗戦から自分が生まれるまで

ad4217892d91ce4487d9.JPG
<2011年4月6日の石巻市内で>


  きょう3月11日で、2011年の東日本大震災から8年となりました。

  大津波によって亡くなられた方々やその後、震災関連死として扱われた方々を含め2万名もの命が犠牲になりました。

  謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

  いまだ消息不明の方がまだ2500名を超えているとのことですが、一日も早く手がかりが見つかりますようにと願うものです。

  「もうじき震災から8年」と思い起こしたのは、先月のことでした。

  この8年、今の私にとってはあっという間の時間でした。

  その8年が、先の太平洋戦争の敗戦から私が生まれるまでの時間とほぼ等しいということに気づきました。

  両者の間に何も関連はないのですが、1953年当時すでに大人であった人たちにとって、敗戦からの8年も、「あっという間」だったのでしょうか。


22845266a0dffacd6d8c.JPG
<2013年2月、伊達市内で>


  3月になるときまって、新聞やテレビで震災関連報道が集中的になされます。

  なにもなされないよりはよいのかもしれませんが、今も震災と自分なりに関わり続けている者にとっては、震災が年中行事のように扱われているような思いがしてなりません。

  震災を体験した方々にそれぞれの3.11があります。

  その体験を、何らかの形で語り継いでゆくことは大切なことです。

  そのことに加えて、いまだに多くの方々が避難生活を強いられていること、放射能の問題を抱えて重苦しい日々を送っておられる方々も大勢いらっしゃることを忘れないように、自分にできることを継続してゆきたいと心しています。




  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:30│Comments(0) 葉っぱ塾からのメッセージ | 東日本大地震・「アウトドア義援隊」関連

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔