葉っぱ塾の予定企画

2019年01月30日

☆★「葉っぱ塾」3〜5月の行事要項などを発送!

IMG_9439
<29日に発送したチラシ>


  一年で一番寒さが厳しい時期を迎えています。

  雪があるときにしかできない活動もあり、雪解けが待たれる活動もあります。

  29日は積雪がこの冬これまでの最高の68cmにまでなりましたが、これはほぼ平年並みです。

  明け方は吹雪でしたが、昼ごろから風は次第におさまってゆきました。

  そんな雪の日はデスクワークと決めて、3月から5月までの「葉っぱ塾」の活動のダイレクトメール発送作業を黙々と行いました。

  最近の「葉っぱ塾」の行事の参加者や山の愛好者向けにおよそ100通の封書に切手を貼って投函しました。

  弱小の「葉っぱ塾」には、こうして郵送にかける費用はなかなか大変ではあるのですが、このようにしてお手元にお届けする情報が、最も反応があるのです。

  今の段階では行事のほとんどが週末や休日に集中していますが、今後ご希望を伺いながら、平日でなければ参加できない方のための行事なども追加してゆきたいと考えています。

  今回発送したチラシは、県内や近県の方には郵送もいたしますので、ご遠慮なくお申し出下さい。

    ※現在募集中の企画はこちら

   【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)




  ☆辺野古埋め立て、県民投票まで待って!
   (21万筆を超えました!)
     ホワイトハウス宛請願署名


  ☆「葉っぱ塾こんなことできます2019」


  ☆「月と季節の暦」のおすすめ


  ☆好評、三刷! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙



  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422
  ※配布にお力添えください。

  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年06月29日

☆★第2回『広い河の岸辺』コンサート準備始まる〜お力貸してください!

IMG_5856
<今年の公演速報チラシ>


  私の弟でケーナ奏者の八木巍倫明(やぎりん)がメンバーの一人になっている「木星音楽団」の演奏会を今年も長井市で開催することになりました。

  きょう29日がちょうど3か月前ということになります。

  事務局の私がモタモタし、準備が遅れていて、まだチラシやチケットが準備できないでいます。

  正式なチラシなどができましたら改めてご案内を申し上げます。

  昨年のコンサートの段階では長井市民文化会館が改修のため使用できなくなるとのことで、道路向かい側の「タスパークホテル」のホールを確保しました。

  市民会館の改修は来年度に持ち越しとなりましたが、コンサートはそのままホテルで行うことにしました。

  昨年と異なった試みとしては、地元のオカリナグループ「長井オカリナーズ」の皆さんの友情出演が実現することです。

  また、長井高校音楽部にも出演をお願いしているところです。

  このコンサートを、多くの皆様の力をお借りして成功させたいと考えています。

  第1回目の打ち合わせを、下記のように開催いたします。

  コーヒーを飲みながら、どんな進め方にしてゆけばよいのか、お考えをお聞かせいただけませんか?


   ◆7月9日(月)19時〜20時

   ◆タスパークホテル 2F 「シャロア」

   ◆連絡先 事務局 葉っぱ塾 八木
       筺090-5230-8819 





   ☆「葉っぱ塾」当面の予定


  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)

2018年05月02日

☆★熊野山をご案内する宿泊プランが公開されました!

IMG_0875

<4月30日長井葉山でみたご来光>


  「やまがた長井観光局」が開設されて3年目に入っています。

  弱小「葉っぱ塾」もその会員となっていますが、これまで「会員」として何ができるということでもなく2年が過ぎてしまいました。

  今年ようやく、「葉っぱ塾」が関る旅のプランが具体化し、観光局のホームページに公開されました!

  長井市内にある温泉付き宿泊施設「はぎ苑」さんに宿泊し、「やまがた百名山」に選定された熊野山(標高670m)を私がご案内するというものです。

   ※宿泊プランはこちら

  最少催行人数が決まっていますので、何回実施できるかわかりませんが、1回でも実現すれば「第一歩」でしょう。

  このほかに、長井市内の「やまがた百名山」の新鮮な山情報をアップしていただいています。

    ※熊野山の情報

    ※長井葉山の情報

  こうした情報を多くの方が見てくださって、長井市内の山を楽しんでいただけたら嬉しいかぎりです。

  なお、「やまがた長井観光局」のトップページのリンクをこのブログの「Links」に貼ってありますので、そちらからもご覧いただけます。





  ☆「葉っぱ塾」のリーフレットできました!
IMG_9422

    ※配布にお力添えください。

  
  ☆「木星音楽団」ニューアルバム『鳥たちの詩 海の詩』完成!
鳥たちの詩海の詩ジャケット



  ☆好評、重版! やぎりんの新著『わくわくオーケストラ楽器物語』!

『わくわくオーケストラ音楽物語』表紙


 
  ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


  ☆このブログの 
History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。

happajuku at 05:24|PermalinkComments(0)

2018年03月30日

☆★「葉っぱ塾」4月〜9月の大まかなスケジュール

IMG_5212

<古寺山から望む大朝日岳(昨年5月)>


 まもなく新しい年度が始まります。

 「葉っぱ塾」の当面の行事をお知らせします。

 今後新たな行事を追加する場合もありますので、このブログの「只今募集中の企画」も参照ください。



【 4月】
 8日(日)    春の長井葉山へ
21日(土)〜22日(日) 週末保養「森の休日2018」
      (「森の休日」は毎回「Asahi自然観」で開催)
29日(日)〜30日(祝) 春の長井葉山へムーンライト登山

【 5月】
 3日(祝)   春の長井葉山へ
 4日(祝)   ☆クラブツーリズム仙台「山形百名山 長井熊野山」
12日(土)   能中峰〜玉虫沼トレッキング(山辺町)
13日(日)   季節の山菜ハイキング&バイキング(長井葉山中腹)
19日(土)〜20日(日) 週末保養「森の休日2018」
24日(木)   「安全登山入門編2018」 福崟心庵」)
26日(土)  ☆熊森協会山形支部「炭撒き」(「Asahi自然観」)
27日(日)   「飯豊を眺めに倉手山へ!」(小国町)

【 6月】
 2日(土) ☆クラブツーリズム仙台「山形百名山 長井葉山」
 3日(日)   田んぼオーナー田植え
 9日(土)〜10日(日) 週末保養「森の休日2018」
16日(土)〜17日(日) 週末保養「森の休日2018」
21日(木)  「安全登山入門編2018」◆福崟心庵」)
23日(土)  「ヒメサユリの祝瓶山へ」
24日(日)  「安全登山入門編2018」実践登山(白鷹山)

【 7月】
15日(日)〜16日(祝) 週末保養「森の休日2018」
19日(木)  「安全登山入門編2018」(「洗心庵」)


【 8月】
 4日(土)〜 5日(日) ☆モンベル「夏の大朝日岳へ」
10日(金)〜12日(日) 「夏の朝日連峰縦走登山」
23日(木)  「安全登山入門編2018」ぁ福崟心庵」)

【 9月】
13日(木)  「安全登山入門編2018」ァ福崟心庵」)
16日(日)  「安全登山入門編2018」実践登山(月山)
22日(土)〜23日(日) 「紅葉の大朝日岳へ」
    ※都合により中止します。
29日(土) ☆「木星音楽団長井公演」(タス・パークホテル)

◆ ご自分のご都合に合わせてグループ(最低3名を原則とします)でお申し込みいただける場合は、オーダーメイドプランのご相談に応じます。平日ですと対応可能です。
◆ 遠方の方で、前泊などをご希望の方には、ご予算に応じた宿をご紹介できます。小人数の場合は「胡桃閑荘(くるみかんそう)」(はなれ)でのホームステイ(4名まで)も可能です。ご相談ください。

【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)


happajuku at 05:23|PermalinkComments(0)

2018年03月25日

☆★今年も開講、「安全登山入門編2018」〜受講者募集開始しました!

IMG_5845

<白鷹山での実践登山で(2017年講座)>



       山を学び、山で遊ぶ!

       山ガール・山ボーイも集まれ!

      葉っぱ塾・安全登山入門編2018


  ☆5月15日段階で、あと数名の受け付けが可能です。


 「葉っぱ塾」では、これから山歩きを始めようという初心者のみなさん、あるいは山についてのしっかりした知識を身につけようという方々向けに、安全で安心な登山を楽しむための連続講座を企画しました。

  学ぶことで、山の楽しさが2倍にも3倍にも膨らみます。

  危険も多い登山での安全確保や健康増進についても学びましょう。

  さらに、山好きな仲間に出会う機会が増えることにもつながります。

  初夏から秋にかけて5回の机上講習と、2回の実践登山と組み合わせて、基本的なことから学んでゆきます。

  多くの皆様の参加をお待ちしています。



1.主催   葉っぱ塾

2.開講日  2018年5月〜9月(各月1回の木曜日)
         午後6時45分〜8時45分
※ただし実践登山を6月及び9月の2回計画しています。

3.会場   山形県緑町庭園文化学習施設「洗心庵」 
   〒990-0041 山形県山形市緑町1丁目4番28号
   TEL.023-664-2800 
※駐車場については、受講決定者に別途お知らせいたします。
※最終回のみ別会場に

4.講師   葉っぱ塾・八木文明
    日本山岳ガイド協会認定登山ガイドステージ

5.参加費 机上講習 各回1000円
※参加当日、会場で納入してください。
(ただし実践登山の参加費は、各回2500円)
     
6.募集定員 24名 (申込み最終締切5月14日)
※定員に達した段階で締め切り


IMG_5109

<様々なザック>



7.講座日程と内容(予定)
   (※5月から9月、毎月1回木曜日開催。)
     
第1回 5月24日  山登りの体づくり、用具や服装について
第2回 6月21日  山での危険と安全について

実践登山 。況遑横監(日)★白鷹山(ペースと持ち物)

第3回 7月19日  山での食事や給水のしかたについて
第4回 8月23日  山の天気と天気図の見方について
第5回 9月13日  地形図の読み方・コンパスの使い方について

実践登山◆。昂遑隠尭(日)★月山(地図とコンパスの活用)

  ☆全7回参加者には、「葉っぱ塾」から皆勤賞!を差し上げます。

8.参加にあたって  
  この講座はこれから登山を始めてみたい方や、我流で始めたけれども、しっかり基本を学んでみたいという初心者に向けての講座です。18歳以上の方であればどなたでも参加いただけます。受講者にはカスカワスポーツさんの割り引き特典もあります。

9.問い合わせ・申し込み先  葉っぱ塾(八木)
    筺。娃坑亜檻毅横械亜檻牽牽隠
    メール  happa-fy★dewa.or.jp
    (送信の場合は★を@に変えてください。)


happajuku at 06:00|PermalinkComments(0)

2017年03月21日

☆★葉っぱ塾夏までの主なイベント予定〜お申し込み受け付けます!

IMG_4858

<山里のフクジュソウ(昨年)>



         おとなも子どもも森で遊べ

  葉っぱ塾 2017年8月までの主な予定



  年度が変わるのを前に、2017年8月までのおおまかな予定をリストアップしてみました。

  現段階での予定ですので、今後変更の可能性もあります。

  およそ1か月前をめどに要項を作成し、ブログでアップしてゆきますのでご確認ください。

  山の行事に参加の方は可能な限りご自身で「山岳保険」にご加入をお勧めいたします。

  加入ない方のみ、こちらで傷害保険に加入します。

  ☆は他主催者の行事で「葉っぱ塾」が関わるものです。



【4月】   
 1日(土)    フクジュソウの里ハイキング(白鷹町)
14日(金)〜15日(土)  春の長井葉山へ(ムーンライト登山)
15日(土)    ☆加登萌々子・近藤阿由良 文翔館コンサート
29日(土)〜30日(日)  「森の休日2017」


【5月】   
 3日(祝)    春の長井葉山へ
 6日(土)    新緑の西山六山めぐりトレッキング(上山市)
 7日(日)    季節の山菜ハイキング
13日(土)〜14日(日)  「森の休日2017」(Asahi自然観)
21日(日)    シャクナゲ咲く倉手山(飯豊の大展望台)へ
25日(木)    「安全登山入門編2017」 弊心庵)
27日(土)    日本熊森協会山形支部「炭撒き」(Asahi自然観)
28日(日)    新緑の長井葉山へ


IMG_0528

<残雪期の倉手山で>


【6月】
 3日(土)    残雪の月山へ
 4日(日)    田んぼオーナー田植え
10日(土)〜11日(日)  「森の休日2017」(Asahi自然観)
17日(土)〜18日(日)  「森の休日2017」(Asahi自然観)
22日(木)    「安全登山入門編2017」◆弊心庵)
24日(土)    ヒメサユリの祝瓶山へ
25日(日)    「安全登山入門編2017」
                      実践登山 頁鯊觧魁

【7月】
13日(木)    「安全登山入門編2017」(洗心庵)
15日(土)〜16日(日)  「森の休日2017」(Asahi自然観)
28日(金)〜30日(日)  飯豊連峰朳差(えぶりさし)岳へ


IMG_7278

<夏の大朝日岳山頂での夜明け>


【8月】
 4日(金)〜 5日(土)  ☆モンベル大朝日岳
 7日(月)〜 8日(日)  福島っ子大朝日岳登山
11日(祝)    「山の日」記念登山(山域、未定)
24日(木)    「安全登山入門編2017」ぁ弊心庵)



☆ ご自分のご都合に合わせてグループ(最低3名を原則とします)でお申し込みいただける場合は、オーダーメイドプランのご相談に応じます。

☆ 遠方の方で、前泊などをご希望の方には、ご予算に応じた宿をご紹介できます。小人数の場合は「胡桃閑荘(くるみかんそう)」(はなれ)でのホームステイも可能です。ご相談ください。

【連絡先 】葉っぱ塾 八木
        電話090-5230-8819
        メール happa-fy★dewa.or.jp
          (送信の際は★を@に変えてください。)




 ☆「葉っぱ塾」は「共謀罪」の成立に強く反対します!  賛同署名に   ご協力ください。



 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

☆★縄文村スノーシューハイキング参加者募集中!〜初心者・ファミリー向け体験

IMG_4449

<スノーシューで野山を歩こう!>



         冬の里山、ふかふかの雪!
    葉っぱ塾 縄文村スノーシュー・ハイキング2017
             ※体力初級者・ファミリー向け


              ※終了しました。



  スノーシューは、北米で発達した「雪面を歩く」用具です。

  日本の「かんじき」にあたるものといえばわかりやすいかもしれません。

  初めての方でも特別な技術は必要なく、楽しく雪の上の散歩を楽しむことができます。

  長井葉山のふもと、長井縄文村は、冬は訪れる人もなく、ひっそりとしています。

  しかしそこは野生の動物たちの遊び場でもあります。

  足跡をたどって動物たちに出会えたらいいですね。

  また、冬の植物はどんなふうに寒さに耐えているのか、じっくり観察してみましょう。


【期   日】    1回目  1月15日(日)   ※中止します。
            2回目   1月21日(土)    ※18日締め切り
            3回目  1月29日(日)    ※26日締め切り

【ガイド料】   大人¥2000  子ども(5歳以上)¥1000
※大人1人と子ども2人一緒に申し込みの場合は¥3500とします。
※スノーシューのレンタル料(¥500)が別途かかります。

【募集人数】  各回 大人8名まで 子ども8名まで
※小学生以上の場合、子どもだけの参加も可能。集合場所までの送迎をお願いします。

【集   合】  午前10時 長井市草岡2768−1
               「古代の丘資料館」前
※必要な方には地図をお送りいたしますのでご連絡ください。

【日   程】     10:00     古代の丘資料館前集合
            11:30ごろ    昼食
                (縄文村内の「体験交流センター」)
            13:30ごろ  古代の丘資料館前解散

【持ち物】   帽子(耳の出ないもの)、手袋(2つ以上)、しっかりした防寒具(スキーウェア可)、昼食、おやつ(非常食兼ねる)、スパッツ(靴に雪が入らないように)、ストック(スキーのときのものでよい)、保温水筒(熱いお湯や飲み物を入れて)
※下着はできれば化繊やウールのものを。木綿のものの場合は必ず着替えを持参してください。

【連絡先】   葉っぱ塾・八木文明  
          日本山岳ガイド協会認定ガイド
           日本自然保護協会自然観察指導員
  TEL 090-5230−8819  FAX 0238-84-1537
       メール  happa-fy★dewa.or.jp  
      (送信の際は★を@に変えてください。) 


 ※モンベルさんのこちらのページが服装や楽しみ方を紹介しています。





 ☆村上信夫さん『ひらがなの生き方』
    CD発売されました!
IMG_0923





 ☆ウォン・ウィンツァンさん『光を世界へ』
 


   ※このCDのご注文はこちら



 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月01日

☆★雪の野山に飛び出そう!〜3月にモンベル・イベントをガイド!

IMG_0614

<『OUTWARD』No.73 と冬のイベントスケジュール>


  モンベルクラブの会員に送られてくる『OUTWARD』第73号が届きました。

  まもなくやって来る雪の季節を前に、特集1は冬のアウトドア!

  雪の積もるこの地域では、冬の間登山はお休み、という方もかなりおられるかもしれませんが、それはちょっともったいないことです。

  冬にしか見られない風景というのがあります。

  高い山への本格的な冬山登山ではなく、低山や丘陵地帯を歩き回って、思いのほか素晴らしい展望を楽しんだりすることができるはずです。


IMG_0615

<特集1は「はじめよう、冬のアウトドア」>


  今回一緒に入ってきた「イベント・スケジュール」には、全国で開催されるモンベル・アウトドア・チャレンジの3月までのイベントが満載ですが、実はその中に、私がガイドするものが含まれています。

  「Asahi自然観スキー場」を発着点として、朝日連峰の大展望台、サイヅチ峰までのスノーシュー・トレッキングです。

  実はこのツアー、今年3月に初めての開催予定だったのですが、申し込み人数が最少催行人数にあと1名足りず、成立しなかったのです。

  今年は3月19日(日)に設定し、すでに募集も始まっています。

  ぜひご参加ください!

  「葉っぱ塾」ではこのほかに、長井市の「縄文村」での初心者向けスノーシュー・ハイキングや、「県民の森」での初・中級者向けのスノーシュー・トレッキングも計画中です。


IMG_0616

<嬉しいレイヤリングのアドヴァイス>


  ゲレンデでのスキーと違って、坂道を登ったり下ったりと、運動量がけっこうありますので、服装は「防寒」だけでは不十分です。

  レイヤリングと言って、性能のよいウエアをうまく重ね着し、できるだけ汗をかかないこと、また汗をかいても汗冷えしないことが重要になります。

  手袋、帽子、靴下なども、小さいものですが、寒さから体を守るためにとても重要なアイテムですので、しっかり準備したいものです。

   ※モンベルHP「はじめてのスノーハイキング」参照

  たくさんのみなさんが、冬のアウトドアを楽しんでいただけたら嬉しいです。





   ☆ウォン・ウィンツァンさん『光を世界へ』
  チケットぴあ 発売中!<全席指定>
     12月4日(日)5pm開演 浜離宮朝日ホール
     サトワミュージック主催
    ウォン・ウィンツァン プロデュース 「光を世界へ」




 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

☆★月は満月、コンサートは満席へ!〜スーパームーン、見えた!

IMG_0279

<スーパームーン出る!>


  11月14日は満月でした。

  しかも、月と地球の距離が68年ぶりに小さくなるとのことで、「スーパームーン」と呼ばれていました。

  夕方、用事の途中で市内の農道で月の出を待ってみました。

  日中は晴れて、小春日和でしたが、夕方少しずつ雲が出始めていました。

  午後5時ぐらいに、東の空の雲が月明かりに照らされました。

  そのしばらく後に、月が出ました!

  私のカメラではこれが限界。

  月なのか太陽なのかわかりませんね。

    ※ちょっと気になるスーパームーンと大地震


小桜館2016チラシ表

<「寝待月公演」チラシ>


  月が満ちるのと並行して、18日の「いちよ・きよ・やぎりんバンド♪」の「寝待月公演」のチケットも、満席に近づきました。

  ここ数日で20枚以上のお申し込みをいただき、ほぼ満席になりました!

  多くの皆さまから広報にお力添えをいただきました。

  ほんとうにありがとうございました。

  当日、落ち度のないようがんばって進めます。




 ☆吉永小百合さんの復興支援Tシャツ発売中!


 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。
 

happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月30日

☆★初冬の倉手山へ!〜参加者募集中

73c42545cb648e7eb625.JPG

<初冬の朳差岳(えぶりさしだけ)を望む>


   
           雪の飯豊連峰大展望!
         葉っぱ塾 初冬の倉手山へ2016

  平地は紅葉の季節を迎えていますが、置賜盆地から見る飯豊連峰にはそろそろ雪が降り始める頃となりました。

  本格的な冬が来る前に、飯豊連峰の大パノラマを眺めにおいでになりませんか? 

  飯豊の大展望台でもある倉手山から、飯豊の大きさを感じてください。そして「いつか飯豊へ!」という決意も固めてしまいましょう。(標高差約600m、初〜中級向き)

【期   日】    11月12日(土)  悪天中止       
※前泊ご希望の方には、宿泊の紹介もいたします。

【ガイド料】   ¥3000  

【募集人数】   先着10名(申込みは11月9日まで)
           ※3名より実施
           ※9日前でも、定員に達した段階で締め切ります。

【集合・受付】  長井市「白つつじ公園北側駐車場」
             (長井市民文化会館北側) 7時
         または、飯豊町「道の駅いいで」 7時20分 
               (国道113号線、飯豊町添川)
           ※どちらかご都合のよいほう

【日   程】       7:00    集合・出発
              (7:20 「道の駅いいで」)
               8:40    梅花皮荘(トイレ休憩)
              9:00   登山口発
             11:30ごろ  山頂着・昼食
             12:30 山頂発
             14:20    梅花皮荘着(その後入浴)
             15:20ごろ  梅花皮荘発
             16:10    「道の駅いいで」
             16:30    長井「白つつじ公園」着・解散

【持ち物】   雨具、水(最低1リットル)、タオル、耳の出ない帽子、フリース等防寒着、昼食、非常食、手袋、入浴用具、敷物
                
【連絡先】     葉っぱ塾・八木文明
          日本山岳ガイド協会認定ガイド
          日本自然保護協会自然観察指導員
            TEL090-5230−8819
           メール  happa-fy@dewa.or.jp
※集合場所の地図が必要な方はお知らせください。





 ☆「加登萌々子ヴァイオリンリサイタル」チケット発売中!


 ☆「いちよ・きよ・やぎりんバンド♪」長井公演、受付中!


 ☆吉永小百合さんの復興支援Tシャツ発売中!


 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月16日

☆★紅葉の森を抜け晩秋の長井葉山へ!〜参加者募集中

IMG_3405

<すっかり落葉した長井葉山山頂付近(昨年)>



         紅葉のブナの森を抜けて
          葉っぱ塾 晩秋の長井葉山2016


  11月上旬の長井葉山は、紅葉が麓まで下りています。

  山頂一帯での紅葉は終わり、ブナの森は落葉してすっかり明るくなっている時期です。

  もしかしたら、大朝日岳や祝瓶山は雪をかぶっている姿を見せてくれるかもしれません。

  あまり歩かれていない勧進代コースそして昭和堰ルートをたどって晩秋の山々や、山から眺める里の風景を楽しみませんか?

  当日はスペシャルゲストがあるかもしれません。

    【期  日】  11月3日(祝日) ※悪天中止

    【参加費用】  一般¥2500
             「安全登山入門編2016」受講者¥2000
               (保険料・写真代含む)

    【募集人数】  15名程度

    【集  合】  長井市「勧進代南部公民館」前 午前8時00分
        長井市勧進代1732−2  電話 0238-84-6335
           ※ご要望あれば現地までの地図をお送りします。

    【日  程】  8:00    公民館前集合・出発
           11:30ごろ  葉山山頂
           15:30ごろ  公民館前帰着・解散(予定)
   (勧進代口〜追分〜昭和堰〜葉山山頂〜勧進代尾根)

    【持ち物】   昼食、雨具、コンパス、ヘッドランプ、水(1ℓ)、防            寒着、手袋、おやつ(非常食兼ねる)

    【申し込み】  10月30日(日)締め切りで、葉っぱ塾まで。

    【連絡先】  葉っぱ塾・八木文明 
              Tel 090-5230−8819
              e-mail happa-fy★dewa.or.jp
            (送信の際は★を@に変えてください。)
        日本山岳ガイド協会認定ガイド
        日本自然保護協会自然観察指導員




 ☆スタィンウエイ・ピアノ復活記念コンサート、チケット発売中!


 ☆「いちよ・きよ・やぎりんバンド♪」長井公演、受付中!


 ☆吉永小百合さんの復興支援Tシャツ発売中!


 ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月29日

☆★秋、2つのピラミッドへ!〜祝瓶山、大朝日岳、参加者募集中

IMG_4956

<秋の祝瓶山(長井葉山から)>



◆目指せ東北のマッターホルン!
      葉っぱ塾 秋の祝瓶山へ2016


  朝日連峰の一角にある秀峰・祝瓶山(1417m)に一緒に登ってみましょう! ピラミッド型のその山体から“東北のマッターホルン”と呼ばれています。また、「日本三百名山」にも選ばれています。

  稜線もかなり色づいていることでしょう。秋の空気を吸い込みながら登ってみませんか? 長井側ルートから登り、赤鼻尾根のブナ林経由で下山します。朝が早くて大変ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【期   日】   9月22日(祝)  ※悪天の場合中止

【参加費用】   ¥4000  (保険料・写真代等含む)

【募集人数】   先着8名(申し込みは9月17日まで) 





IMG_2664

<紅葉の朝日連峰主稜線>


◆紅葉のペルシャ絨毯を見に行こう!
      葉っぱ塾  紅葉の大朝日へ2016

 
  朝日連峰の稜線の紅葉が見ごろになる時期を狙って、憧れの日本百名山・大朝日岳に挑戦してみませんか。夏山の花々も見事ですが、ペルシャ絨毯を敷き詰めたような紅葉も、ほんとうに素晴らしいものです。

  大朝日への最短コースを登りに1日、下りに1日かけて、ゆっくり歩きます。山頂で見る夕日や日の出、そして星空は最高です! 

【期  日】 9月30日(金)〜10月1日(土)

【募集人員】 最低3名で催行(定員6名)
  
【参加費】  ¥12000,
   (ただし山小屋使用料¥1500は含みません。)



☆詳しい要項をお送りすることができます。「葉っぱ塾」までご請求ください。

【連絡先】   葉っぱ塾・八木文明
     日本山岳ガイド協会認定ガイド
      日本自然保護協会自然観察指導員
     Tel 090-5230−8819 
     メール happa-fy★dewa.or.jp 
      (送信の際は★を@に変えてください。) 



吉永小百合さんTシャツ、販売中!


☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1) 



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

☆★葉っぱ塾7月〜10月までの主な予定

IMG_1437

<夏の大朝日岳>


  2016年10月までのおおまかな予定をリストアップしてみました。

  現段階での予定ですので、今後変更の可能性もあります。およそ1か月前をめどに要項を作成し、ブログでアップしてゆきますのでご確認ください。

  山の行事に参加の方は可能な限りご自身で「山岳保険」にご加入をお勧めいたします。加入ない方のみ、こちらで傷害保険に加入します。
            


【7月】 
 16日(土)〜17日(日)  週末保養「森の休日」(Asahi自然観)
 21日(木)    安全登山入門編
 30日(土)〜31日(日)  あこがれの大朝日岳へ
            ※すでに定員に達しています。

【8月】 
 11日(土)  「山の日」記念登山、安達太良山
 20日(土)〜21日(日)  ネイチャーゲームリーダー養成講座
                (朝日少年自然の家)
 25日(木)    安全登山入門編

【9月】
  3日(土)〜 4日(日)  週末保養「森の休日」(Asahi自然観)
 15日(木)    安全登山入門編
 18日(日)    安全登山入門編実践登山「月山」
 22日(祝)    秋の祝瓶山へ
 24日(土)〜25日(日)  週末保養「森の休日」(Asahi自然観)
 30日(金)〜 1日(土)  秋の大朝日岳へ    

【10月】 
  2日(日)    田んぼオーナー稲刈り
  8日(土)〜 9日(日)  週末保養「森の休日」(Asahi自然観)
 10日(祝)     秋の磐梯山へ
 15日(土)〜16日(日)  週末保養「森の休日」(Asahi自然観)
 21日(金)   第5回スタィンウエイ・ピアノ復活記念
             木曽真奈美ピアノリサイタル
            (長井市民文化会館 18時30分開演)
 29日(土)〜30日(日)  週末保養「森の休日」(Asahi自然観)


2016チラシ表(70%縮小)

<10月21日のリサイタルのチラシ>


  このコンサートチケットは、「葉っぱ塾」でも取り扱いいたします。

  ご連絡をいただきますと、お近くの方にはお届けにもあがりますし、郵送(代金は郵便振替)も可能です。

    【連絡先】 葉っぱ塾 八木
           電話090-5230-8819
           happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)




☆ ご自分のご都合に合わせてグループ(最低3名を原則とします)でお申し込みいただける場合は、オーダーメイドプランのご相談に応じます。

☆  遠方の方で、前泊などをご希望の方には、ご予算に応じた宿をご紹介できます。小人数の場合は「胡桃閑荘(くるみかんそう)」(はなれ)でのホームステイも可能です。ご相談ください。




    ☆「Happy ハンター」にヤギおじさん登場!






    ☆ウォン・ウィンツァンさん作詞・作曲『光を世界へ』




    
    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月09日

☆★朝日連峰の大展望が待っている!〜モンベル・アウトドア・チャレンジ

IMG_8812

<サイヅチ峰から見る朝日連峰(昨年3月)>


  朝日町にある宿泊施設「Asahi自然観」の奥に、「サイヅチ峰」という標高900mほどのピークがあります。

  このピークへのスノーシュー・トレッキングを、アウトドアメーカー「モンベル」が主催する「モンベル・アウトドア・チャレンジ」という行事の一つとして、3月20日に実施予定です。

  「葉っぱ塾」が提案し、今年初めて企画したプランです。

  先日担当者からご連絡をいただき、現段階での申し込みが4名であるとのことでした。

  最少催行人数が5名ですので、あと1名で催行が決まります。

  申し込みは直接モンベルのほうにお願いいたします。

  「Asahi自然観」は、モンベル・フレンドショップでもあります。通常は日帰り入浴は受けていないところ、今回の行事参加者は、特別にはからっていただき、下山後の入浴も可能です。

  ぜひご参加ください。

  要項はこちらです。


    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月07日

☆★熊野山から中村観音へ、道なき稜線を歩くスノーシュー!〜参加者募集開始

IMG_3968

<熊野山手前から見下ろす長井市内の散居村集落>



            熊野山から中村観音へ
       葉っぱ塾 スノーシュー・トレッキング2016

           ☆終了しました!

  雪山というと「冬山→遭難」と連想する方が多いですが、雪のある山でなければ味わえない楽しさもいっぱいです。

  夏場なら藪で歩けなくても、雪があれば歩ける! 

  この時期にしかできないルートをたどってスノーシューで歩いてみましょう。

  長井市の「道照寺平スキー場」〜熊野神社〜熊野山〜639m独標〜495独標〜「ふるさと展望台」〜中村観音 と稜線伝いに歩きます。

  コンパスの使い方の実践トレーニングも兼ねての実施です。


【期   日】  2016年2月27日(土) ※悪天の場合は中止

【参加費用】  ¥2500(保険料・写真代等含む) 
※スノーシューのレンタルは¥500増し
※かんじきをお持ちくださってもかまいません。

【募集人数】  最大15名  ☆現在5名受付(2月11日)
     (2月22日までに必ずお申し込みください。)

【集   合】 午前8時30分 「野川まなび館」前集合
       〒993-0042 山形県長井市平山2743−4
         電話 0238-87-0605 
※必要な方には地図をお送りいたしますのでご連絡ください。

【日   程】   8:30    「まなび館」前集合〜車回送など
           9:00    道照寺平スキー場出発
         15:00ごろ  「ふるさと展望台」〜中村観音
         16:00ごろ  「まなび館」着・解散

【持ち物】  帽子(耳の出ないもの)、手袋(2つ以上)、しっかりした防寒具(スキーウェア可)、昼食、おやつ(非常食兼ねる)、スパッツ(靴に雪が入らないように)、ストック(スキーのときのものでよい)、テルモス(熱いお湯や飲み物を入れて)、サングラス、水(1ℓ程度)、敷物、コンパス(お貸しすることも可能です。)
※地形図はこちらで準備いたします。
※下着は化繊やウールのものを着用してください。

【連絡先】   葉っぱ塾・八木文明 
          日本山岳ガイド協会認定ガイド
           日本自然保護協会自然観察指導員
   993-0053長井市中道2-16-40
       Tel 090-5230−8819
       メール  happa-fy★dewa.or.jp
        (送信の際は★を@に変えてください。)    




    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月27日

☆★月山・蔵王の大展望〜「県民の森スノーシュー」参加者募集!

IMG_7003

<一昨年の県民の森スノーシューで>



          雪の月山・蔵王の大展望!

   葉っぱ塾 県民の森スノーシュー・ハイキング2016
              ※体力初〜中級者向け

  スノーシューは、北米で発達した「雪面を歩く」用具です。日本の「かんじき」にあたるものといえばわかりやすいかもしれません。

  初めての方でも特別な技術は必要なく、楽しく雪の上の散歩を楽しむことができます。

  白鷹山のふもとにある「県民の森」は、雪の時季は訪れる人も少なく、ひっそりとしています。

  たくさんある沼には氷も張って、その上をドキドキしながら歩くのも楽しいものです。天気が良ければ月山や蔵王の眺めも最高です。

【期   日】
    。卸遑隠監(日)    ※悪天候の予報で中止します。
    ■碍遏。尭(日)    ※3日締め切り(3名受付)
                   
【参加費用】  大人¥2500  子ども(小学生以上)¥1500
 ※大人1人と子ども1人一緒に申し込みの場合は¥3500とします。
 ※大人1人と子ども2人一緒に申し込みの場合は¥4500とします。
 ※保険料、写真代、スノーシューのレンタル料等含む。

【募集人数】   大人8名まで 子ども8名まで
※小学生以上の場合、子どもだけの参加も可能。集合場所までの送迎をお願いします。

【集   合】   午前9時30分 山形市少年自然の家駐車場
※必要な方には地図をお送りいたしますのでご連絡ください。

【日   程】    9:30    少年自然の家駐車場集合
          14:30ごろ  少年自然の家駐車場解散

【持ち物】   帽子(耳の出ないもの)、手袋(2つ以上)、しっかりした防寒具(スキーウェア可)、昼食、おやつ(非常食兼ねる)、長靴、スパッツ(靴に雪が入らないように)、ストック(スキーのときのものでよい)、テルモス(熱いお湯や飲み物を入れて)、タオル
※下着はできれば化繊やウールのものを。木綿のものの場合は必ず着替えを持参してください。

【連絡先】   葉っぱ塾・八木文明
     日本山岳ガイド協会認定ガイド
      日本自然保護協会自然観察指導員
     Tel 090-5230−8819 
     メール happa-fy★dewa.or.jp 
      (送信の際は★を@に変えてください。)   




    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月23日

☆★雪の山入門編、参加者募集中!

IMG_6770

<雪洞設営中!>



            雪山ってどうなの?

         葉っぱ塾 雪の山入門編2016

              ※終了しました。


  雪山というと「冬山→遭難」と連想する方が多いですが、雪のある山でなければ味わえない楽しさもいっぱいです。

  長井葉山の中腹まで登り、ラッセルや雪洞づくり体験、そして冬の山ならではの展望を楽しんでみませんか。

  雪のある山での経験は、残雪期の登山などでもきっと役に立つはずです。雪山初心者の方のための入門体験講座です。

【期   日】   2016年2月11日(祝) ※悪天の場合は中止

【参加費用】   ¥3000(保険料・写真代等含む) 
※スノーシューのレンタルは¥500増し
※かんじきをお持ちくださってもかまいません。

【募集人数】   数名(2月9日までに必ずお申し込みください。)

【集   合】   午前8時 勧進代南部公民館前
        長井市勧進代1732−2  電話 0238-84-6335 
※必要な方には地図をお送りいたしますのでご連絡ください。

【日   程】     8:00    勧進代南部公民館前集合〜出発
            11:30ごろ 白兎尾根(天候により到達点に変更                    あり)、昼食
            15:30    公民館前着〜解散

【持ち物】  帽子(耳の出ないもの)、手袋(2つ以上)、しっかりした防寒具(スキーウェア可)、昼食、おやつ(非常食兼ねる)、スパッツ(靴に雪が入らないように。お貸しすることも可能です。)、ストック(スキーのときのものでよい)、テルモス(熱いお湯や飲み物を入れて)、サングラス、水(1ℓ程度)、敷物

※地形図はこちらで準備いたします。
※下着は化繊やウールのものを着用してください。

【連絡先】   葉っぱ塾・八木文明
      日本山岳ガイド協会認定ガイド
      日本自然保護協会自然観察指導員
        Tel 090-5230−8819
        E-mail: happa-fy@dewa.or.jp 



    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月18日

☆★小さな体験、大きな思い出〜葉っぱ塾、2016年冬・春の行事

IMG_8493

<スノーシューで遊ぶ子どもたち>



  葉っぱ塾 2016年5月までの主な予定


  2016年5月までのおおまかな予定をリストアップしてみました。現段階での予定ですので、今後変更の可能性もあります。およそ1か月前をめどに要項を作成し、ブログでアップしてゆきますのでご確認ください。山の行事に参加の方は可能な限りご自身で「山岳保険」にご加入をお勧めいたします。加入ない方のみ、こちらで傷害保険に加入します。


【1月】 
  1日(祝)  長井葉山元日登山(自己責任参加となります。)
            (※「葉山の自然を守る会」と共同開催)
24日(日)  縄文村スノーシューハイキング 焚搬化薺藜垳け)
31日(日)  縄文村スノーシューハイキング◆焚搬化薺藜垳け)
            
【2月】
 7日(日)  縄文村スノーシューハイキング(家族初級者向け)
11日(土)  雪の山入門編(長井葉山中腹で雪洞つくり体験など)
14日(日)  県民の森スノーシューハイキング 蔽羌藜垳け)
27日(土)  熊野山から中村観音スノーシュートレッキング
          (中級者向け)
      
【3月】
 6日(日)  県民の森スノーシューハイキング◆蔽羌藜垳け)
12日(土)  週末保養「森の休日」サポーター研修会
13日(日)  マイ味噌づくり体験(長井市「なごみ庵」で)
20日(祝)  モンベル「サイヅチ峰スノーシュートレキング」
          (Asahi自然観)
            ※申し込みはモンベルHPから
21日(月)   春の長井葉山へ 蔽羌藜垳け)
 
【4月】
 3日(日)  福寿草ハイキング(初中級者向け)
 9日(土)  春の長井葉山へ◆蔽羌藜垳け)
16日(土)  春の長井葉山へ(中級者向け) 
         ※ムーンライト登山
23日(土)〜24日(日)  週末保養「森の休日」(Asahi自然観)
29日(祝)  桜回廊ウォーキング

【5月】 
 3日(日)  春の長井葉山へぁ蔽羌藜垳け)
14日(土)〜15日(日)  週末保養「森の休日」(Asahi自然観)
19日(木)  安全登山入門編 塀薺藜垳け机上講座 山形市内で予定)
22日(日)  飯豊を眺めに倉手山へ(初級者向け) 
29日(日)  田んぼオーナー田植え(オーナー募集中)


☆ ご自分のご都合に合わせてグループ(最低3名を原則とします)でお申し込みいただける場合は、オーダーメイドプランのご相談に応じます。

☆ 遠方の方で、前泊などをご希望の方には、ご予算に応じた宿をご紹介できます。小人数の場合は「胡桃閑荘(くるみかんそう)」(はなれ)でのホームステイも可能です(ただし16年4月以降)。ご相談ください。

☆ 「葉っぱ塾」のこのブログでも随時お知らせいたしますので、こちらも参照ください。



    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月14日

☆★冬の里山へ飛び出そう!〜縄文村スノーシューハイキング参加者募集中

IMG_6922

<雪と戯れる子どもたち(昨年)>



            冬の里山、ふかふかの雪!
        葉っぱ塾 縄文村スノーシュー・ハイキング2016
            ※体力初級者・ファミリー向け



  スノーシューは、北米で発達した「雪面を歩く」用具です。日本の「かんじき」にあたるものといえばわかりやすいかもしれません。

  初めての方でも特別な技術は必要なく、楽しく雪の上の散歩を楽しむことができます。

  長井葉山のふもと、長井縄文村は、冬は訪れる人もなく、ひっそりとしています。

  しかしそこは野生の動物たちの遊び場でもあります。

  足跡をたどって動物たちに出会えたらいいですね。また、冬の植物はどんなふうに寒さに耐えているのか、じっくり観察してみましょう。


【期   日】
   1回目   1月24日(日)※21日締め切り   ☆終了しました。
   2回目    1月31日(日)※28日締め切り   ☆終了しました。
   3回目    2月 7日(日)※ 4日締め切り   ☆3名受付


【参加費用】   大人¥2500  子ども(5歳以上)¥1500
※大人1人と子ども2人一緒に申し込みの場合は¥4500とします。それ以上の場合の割引についてはご相談ください。
※保険料、写真代、スノーシューのレンタル料等含む。

【募集人数】  各回 大人8名まで 子ども8名まで
小学生以上の場合、子どもだけの参加も可能。集合場所までの送迎をお願いします。

【集   合】  午前10時 長井市草岡 「縄文村・古代の丘資料館」前
※必要な方には地図をお送りいたしますのでご連絡ください。

【日   程】 
      10:00     古代の丘資料館前集合
      11:30ごろ   昼食
      13:30ごろ   古代の丘資料館前解散

【持ち物】   帽子(耳の出ないもの)、手袋(2つ以上)、しっかりした防寒具(スキーウェア可)、昼食、おやつ(非常食兼ねる)、スパッツ(靴に雪が入らないように)、ストック(スキーのときのものでよい)、テルモス(熱いお湯や飲み物を入れて)
※下着はできれば化繊やウールのものを。木綿のものの場合は必ず着替えを持参してください。

【連絡先】   葉っぱ塾・八木文明 993-0053長井市中道2-16-40 
      日本山岳ガイド協会認定ガイド
      日本自然保護協会自然観察指導員
TEL 090-5230−8819  FAX 0238-84-1537
       メール  happa-fy★dewa.or.jp 
          (送信の際は★を@に変えてください。



    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。
   


happajuku at 04:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月26日

☆★いよいよ冬がやってきた!〜冬も野山に飛び出そう!

IMG_3672

<『OUTWARD』No.69、内容の一部>


  モンベルクラブ会員に送付されてくる会報誌『OUTWARD』No.69が昨日届きました。

  冬号とあって、メインテーマが「雪」。充実した特集が組まれています。

  おりしも昨日午後からの雨がみぞれになり、そして夜は峠付近は雪になっていました。

  「葉っぱ塾」ではこの冬もスノーシュー・イベントをいくつか計画していますが、モンベルと初めて連携して実施することになったAsahi自然観をベースにしてのスノーシュー・トレッキングの情報がチラシにも掲載となりました。

  冬は寒さに家に閉じこもりがちになっていませんか?

  防寒対策や汗対策をしっかりして外に出れば、冬は特別な楽しみがたくさんあります。


IMG_6737

<スノーシューの際の服装(参考)>


  スキーの場合は、リフトやロープウェイで上がり、滑り下りてくるので、基本的には「寒くない」服装であればよいのですが、スノーシューや雪山トレッキングの場合は事情が違います。

  坂道を登っていると、体温が上昇します。ですから、スキーウエアを着ていると、暑くなりすぎてしまうのです。

  重ね着が基本です。木綿は汗をかいたら乾きませんので、冬の活動には不向きです。

  指先、つま先、耳、鼻の頭など、身体の端が冷えないように十分な準備をしたいものです。

  子どもたちの場合は特に、靴に雪が入らないような工夫をしてあげてください。そうすることで思う存分遊びまわることができます。

  夏でも手袋の予備は必要ですが、冬は多めに持ちたいものです。



    ☆「葉っぱ塾」・モンベルのコラボイベント

    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1) 



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月03日

☆★モンベルさんとの連携イベント!〜春のスノーシュー、朝日連峰の大展望

IMG_6923

<スノーシューを履いて雪原を歩く!>


  山形の高い山々は雪の季節を迎えています。

  冬の寒さがやってくると、「山納め」などと言って、山には出かけない人もおられるかもしれませんが、スノーシューという雪の上を歩く道具を使うと、意外なほど活動の範囲が広がります。

  日本には「かんじき」という道具がありますが、アルミやプラスチックなどで作った「西洋かんじき」がスノーシューです。

  そのスノーシューを使ったイベントを、アウトドアメーカーの「モンベル」さんと連携してこの山形でも実施できないか検討を重ねてきましたが、「モンベル・アウトドア・チャレンジ(MOC)」の一プログラムとして、ようやくご案内できるまでこぎつけました。

  来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、このイベントは2016年3月20日(日)と決まりました。

  春の気配がし始める時期、朝日町の「Asahi自然観」のスキー場から奥に入り、「サイヅチ峰(903m)」まで歩きます。

  そこは、朝日連峰の大展望スポットです!

  スキー場まで戻ってきたら、「エアボード」という新しい滑走用具で斜面を滑り下りる体験も予定しています。

  春の連休の中日です。前日から「Asahi自然観」にお泊りもいいですし、終わったあとに泊まられてもいいかもしれませんよ。

  募集人数が少ないので、お早目にお申し込みください。

  今年3月、一人で行ったときの報告はこちらです。



    ☆「葉っぱ塾の被災地支援活動中間報告」
           (Yamagata1)



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月27日

☆★目指せ東北のマッターホルン〜秋の祝瓶山登山参加者募集中

IMG_4956

<長井葉山から見た秋の祝瓶山>


         目指せ東北のマッターホルン!


         葉っぱ塾 秋の祝瓶山へ2015


           ☆終了しました!


  朝日連峰の一角にある秀峰・祝瓶山(1417m)に一緒に登ってみましょう! 

  ピラミッド型のその山体から“東北のマッターホルン”と呼ばれています。

  また、祝瓶山は「日本三百名山」、「東北百名山」にも選定されている山でもあります。

  朝日連峰の稜線もかなり色づいていることでしょう。秋の空気を吸い込みながら登ってみませんか? 

  長井側ルートから登り、赤鼻尾根のブナ林経由で下山します。朝が早くて大変ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【期   日】  9月23日(祝)  ※悪天の場合中止
※ 前泊ご希望の方には、宿泊の紹介もいたします。

【参加費用】  ¥4000  (保険料・写真代等含む)
※ 長井市内から同乗希望の方はガソリン代をご負担ください。

【募集人数】 先着8名(申し込みは9月17日まで) 
※ 定員に達し次第締め切り

【集合・受付】長井市「白つつじ公園北側駐車場」
       (長井市民文化会館北側) 6時半
             
【日   程】
  6:30    集合・出発
  7:40    祝瓶山山荘着
  8:00    同上発
 12:00ごろ  山頂着・昼食
  12:30     山頂発
  15:30    祝瓶山荘帰着
  16:40ごろ  長井着・解散

【持ち物】 雨具、水(最低2リットル)、ヘッドランプ、タオル、帽子、昼食、非常食、敷物、手袋、120センチテープスリング(貸与可能)、
(帰り「桜湯」や「がまの湯」などでの入浴希望者は各自ご準備を)

【連絡先】 葉っぱ塾・八木文明
       日本山岳ガイド協会認定ガイド
       日本自然保護協会自然観察指導員
993-0053長井市中道2-16-40
  TEL 090-5230−8819
  FAX 0238-84-1537
  メール  happa-fy★dewa.or.jp
     (送信の際は★を@に変えてください。)

※集合場所の地図が必要な方はお知らせください。



※クミコさんの長井市でのディナーショー

※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月09日

☆★日本二百名山・朳差(えぶりさし)岳登山参加者募集開始

IMG_4443

<倉手山から見た朳差岳>



     ☆催行人数に満たないために中止します。


               飯豊北端の秘峰へ!
    葉っぱ塾 夏の飯豊連峰、朳差(えぶりさし)岳へ2015


  飯豊連峰の北端にどっしりと構える山があります。「朳差岳(えぶりさしだけ)」です。

  「日本二百名山」にリストアップされる山でもあります。夏の花々がまだ咲いていながら、かすかな秋の気配も感じられそうなこの山に登ってみましょう。

  麓の「奥胎内ヒュッテ」に前泊、水の豊富な「頼母木(たもぎ)小屋」に泊まります。 

【期  日】 8月7日(金)〜9日(日)
※ 悪天候の場合の中止や延期については参加者と相談します。

【募集人員】 6名 
※ 定員に達し次第締め切ります。申し込みの場合は、保険の関係で、生年月日をお知らせください。

【参加費用】  ガイド料 2〜4名の場合 一人 ¥13000(保険・写真代含む)
※ 5〜6名の場合は一人¥11000
(ただし前泊宿泊料¥7506、山小屋使用料¥2000、食料費などは別途各自の負担です。)
※車同乗の場合はガソリン代ご負担ください。

【日  程】 7日 15:00 「道の駅いいで」(国道113号線沿い)集合
            ※待ち合わせ場所・時間など、応相談。
              「奥胎内ヒュッテ」着(泊)tel 0254-48-0161
       ★7日 17:30 現地集合も可。

       8日   5:50  「奥胎内ヒュッテ」発(乗り合いタクシー)
             朳差岳登頂
           16:00ごろ 頼母木小屋着(泊)

       9日    6:00   頼母木小屋発
            12:00ごろ 「奥胎内ヒュッテ」着・昼食・入浴
            15:00ごろ 「道の駅いいで」着・解散

【持ち物】 食料(3食+非常食。8日昼食は宿に依頼)、雨具(ゴアテックス素材のもの)、寝袋(夏用の軽いもので可。レンタルあり。)、着替え、水(最低2ℓ)、食器、ヘッドランプ(懐中電灯)、持薬、サブザック(大石山〜朳差岳間はサブザック行動。携帯用のもので可。)
※ガイド装備を活用し、荷物を軽減してください。

【ガイド装備】 救急薬品、ロープ、カラビナ、ツエルト(簡易テント)、カメラ、無線機、コンロ、ガス

【連絡先】 葉っぱ塾 八木文明(日本山岳ガイド協会認定ガイド)
        携帯 090-5230-8819
        FAX 0238-84-1537
        メール happa-fy★dewa.or.jp
         (送信の際は★を@に変えてください。)


happajuku at 04:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月23日

☆★あこがれの大朝日岳へ2015〜参加者募集開始しました!

IMG_1320

<大朝日岳山頂直下の「大朝日小屋」>



   葉っぱ塾  あこがれの大朝日へ2015

      ☆7月1日段階申し込み  男性0名  女性2名


  「梅雨明け十日」といって、7月末から8月上旬は比較的安定した天候が続くことが多いです。

  この時期をねらって憧れの大朝日岳に挑戦してみませんか。

  高山植物もまだまだ見られます。大朝日への最短コースを登りに1日、下りに1日かけて、ゆっくり歩きます。山頂で見る夕日や日の出、そして星空は最高です! 山での泊まりは初めてという人向けのプランです。にぎやかな山小屋の夜も楽しみです。

【期  日】 7月25日(土)〜26日(日)
※ 悪天候の場合の中止や延期については参加者と相談します。
※ 「葉っぱ塾」への前泊についてはご相談ください。

【募集人員】 6名程度 
※ 定員に達し次第締め切ります。申し込みの場合は、保険の関係で、生年月日をお知らせください。山岳保険に既に加入の方はその旨お知らせください。

【参加費】 参加者1人〜4人の場合 ¥10000
           5人〜6人の場合  ¥9000 
(ただし山小屋使用料¥1500は含みません。)
※ 車同乗の場合はガソリン代ご負担ください。

【日  程】 1日目
         6:30   長井発
         7:30   古寺鉱泉着(現地集合可)
         7:40   古寺鉱泉発
        14:30ごろ 大朝日岳山頂着(大朝日小屋泊)

       2日目
         6:30   大朝日小屋発
        11:30ごろ 古寺鉱泉着(入浴可)
        12:00   現地解散
        14:00   長井着
☆ エスケープルート:古寺鉱泉→小朝日→鳥原小屋(泊)→古寺鉱泉

【持ち物】 食料(3食+非常食)、雨具(ゴアテックス素材のもの)、寝袋(夏用の軽いもので可、レンタルあり)、着替え、水(最低1ℓ)、食器、ヘッドランプ(懐中電灯)、持薬、その他必要と思われるもの
 
【ガイド装備】 救急薬品、ロープ、カラビナ、ツエルト(簡易テント)、カメラ、無線機、コンロ、ガス、

☆ 古寺鉱泉の「朝陽館」に前泊希望の方はお早めに直接申し込んでください。
電話 090−4638−7260

【連絡先】 葉っぱ塾 八木文明
        日本山岳ガイド協会認定ガイド
         TEL 090-5230−8819
         FAX 0238-84-1537
         メール happa-fy★dewa.or.jp
       (送信の際は★を@に変えてください。)


※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。
 

happajuku at 04:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年06月03日

☆★ヒメサユリの祝瓶山へ〜参加者募集開始しました!

IMG_2879

<木地山ダム湖から見る祝瓶山>



          残雪と新緑の大朝日岳大展望!
   葉っぱ塾 ヒメサユリの祝瓶山へ2015

      ★つり橋破損のため、今回は見合わせます。


  朝日連峰の一角にある秀峰・祝瓶山(1417m)に一緒に登ってみましょう! 

  ピラミッド型のその山体から“東北のマッターホルン”と呼ばれています。

  また、「日本三百名山」、「東北百名山」にも選定されている名山です。

  残雪と新緑のコントラストが鮮やかな大朝日岳を主峰とする朝日連峰の大展望と、たくさんのヒメサユリの花を楽しみましょう。

  長井側からのルートは、端正な山の姿や山頂を見ながら登ることができます。朝が早いですが、どうぞよろしくお願いいたします。


【期   日】   2015年6月27日(土)  ※悪天中止  
※前泊ご希望の方には、宿泊の紹介もいたします。

【参加費用】   ¥4000  (保険料・写真代等含む)
※長井市内から同乗希望の方はご相談ください。

【募集人数】   先着6名程度
    (最終締め切りは24日まで)

【集合・受付】 長井市「白つつじ公園北側駐車場」 6時半
          (長井市民文化会館北側)
※集合場所の地図が必要な方はお知らせください。

【日   程】   6:30    集合・出発
          7:30    祝瓶山荘着
          7:50     同上発
         11:30ごろ  山頂着・昼食
         12:20     山頂発
         15:30    祝瓶山荘帰着
         17:00ごろ  長井着・解散
※現在「カクナラ橋」が破損して通行できない状況です。復旧しない場合は、小国側からの往復になります。

【持ち物】 雨具、水(最低2リットル)、タオル、帽子、着替え、昼食、非常食、手袋、ヘッドランプ、敷物、入浴用具、

【連絡先】  葉っぱ塾・八木文明    
          日本山岳ガイド協会認定ガイド
          日本自然保護協会自然観察指導員
         993-0053長井市中道2-16-40
            TEL 090−5230−8819
            メール happa-fy★dewa.or.jp
            (送信の際は★を@に変えてください。)


happajuku at 04:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年04月15日

☆★置賜桜回廊、いよいよシーズンへ!〜早目の開花予想

IMG_9289

<10日段階の桜開花予想>


IMG_7948

<昨年の開花予想と比較>


  雪国にもようやく桜前線が北上してきました。

  「置賜桜回廊」ツアーのガイドをお受けするようになってから、開花の時期がとても気になるようになりました。

  日程は会社のほうで決めるのですが、担当の方のご心労もきっと並大抵のものではないと想像します。

  今年は2社のツアーをお受けしていますが、いずれも「遅め」の日程なので、今年は花が散ってしまうところもあるのではないかと気がかりです。

  長井市内はすでに咲き始めています。しかし長井葉山の麓はようやく雪が消えようとしていて、雪の降り方が極端に違っていたことがわかります。

  全部の桜が一日で見られるということはまずありません。

  25日に予定されていたツアー1本がキャンセルとなって日程が空いたので、「葉っぱ塾」でウォーキングを計画しました。

  一緒に春の里山を歩いてみませんか? 桜だけでない楽しみがあるのがおわかりいただけると思います。



※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年04月10日

☆★本日第2信 桜回廊ウォーキング急遽開催決定!

IMG_8156

<白鷹町鮎貝の「子守堂の桜」>


         桜を愛で、里山を歩く
    葉っぱ塾 桜の名木めぐりウォーキング2015

                                   
  大雪に見舞われたこの冬でしたが、3月は比較的気温が高く急速に雪解けが進みました。

  山形県の南部を置賜(おきたま または おいたま)地方といいますが、近年この地域の中にある桜の古木が注目を浴び、「置賜桜回廊」と名づけられ、訪れる人も多くなっています。

  その中でも白鷹町から長井市にかけての長井葉山山麓にはとくに多くの古木が残っています。

  「葉っぱ塾」ではフラワー長井線と自分の足を使い、これらの古木をめぐる約12kmのウォーキングを計画してみました。車で走ったのではわからない春の葉山山麓の風景や山野草も楽しみです。ご参加をお待ちしています。


【期 日】    4月25日(土)     小雨決行
          
【参加費】   ¥2500 
(保険料、写真代を含む。列車運賃は各自払い。)

【募集人数】  8名 (先着順)

【締め切り】   4月22日  ※ただし定員に達し次第締め切ります。

【集合場所】   フラワー長井線「長井駅」集合 午前8時15分
          ※長井駅の駐車場に車を置いていきます。

【日 程】   長井駅(長井線)⇒四季の郷駅 → 赤坂の薬師桜 → 子守堂の桜 → スポーツ公園の桜 → 山口奨学桜 → 十二の桜 → 喜三郎桜 → 薬師桜 → 釜の越桜 → 葉山神社のしだれ桜 → 総宮神社の桜 → 草岡大明神桜(車) ⇒ 長井駅(午後4時ごろ予定)

【持ち物】  昼食、雨具、タオル、帽子、飲料水、おやつ
※途中に食事を提供する場所がいくつか設置されます。
※履物は履き慣れたものをご準備ください。
※両手があけられるようにリュックサックなどをご準備ください。

【申し込み】 葉っぱ塾 代表八木文明
         日本山岳ガイド協会認定ガイド  
         日本自然保護協会自然観察指導員
      TEL 090-5230−8819  FAX 0238-84-1537
      メール happa-fy★dewa.or.jp
         (送信の際は★を@に変えてください。)

☆当初日程がとれない予定だったのですが、キャンセルになったツアーがあったため日程が空き、急遽計画しました。



※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月04日

☆★長井葉山へ満月登山!〜参加者募集中

29448dc38293fa5ecdef.jpg



     満月の夜、長井葉山へ!
   葉っぱ塾 ムーンライト長井葉山2015


  麓では春の花が咲き始め、ブナの新緑が始まる5月上旬。今年は5月3日が「十五夜」です。

  満月の月明かりの明るさはどのぐらいでしょうか? 山頂に着いてまもなく日の出を迎えます。

  朝日が雪面に反射する光景をご想像ください。

  月明かりの中を葉山に登り、山頂でご来光を見る。そんな登山を計画してみました。

  立木が雪の下になっていて、その眺望ときたら思わず「サイコーッ!」と叫びたくなるほどです。

  百名山のうち、6つの山々を眺めることもできます。


【期   日】  5月3日(祝)  悪天中止     
※夜出発、4日朝下山の登山です。
※天候の判断を前日に行い、眺望が期待できない場合は延期または中止します。
       
【参加費用】  ¥3500(保険料・写真代等含む)  
※スノーシューのレンタルは¥500増し

【募集人数】  8名以内(3日前までに必ずお申し込みください。)
※保険の関係で、生年月日をお知らせください。

【集   合】  午後11時 「葉山森林公園」  
※必要な方には地図をお送りいたしますのでご連絡ください。


e54e374bcee5ed0074ca.jpg

<朝日を浴びながら下界を展望>


【日   程】
 3日  23:00   「葉山森林公園 兎夢創観」前集合、出発
 
  4日   4:00ごろ 葉山山頂着・朝食         
      7:00ごろ 下山開始
      10:00ごろ 「葉山森林公園 兎夢創観」前解散

【持ち物】   帽子(耳の出ないもの)、手袋、防寒具(ダウンジャケットなど。スキーウェア可)、ヘッドランプ、朝食、おやつ(非常食兼ねる)、スパッツ(靴に雪が入らないように。お貸しすることも可能です。)、ストック(スキーのときのものでよい)、テルモス(熱いお湯や飲み物を入れて)、かんじきまたはスノーシュー、水(1ℓ程度) 
※下着は化繊やウールのものを。木綿のものの場合は必ず着替えを持参してください。

【お願い】 ふだんとは異なった時間帯の登山となります。体調管理、睡眠などに、しばらく前から十分ご注意ください。

【連絡先】   葉っぱ塾・八木文明
    (社)日本山岳ガイド協会認定ガイド
    日本自然保護協会自然観察指導員
     993-0053長井市中道2-16-40  
     電話 090-5230−8819  FAX 0238-84-1537
     メール  happa-fy★dewa.or.jp
       (送信の際は★を@に変えてください。)    



※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 05:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年03月06日

☆★春の長井葉山へ!〜参加者募集開始

6b4a46f2a80dd8b451ff.jpg

<春の長井葉山山頂散歩>



              春の雪山はサイコー!
    葉っぱ塾 春の長井葉山を楽しむ2015


  標高の割に雪の多い長井葉山ですが、3月になると雪が締まって歩きやすくなります。また立木が雪の下になっていて、その眺望ときたら思わず「サイコーッ!」と叫びたくなるほどです。

  百名山のうち、6つの山々を眺めることができます。好天の日を狙って登ってみませんか? 雪の山に親しみ春の気配を感じながら、ゆっくり登りましょう。

  まずは日程を発表します。詳しい要項は参加申し込みのあった方にお送りいたします。

  い亘月の明かりの中を登り、山頂で夜明けを迎える登山です。


e54e374bcee5ed0074ca.jpg

<山頂で夜明けを迎えるムーンライト登山>


【期   日】  
   。碍遑横影(土)  終了しました。   
   ■慣遏。監(土)  中止します。   
   4月12日(日)  終了しました。 
   ぃ儀遏。各(祝)  ※ムーンライト登山     
※い鰐觸佝、4日朝下山の登山です。
※天候の判断を前日に行い、眺望が期待できない場合は延期または中止します。
※3人以上まとまれば、お好きな日にご案内することも可能です。
          
【参加費用】  ¥3500(保険料・写真代等含む)  
※スノーシューのレンタルは¥500増し

【募集人数】  各回8名以内(各回、3日前までに必ずお申し込みください。)
※保険の関係で、生年月日をお知らせください。



※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年01月16日

☆★「雪山ってどうなの? 雪の山入門編」参加者募集開始!

IMG_6769

<昨年の「雪の山入門編」で(長井葉山3.5合目)>


           雪山ってどうなの?

         葉っぱ塾 雪の山入門編2015


  雪山というと「冬山→遭難」と連想する方が多いですが、雪のある山でなければ味わえない楽しさもいっぱいです。

  長井葉山の中腹まで登り、ラッセルや雪洞づくり体験、そして冬の山ならではの展望を楽しんでみませんか。

  雪のある山での経験は、残雪期の登山などでもきっと役に立つはずです。雪山初心者の方のための入門体験講座です。


【期   日】   2015年2月11日(祝) ※悪天の場合は中止

【参加費用】   ¥3000(保険料・写真代等含む) 
※スノーシューのレンタルは¥500増し
※かんじきをお持ちくださってもかまいません。

【募集人数】   数名(2月9日までに必ずお申し込みください。)

【集   合】   午前8時 フラワー長井線「蚕桑(こぐわ)駅前」 
※必要な方には地図をお送りいたしますのでご連絡ください。

【日   程】
      8:00    蚕桑駅前集合
      8:30    薬師桜上墓地前出発
    11:30ごろ  白兎尾根(天候により到達点に変更あり)、昼食
    15:30     墓地前着
    16:00ごろ  蚕桑駅前にて解散

【持ち物】  帽子(耳の出ないもの)、手袋(2つ以上)、しっかりした防寒具(スキーウェア可)、昼食、おやつ(非常食兼ねる)、スパッツ(靴に雪が入らないように。お貸しすることも可能です。)、ストック(スキーのときのものでよい)、テルモス(熱いお湯や飲み物を入れて)、サングラス、水(1ℓ程度)、敷物
※地形図はこちらで準備いたします。
※下着は化繊やウールのものを着用してください。

【連絡先】   葉っぱ塾・八木文明
    日本山岳ガイド協会認定ガイド
    日本自然保護協会自然観察指導員
993-0053長井市中道2-16-40  
Tel 090-5230−8819 FAX 0238-84-1537
     E-mail: happa-fy★dewa.or.jp 
   (送信の際は★を@に変えてください。) 


※長井市広報映像『水の都 長井』



☆このブログの History View はこちら

※コメントの書き込みは下の↓Commentsをクリックください。


happajuku at 04:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)