2019年05月23日

☆★初夏の花が次々咲くわが家の庭

IMG_1270ミヤコワスレ
<庭のミヤコワスレ>


  21日にしっかりと雨が降って、庭の木々の緑が一層深まってきました。

  草むしりや野菜の苗を植えるために庭を行ったり来たりしていると、初夏に咲く花々が目につくようになりました。

  ハクモクレンの木の下に毎年咲くミヤコワスレの花の色が鮮やかです。

  ミヤマヨメナという植物が原種で、ミヤコワスレはその栽培種だそうですが、たぶん亡くなった母が植えたわが家のは、栽培種でしょうか?

  歌人鳥海(とりのうみ)昭子さんの『誕生日の花と短歌365日』では4月11日の花になっており、「忘れ得ぬ人」という花言葉があります。


IMG_1272オオアマナ?
<雪の結晶のような白い花>


  この6枚花弁の白い花は、ハナニラかと思って調べていると、オオアマナという花に似ていると見ました。

  春の山野にキバナノアマナという花が咲きますが、花の形が良く似ています。

  オオアマナであれば、これはヨーロッパ原産の帰化植物となりますが、はたしてわが家にどうやって入り込んできたものか。

  畑や庭のあちこちに点在しています。


IMG_1275フタリシズカ
<フタリシズカの花穂>


  フタリシズカは3か所に咲いていますが、この群落が一番元気良く咲いています。

  『誕生日の花と短歌365日』では5月30日の花として紹介されています。

  花言葉は「いつまでも一緒に」とあります。


IMG_1279コデマリ
<コデマリは5枚花弁>


  コデマリははなれの南側のウコギの生垣の隣にある小低木ですが、このところ他の木に押されて、勢いがなくなってきていました。

  春に隣の木の枝を思い切って剪定して空間を作ってあげたら、少し元気が戻ったようです。

  『誕生日の花と短歌365日』では4月29日の花となっていて、花言葉は「努力する」です。

  小さな花に近づいてみると5枚花弁で、バラ科であるということに納得します。

  庭や畑の雑草の勢いが増してきて、今年も雑草との戦いに敗れてしまいそうです。





  ☆『広い河の岸辺コンサート』第3回!


  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆週末保養「森の休日」ボランティア募集


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 04:45│Comments(0) 日常生活の一コマ | 小さな森の休日(『胡桃閑荘』)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔