2020年02月08日

☆★散居集落もようやく雪化粧!〜長井・熊野山から

IMG_7442熊野山
<熊野神社前からの散居集落雪景色>


  立春を過ぎてようやく本格的な寒波がやってきて、7日朝の長井市は午前8時にー8.6℃の、この冬の最低気温を記録しました。

  雪雲はかかっておらず風も穏やかでしたので、熊野山に向かいました。

  冬になって何度か登ったものの、平地に雪が積もらないため、散居集落の雪景色を見ることができなかったからです。

  市内の積雪は10センチ足らずでしたが、雪景色を見ることはできました。

  登山口の「道照寺平スキー場」からスノーシューを履きましたが、ゲレンデの積雪は上のほうで20cmほど。

  1時間ほどかけて熊野神社前の展望台から見ると、先日までは茶色だった散居集落と周辺の水田が雪化粧していました。


IMG_7447熊野山
<山頂からの置賜盆地(米沢方面)>


  登るにつれて積雪は増してゆき、ラッセルが大変になってゆきました。

  山頂まではおよそ1時間半かかりました。

  登り始めるときには気温もまだ低く雪も軽かったのでしたが、気温が上がるに連れて雪質は重くなりました。

  山頂の積雪は1m近くはあったでしょうか。

  それでもまだ例年の半分もありません。

  山頂からは米沢方面が見渡せます。

  写真右上のほうに、吾妻連峰の天元台スキー場が白く見えています。


IMG_7456熊野山から
<山頂部が雲に隠れた蔵王連峰>


  この日は第一展望台や第二展望台からは長井ダムの奥にある祝瓶山は見ることができませんでした。

  山頂から熊野神社まで戻ると、蔵王連峰の雲が上がり始めていました。

  写真ではまだ山頂部が雲の中ですが、右のほうに蔵王ライザスキー場、中央やや左に蔵王温泉スキー場の黒姫ゲレンデの白く長いコースが見えています。

  途中で、地元の山の大先輩Oさんが登ってくるのとすれ違いました。

  やはりこんな天候を逃すはずはありません。

  来週、この熊野山にNHKの取材が入る予定なのですが、今のところあまり予報が良くありません。

  どうなるか気になるところです。



  ☆葉っぱ塾こんなことできます2020


  ☆やぎりん当面のコンサート

2020.1.18チラシ



  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:30│Comments(0) 山旅の報告 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔